寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

隣に引っ越してきた黒ギャルっぽい若妻は、足コキ上手だった

2017/08/31 23:31


最近隣に引っ越してきた夫婦が、とにかく賑やかで少しうるさい。まだ、どう見ても二十代で、旦那は鳶、奥さんはたまにパートに行ってるみたいだ。2人とも、どう見ても元ヤン……。というか、まだヤンキーやってますという感じだ。

旦那さんは、鳶にしては大柄で、ゴリマッチョ系の超短髪。コントの泥棒みたいなヒゲを生やしている。最初見たときはビビり倒したけど、よく見ると目はつぶらで、意外に腰の低いナイスガイだった。

奥さんは、ビリギャルの表紙の写真みたいな感じで、ほとんど金髪だ。へそが見えそうなシャツに、お尻の肉がチラ見しそうな短いホットパンツを穿いている。そして、夏でもないのに良い色に日焼けしていて、多分、黒ギャルとかいうスタイルなんだと思う。

奥さんは、目つきがきつい感じでドSみたいな感じだけど、ギャルメイクをやめれば、結構美人だと思う。旦那さんと同じで、話してみると意外なくらいフレンドリーで優しい人だった。

でも、たまに聞こえてくる夫婦喧嘩は、なかなか激しい。お互いに結構なボリュームで怒鳴りあった後、結局旦那さんが言い負かされるのがパターンだ。
喧嘩はするけどラブラブなようで、週に2~3回もあえぎ声が聞こえてくる。奥さんはかなり大きな声であえぐけど、たまに旦那さんがあえいでいるのも聞こえてくる。
どういう風にしてるかはわからないけど、奥さんがハードに責めているみたいだ。

そんな風に、昼も夜も賑やかなお隣さんだけど、僕がバイクに乗っていることで、凄く仲良くなってしまった。僕が乗っているのが、カワサキの250ccのレプリカで、それを見た旦那さんが、”男はカワサキだよな”とか言ってきた。それ以来、凄く話しかけられるようになり、いつの間にか家に招かれて食事をごちそうになるようになった。

今どき、どこの田舎だよwと思うくらいに、密な隣人関係になったけど、僕も2人のことは凄く気に入っていて、兄貴とあねさんという感じで慕っている。まぁ、今時珍しいかもしれないけど、良い関係だと思う。

「ほら、もっと食べないと。デカくなれないぞ」
旦那の薫さんが言う。でも、僕はもう20歳なので、たぶんもう育たないと思う。
「いや、僕もう20歳ですって。もう身長止りましたよ」
『25歳くらいまでは伸びるって言うよ。ほら、沢山あるんだから、遠慮しないの!』
そう言って、強引に食べさせてくる2人。でも、もうお腹いっぱいだ。でも、そんな事を言っても無駄だとわかっているので、ひたすら口に詰め込んでく。

「良い食べっぷりだな。美味いか?」
薫さんが、相変わらずのいかつい顔で聞いてくる。でも、家の中なのでサングラスをかけていないから全然怖くない。薫さんがサングラスをかけていると、実はつぶらな瞳だとわかっていてもビビってしまう。

僕は、美味いですと答えた。
『へへ。褒められたw やっぱり食事は大勢の方が楽しいねぇ』
明菜さんは、良い笑顔で言ってくれる。黙っていると冷たい感じで怖いけど、笑っていると本当に優しい感じになる。美人だからそう見えてしまうのかな? と思う。

それにしても、今日も明菜さんはセクシーな格好だ。ホットパンツの隙間からは、チラチラと下着が見えてしまっているし、ヘソ出しのシャツの胸元はやたらとルーズで、前屈みになるとおっぱいがほとんど全部見えてしまうときもある。

痩せている感じの身体なのに、胸チラで覗く胸元は、思いのほか豊かでドキドキしてしまう。しかも、今日はブラのサイズがあっていないのか、隙間から乳首も一瞬見えてしまった。黒ギャルなのに、綺麗なピンク色の乳首で、ドキッとしてしまった。

「そう言えば、彼女は出来たのか?」
薫さんがそんな事を聞いてくる。と言うか、いつも聞かれる。僕は、高校の時に一瞬だけ彼女が出来たことがあったけど、それ以来、彼女が出来たことはない。
「まだです。全然ダメですね」
『そうなの? 正夫くんモテそうだけど』
明奈さんは、真顔でそんな事を言ってくれる。僕は、モテそうだなんて言われたことはない。ブサメンやキモメンではないと思うけど、イケメンではない。絶対にない……。
僕が、顔を赤くして否定すると、
「そうなのか? 正夫って、スゲぇ真面目で浮気とかしそうにないから、彼氏にするには良いと思うけどな」
と、薫さんまでそんな風に言ってくれる。確かに、僕は誰も見ていなくても信号無視もできないような、融通が利かないタイプの真面目クンだ。気弱の裏返しとも言えると思う。

『すぐに良い子に出会えるよ』
明奈さんは、弟を見るような優しい目で僕を見ながら言ってくれた。なんというか、ヤンキー系の人の方が、実は情に厚いのかな? と、認識をあらためた。

今日は、薫さんはグイグイと焼酎を飲んでいた。明日は休みということもあって、いつも以上にペースが速い。僕は、一切アルコールは飲めないけど、無理に勧められたことはない。俺の酒が飲めないのか! というノリではなく、ファンタも美味いよなw とか言ってくれる。本当に、薫さんは見た目とはまったく違って優しい人だと思う。

『正夫くんって、子供みたいだね。ファンタメロンが好きって、なんか可愛いよ』
少し酔っ払った感じの明奈さんが、猫でも見るような目で僕を見ながら言う。本当に、可愛がってもらっているなと感じる。でも、僕はいつもではないけど、結構エロい目で明奈さんを見てしまっているので、少しだけ罪悪感を感じる。

今日は、明奈さんの乳首まで見てしまっている。僕は、いま楽しい時間を過ごしていながらも、早く部屋に戻ってオナニーをしてくてたまらなかった。最近の僕のオナニーは、ほぼ100%明奈さんがおかずだ。セックスをしている声が聞こえると、条件反射的にオナニーをしてしまう。

『ちょっと、風邪ひくよ! ったく、弱いくせに飲みすぎだっつーの』
軽く舌打ちをして、明奈さんが言う。こういう時の明奈さんは、正直怖い。薫さんは、軽くイビキをかきながらソファにもたれかかるように寝てしまっている。

「相変わらず、弱いんですね」
僕は、微笑ましいなと思いながら明奈さんに言った。
『ホントだよ。こんな図体して、情けないったらありゃしないよ』
明奈さんは、口は悪いけど、優しい目で薫さんを見ている。ラブラブなんだなと伝わってくる。

「そう言えば、お子さんは作らないんですか?」
『作ってるよ。なかなか出来ないんだよね〜』
明奈さんは、僕のことを見つめるようにして聞いてくる。こうやって、真正面から見ると、やっぱり美人だなと思う。そして、妙に緊張してしまう。

すると、明奈さんが急に立ち上がり、僕の後ろに回った。
「えっ? どうしたんですか?」
と、慌てる僕のすぐ後ろに座り、僕の肩を揉み始めた。
『正夫くんは肩こりとかないよね。あっ、やっぱり全然こってないw』
僕の肩を揉みながら、そんな事を言う明奈さん。
『薫ちゃんにマッサージしてあげたいんだけど、どうにもコツがつかめないんだよね。ちょっと、練習させてよ』
そう言って、肩を揉んでくれる明奈さん。でも、肩こりなんてない僕は、正直くすぐったかった。

『どう? 痛い?』
結構強めに揉みながら、明奈さんが聞いてくる。でも、痛いと言うほどではない。
「痛くはないです。もう少し、下の方がいいと思います」
『こう? このへんかな?』
明奈さんは、結構真剣だ。仕事で疲れた薫さんを、癒やしてあげたいという気持ちなんだと思う。薫さんは、本当にいい人と結婚したなと思う。

そうやって、しばらく練習が続く。ある程度、肩や背中をやった後、今度はそのまま僕の腕を揉み始めた。後ろから手を伸ばして揉んでくれるので、自然と身体が触れ合うようになってしまう。

明奈さんは、上腕から前腕にマッサージを勧める。後ろから手を伸ばしているので、思いきりおっぱいが僕の背中に密着してしまう。僕は、マッサージの気持ちよさどころではなくなり、ドキドキしっぱなしだ。
さっきの胸チラでわかっていたけど、明奈さんのおっぱいは意外に大きい。着やせするタイプなんだと思う。

背中に、柔らかいおっぱいの感触を感じながら、僕は勃起してしまった。明奈さんに気づかれないように、さりげなくポジションを換えてみたりする。でも、どうしても股間のもっこりは隠せない……。

『なんか、右だけ前腕太いね。なんで?』
無邪気に明菜さんが聞いてくる。僕は、たぶんオナニーのしすぎのせいだと思ったけど、
「ノ、ノートとかいっぱい書くんで、そのせいだと思います」
と、とっさに言い訳をした。

『そうなんだ。てっきり、シコり過ぎなのかと思ったよw』
明菜さんに、見抜かれたようなことを言われて、僕は恥ずかしさに顔を真っ赤にしてうつむいた。
『あらあら、真っ赤になっちゃってw 可愛い〜』
明菜さんが、僕の頬を指でつつきながら言う。たぶん、明菜さんもかなり酔っているみたいだ。
「じゃ、じゃあ、そろそろ帰りますね」
僕は、勃起しているのを見つけられないうちに帰ろうとした。すると、おっぱいを押しつけていた明菜さんが、僕にギュッと抱きついてきた。

『私の声って、結構うるさかったりする?』
と、耳元で聞いてくる明菜さん。やっぱり、かなり酔っている感じだ。今まで見た中で、一番酔っ払っているみたいで、少しろれつが回っていない。息も酒臭い。
「な、なんのですか?」
『子作りのw』
「そんな事ないです! 全然聞こえてこないです!」
僕は、とっさにウソをついた。セックスの声がうるさいなんて、本当でも言えっこない。

『ふ〜ん。そっか。迷惑かけてないか心配だったんだよね』…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
クリスマスの乱交パーティ
2016/02/26 10:00
2016/02/26 10:00
先日のクリスマスイブの夜のことを書きます。
それは、自分でも、気持ちの整理をしたかったから。
イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。
いつもクリスマスのごちそうが残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)、4人くらいだと楽しいからって。 私は、二人だけでロマンティックにやって、結婚前のときみたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめあいたかった。でも、結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。


私、たくさんのお料理を作って待ってた。 それに、旦那の話しだと2時間くらいでパーティーも終わりそ…
僕の夏
2018/09/03 20:01
2018/09/03 20:01
情けないことに、僕は死んでしまいました。 ここだけの話ですが転落死です。 お恥ずかしながら僕はある女性に恋をしていました。 彼女の名前は由紀といいます。 その語感どおり雪のように綺麗な白い肌をした女性でした。 僕は一目見て、恋に落ちたのです。 由紀は大学二年生で、近所の書店でアルバイトをしていました。 無類の読書好きの僕は、これは紛れもなく運命だと思いました。 僕と由紀は結ばれるためにここで出会ったのだと、そう確信したのです。 僕は勇気を振り絞って、彼女に手紙を渡しました。 とは言っても手渡しでは恥ずかしがるだろうと思い、自転車のカゴへ。 アルバイトが終わり、僕の手紙に気付いた由紀は、それを鞄…
【近親相姦体験告白】 真里恵ちゃん妊娠
2016/06/11 08:46
2016/06/11 08:46
2004/09/22 11:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者6年生の11月も終わりを迎えた頃、今まで凄く元気で明るかった真里恵が急に元気がなくなり食事もあまり喉を通らなくなるほど何か落ち込んでいるのが見て取れました。私も(真里恵の母)心配し、それとなく聞いてみるのですが「どうもしない」の一点張りで答えてくれようとはしません。この年頃の娘は、少女から女性としての肉体の変化によるホルモンのバランスの崩れや学業、性の悩みなどによる精神の不安定など色々な問題を抱える少女がいるので、私もそれとなく真里恵の身の回りの変化(態度や身に纏っている衣類の変化の有無、ナプキンの消耗度、下着…
サークルの宿泊旅行の夜【体験談】
2016/01/30 10:10
2016/01/30 10:10

大学2年の頃
サークルで、宿泊旅行に行った時
乱交と言えば乱交ぽいことしたな~。
あれは今もしっかり記憶に残ってる。
今思えば、若かったな~。
いい思い出っちゃ思い出だ。

二泊三日の宿泊旅行の一日目の夜に飲み会があって、その日の飲み会は、場所は宿泊地の旅館の大部屋を半日貸し切っての飲み会だったから時間や、場所に縛られることはなかった。
それなので、いつも以上に皆飲みまくり、飲まされまくりの激しい飲み会だった。


そんで飲み会が始まり、数時間が経った深夜1時頃にさすがに泥酔者も多く解散する事になった。

そんで、仲良かった男4女4(俺含めて)のグループはまだ元気があったから、旅館の外の海…
ギャンブルで勝ったお金でエロい人妻をゲット!
2015/10/20 06:59
2015/10/20 06:59
ギャンブルで勝ったお金でエロい人妻をゲット! 昨日スグに会える女を探して、いつも使ってる出会い系を見てみました。 パチンコで5万勝ったので、少し気分が大きくなってたんだと思います。 いつも以上に念入りに探して募集も掛け、ある人妻にメールを送ってみました。 目とかは隠してイイから、ある程度分かる写メを送ってくれませんか?と。 しばらくメールの返信が無かったから、写メはダメな人なんだろうなって思ってたんです。 他の子を探そうかと思っていた頃、やっと返信がありました。 「写メはダメなので・・・」という内容かと思ったら、ちゃんと写メを送ってきてくれていました。 本文には「寝起きのまんまだっ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】手コキしてきたりするエロかった姉を弟とレイプしたときの近親相姦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/05 14:13
2017/05/05 14:13
僕と姉とは気兼ねしない仲で、よく二人でエロ話なんかもします。姉は風呂に入った後にバスタオルのみで出てきたりするし、僕が風呂に入ろうと服を脱いでいると、着替えとかを持ってきて入ってきたりします。ある日、僕が風呂から出て体を拭いているときに、姉が脱衣所に入ってきました。いくら何でもはずかしかったんで、僕は後ろを向いたんですが、「丸見えじゃんか」っていいながら僕のペニスを後ろからつかんで「小学校の時とくらべて○○もおっきくなったよな。」っていいながらゆっくりとペニスをこすってきました。少しずつペニスに血が集まってくるのを感じました。姉もそれを手で感じていたんでしょう。すこしずつ姉の言葉が少なくなり…
憧れの女性が不倫!職場でセックスしてるのを目撃⇒脅迫してセックスwwwwww
2016/10/24 18:02
2016/10/24 18:02
俺は30歳、会社員

俺の会社は電気部品の工場で、

俺は製品管理をしている。

そんな時、友人から噂話を聞いた。

事務員の女と検査の男が浮気をしているとの事。

しかも、書類室で密会をしていて、

中では何をしているのか?

その女は俺の2歳年上で、

かなりの美形(スタイル抜群)。

俺は入社当時から憧れの女性だった。

しかし、結婚していたので俺は諦めていたのだ。

しかも、相手の男性も結婚していて、まさにW不倫だった。

まぁ噂なので、嘘だと思っていた。

ある日、俺は書類を捜しに、

例の部屋に入って探し物をしていた。

その時、誰かが中に入ってきた。

タイのバンコックで過ごしたエロ【人妻・年上】
2015/09/21 00:05
2015/09/21 00:05
私の、昔の思い出を聞いて下さい。私がまだ中学二年生の頃でした。 私は父親の仕事の都合でタイのバンコックに住んでいました。 当時でもタイの日本人社会は大きく、駐在員の家族を含め多数の日本人が住んでいました。 日本人の駐在員の奥様達は、開放的なタイの気候、風土の為か中学生の私にも刺激的な話が聞かれました。 クラスメートのお母さんの一人が幼稚部の先生をしていた方ですが、日本人小学校の先生とできてしまった事件も有りました。 小学校の卒業謝恩会にピンクの透け透けのブラウスを着てくるお母さんもいました。 子供、と言っても小学6年生で初めてオナニーを経験した私には、オナニーの材料となる開放的な…
俺を男にしてくれた14歳年上の姉ちゃん
2017/05/27 14:20
2017/05/27 14:20
俺の姉ちゃんは14歳離れてる。
俺は親父が40歳、おふくろが36歳の時に生まれた。
姉ちゃんが中学2年だった。
14歳も離れてると親と大差ない。

俺が16歳の高1の時の話だけど、姉ちゃんに男にしてもらった。
男にしてくれた。

俺は今25歳。
姉ちゃんは39歳。
姉ちゃんは33歳で結婚して家出てるから今はいない。
中学2年(14歳)で俺はオナニーを覚えた。
おかずは親父の週刊誌のヌードや漫画雑誌の水着のアイドルだった。
ビキニのパンツの股間が食い込んだアイドルの写真を見た時は、(女のあそこって割れてるんか?)って思った。
妙に興奮したのを覚えてる。

そして、女のパンツ…
【浮気】彼氏ができたばかりの後輩OLを中出しエッチで落とした
2016/03/09 21:00
2016/03/09 21:00
俺は広告代理店に勤める30歳の男です。この前、会社の後輩で仲が良いメグミから電話がありました。俺のマンションが駅近くにあって、飲んでいて終電が無くなったから泊めて欲しいって事でした。 メグミは顔も可愛くて、年は27歳です。 メグミが家に来ると、ほろ酔いな感じの赤い顔がさらに可愛かったです。とりあえずビールで乾杯して少し飲みました。俺には彼女がいたので何とも思って無かったんですけど、改めて見るとかなり可愛いと思って、今日は何とかいけるとこまでいきたいと思っていました。メグミは性格が明るくて、リアクションが大きくて話しやすいです。下ネタも全然オッケーだったから、昔から密かに簡…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】高校生の時、母と一緒に犯されました

・【人妻体験談】掲示板で知り合った人妻が子供が生まれてから久しぶりのセックスで濃いエッチをした

・妻の養鶏所のおじさん達とのHなふれあい

・【Hな体験】友達の姉貴の口に精液をぶちまけた

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた