寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

隣に引っ越してきた黒ギャルっぽい若妻は、足コキ上手だった

2017/08/31 23:31


最近隣に引っ越してきた夫婦が、とにかく賑やかで少しうるさい。まだ、どう見ても二十代で、旦那は鳶、奥さんはたまにパートに行ってるみたいだ。2人とも、どう見ても元ヤン……。というか、まだヤンキーやってますという感じだ。

旦那さんは、鳶にしては大柄で、ゴリマッチョ系の超短髪。コントの泥棒みたいなヒゲを生やしている。最初見たときはビビり倒したけど、よく見ると目はつぶらで、意外に腰の低いナイスガイだった。

奥さんは、ビリギャルの表紙の写真みたいな感じで、ほとんど金髪だ。へそが見えそうなシャツに、お尻の肉がチラ見しそうな短いホットパンツを穿いている。そして、夏でもないのに良い色に日焼けしていて、多分、黒ギャルとかいうスタイルなんだと思う。

奥さんは、目つきがきつい感じでドSみたいな感じだけど、ギャルメイクをやめれば、結構美人だと思う。旦那さんと同じで、話してみると意外なくらいフレンドリーで優しい人だった。

でも、たまに聞こえてくる夫婦喧嘩は、なかなか激しい。お互いに結構なボリュームで怒鳴りあった後、結局旦那さんが言い負かされるのがパターンだ。
喧嘩はするけどラブラブなようで、週に2~3回もあえぎ声が聞こえてくる。奥さんはかなり大きな声であえぐけど、たまに旦那さんがあえいでいるのも聞こえてくる。
どういう風にしてるかはわからないけど、奥さんがハードに責めているみたいだ。

そんな風に、昼も夜も賑やかなお隣さんだけど、僕がバイクに乗っていることで、凄く仲良くなってしまった。僕が乗っているのが、カワサキの250ccのレプリカで、それを見た旦那さんが、”男はカワサキだよな”とか言ってきた。それ以来、凄く話しかけられるようになり、いつの間にか家に招かれて食事をごちそうになるようになった。

今どき、どこの田舎だよwと思うくらいに、密な隣人関係になったけど、僕も2人のことは凄く気に入っていて、兄貴とあねさんという感じで慕っている。まぁ、今時珍しいかもしれないけど、良い関係だと思う。

「ほら、もっと食べないと。デカくなれないぞ」
旦那の薫さんが言う。でも、僕はもう20歳なので、たぶんもう育たないと思う。
「いや、僕もう20歳ですって。もう身長止りましたよ」
『25歳くらいまでは伸びるって言うよ。ほら、沢山あるんだから、遠慮しないの!』
そう言って、強引に食べさせてくる2人。でも、もうお腹いっぱいだ。でも、そんな事を言っても無駄だとわかっているので、ひたすら口に詰め込んでく。

「良い食べっぷりだな。美味いか?」
薫さんが、相変わらずのいかつい顔で聞いてくる。でも、家の中なのでサングラスをかけていないから全然怖くない。薫さんがサングラスをかけていると、実はつぶらな瞳だとわかっていてもビビってしまう。

僕は、美味いですと答えた。
『へへ。褒められたw やっぱり食事は大勢の方が楽しいねぇ』
明菜さんは、良い笑顔で言ってくれる。黙っていると冷たい感じで怖いけど、笑っていると本当に優しい感じになる。美人だからそう見えてしまうのかな? と思う。

それにしても、今日も明菜さんはセクシーな格好だ。ホットパンツの隙間からは、チラチラと下着が見えてしまっているし、ヘソ出しのシャツの胸元はやたらとルーズで、前屈みになるとおっぱいがほとんど全部見えてしまうときもある。

痩せている感じの身体なのに、胸チラで覗く胸元は、思いのほか豊かでドキドキしてしまう。しかも、今日はブラのサイズがあっていないのか、隙間から乳首も一瞬見えてしまった。黒ギャルなのに、綺麗なピンク色の乳首で、ドキッとしてしまった。

「そう言えば、彼女は出来たのか?」
薫さんがそんな事を聞いてくる。と言うか、いつも聞かれる。僕は、高校の時に一瞬だけ彼女が出来たことがあったけど、それ以来、彼女が出来たことはない。
「まだです。全然ダメですね」
『そうなの? 正夫くんモテそうだけど』
明奈さんは、真顔でそんな事を言ってくれる。僕は、モテそうだなんて言われたことはない。ブサメンやキモメンではないと思うけど、イケメンではない。絶対にない……。
僕が、顔を赤くして否定すると、
「そうなのか? 正夫って、スゲぇ真面目で浮気とかしそうにないから、彼氏にするには良いと思うけどな」
と、薫さんまでそんな風に言ってくれる。確かに、僕は誰も見ていなくても信号無視もできないような、融通が利かないタイプの真面目クンだ。気弱の裏返しとも言えると思う。

『すぐに良い子に出会えるよ』
明奈さんは、弟を見るような優しい目で僕を見ながら言ってくれた。なんというか、ヤンキー系の人の方が、実は情に厚いのかな? と、認識をあらためた。

今日は、薫さんはグイグイと焼酎を飲んでいた。明日は休みということもあって、いつも以上にペースが速い。僕は、一切アルコールは飲めないけど、無理に勧められたことはない。俺の酒が飲めないのか! というノリではなく、ファンタも美味いよなw とか言ってくれる。本当に、薫さんは見た目とはまったく違って優しい人だと思う。

『正夫くんって、子供みたいだね。ファンタメロンが好きって、なんか可愛いよ』
少し酔っ払った感じの明奈さんが、猫でも見るような目で僕を見ながら言う。本当に、可愛がってもらっているなと感じる。でも、僕はいつもではないけど、結構エロい目で明奈さんを見てしまっているので、少しだけ罪悪感を感じる。

今日は、明奈さんの乳首まで見てしまっている。僕は、いま楽しい時間を過ごしていながらも、早く部屋に戻ってオナニーをしてくてたまらなかった。最近の僕のオナニーは、ほぼ100%明奈さんがおかずだ。セックスをしている声が聞こえると、条件反射的にオナニーをしてしまう。

『ちょっと、風邪ひくよ! ったく、弱いくせに飲みすぎだっつーの』
軽く舌打ちをして、明奈さんが言う。こういう時の明奈さんは、正直怖い。薫さんは、軽くイビキをかきながらソファにもたれかかるように寝てしまっている。

「相変わらず、弱いんですね」
僕は、微笑ましいなと思いながら明奈さんに言った。
『ホントだよ。こんな図体して、情けないったらありゃしないよ』
明奈さんは、口は悪いけど、優しい目で薫さんを見ている。ラブラブなんだなと伝わってくる。

「そう言えば、お子さんは作らないんですか?」
『作ってるよ。なかなか出来ないんだよね〜』
明奈さんは、僕のことを見つめるようにして聞いてくる。こうやって、真正面から見ると、やっぱり美人だなと思う。そして、妙に緊張してしまう。

すると、明奈さんが急に立ち上がり、僕の後ろに回った。
「えっ? どうしたんですか?」
と、慌てる僕のすぐ後ろに座り、僕の肩を揉み始めた。
『正夫くんは肩こりとかないよね。あっ、やっぱり全然こってないw』
僕の肩を揉みながら、そんな事を言う明奈さん。
『薫ちゃんにマッサージしてあげたいんだけど、どうにもコツがつかめないんだよね。ちょっと、練習させてよ』
そう言って、肩を揉んでくれる明奈さん。でも、肩こりなんてない僕は、正直くすぐったかった。

『どう? 痛い?』
結構強めに揉みながら、明奈さんが聞いてくる。でも、痛いと言うほどではない。
「痛くはないです。もう少し、下の方がいいと思います」
『こう? このへんかな?』
明奈さんは、結構真剣だ。仕事で疲れた薫さんを、癒やしてあげたいという気持ちなんだと思う。薫さんは、本当にいい人と結婚したなと思う。

そうやって、しばらく練習が続く。ある程度、肩や背中をやった後、今度はそのまま僕の腕を揉み始めた。後ろから手を伸ばして揉んでくれるので、自然と身体が触れ合うようになってしまう。

明奈さんは、上腕から前腕にマッサージを勧める。後ろから手を伸ばしているので、思いきりおっぱいが僕の背中に密着してしまう。僕は、マッサージの気持ちよさどころではなくなり、ドキドキしっぱなしだ。
さっきの胸チラでわかっていたけど、明奈さんのおっぱいは意外に大きい。着やせするタイプなんだと思う。

背中に、柔らかいおっぱいの感触を感じながら、僕は勃起してしまった。明奈さんに気づかれないように、さりげなくポジションを換えてみたりする。でも、どうしても股間のもっこりは隠せない……。

『なんか、右だけ前腕太いね。なんで?』
無邪気に明菜さんが聞いてくる。僕は、たぶんオナニーのしすぎのせいだと思ったけど、
「ノ、ノートとかいっぱい書くんで、そのせいだと思います」
と、とっさに言い訳をした。

『そうなんだ。てっきり、シコり過ぎなのかと思ったよw』
明菜さんに、見抜かれたようなことを言われて、僕は恥ずかしさに顔を真っ赤にしてうつむいた。
『あらあら、真っ赤になっちゃってw 可愛い〜』
明菜さんが、僕の頬を指でつつきながら言う。たぶん、明菜さんもかなり酔っているみたいだ。
「じゃ、じゃあ、そろそろ帰りますね」
僕は、勃起しているのを見つけられないうちに帰ろうとした。すると、おっぱいを押しつけていた明菜さんが、僕にギュッと抱きついてきた。

『私の声って、結構うるさかったりする?』
と、耳元で聞いてくる明菜さん。やっぱり、かなり酔っている感じだ。今まで見た中で、一番酔っ払っているみたいで、少しろれつが回っていない。息も酒臭い。
「な、なんのですか?」
『子作りのw』
「そんな事ないです! 全然聞こえてこないです!」
僕は、とっさにウソをついた。セックスの声がうるさいなんて、本当でも言えっこない。

『ふ〜ん。そっか。迷惑かけてないか心配だったんだよね』…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【母親との告白体験談】タカフミと母
2015/11/18 14:41
2015/11/18 14:41
  10.15(火) この日は体育祭の振替休日で学校は休み。父は仕事で母は近所の仲間と梨狩へ行き、一人で留守番。母のパンティーでオナニーでもと思い洗濯機を覗いたが空っぽ。朝早く洗濯は済ませたらしい。家の中で素っ裸になって、オチンチンを勃起させて歩き回る僕は、何かズリネタを探していた。ふと思いついて両親の寝室へ入り箪笥の引出しを探った。それはすぐに見つかった。母の下着のはいった引出し。たたみ方を忘れないよう用心深く取り上げる。母のイメージとは少し違う派手なパンティーもたくさんあった。これまで10数回母の下着でオナニーしたが、それはほとんど普通の綿の地味なものばかりだった。『かあさん、こんなの…
預けられていた叔父の家の叔母が不倫しているところを目撃してから俺の扱いが変わった話
2015/12/07 12:02
2015/12/07 12:02


俺の母親は、俺が12才の時に家出をした。

それ以来父親と二人で暮らしていた。

母が家出してからの父は、

仕事もせず飲み歩いたりとどうしようもなく、

俺のこともほったらかしで、

僅かなパンやカップ麺などで生きらいでいた。

俺が15才になった春、

突然父が引っ越すといって、逃げ去るようにして、

父の弟夫婦が暮らす町に行きました。

弟(伯父さん)は、自動車整備工場を営み奥さんと12才になる娘がいた。

父は俺をその弟夫婦に預けると、さっさとどこかに逃げて行き、

伯父さん伯母さんも困った様子で、渋々俺の事を預かった様子だった。

そこから俺の人生は最悪の日々で、

伯母さんに…
【母の愛】息子が受験でモヤモヤしていることを受け止めて抜いてあげる
2016/08/10 23:00
2016/08/10 23:00
最初に、息子と関係を持ったのは昨年の10月の頃でした。 高校受験で、本格的に進路相談も始まり教師。 親は真剣なのにまったく考えているのか?な息子にイライラしていました。 主人も、あいつに任せておけば良いと話し相手にもなってもらえず主人が、夜勤の夜 一人で考えているのも限界になり思い切って今が大切な時だからと、真剣に考えてもらおうと部屋に話しに行きました。 煩そうに反発する息子!半分口喧嘩の様になり、そのままお風呂に入りに行ってしまった息子を引っ込みが付かなくなった私も息子を追って風呂場に!「こんな所まで言いに来るなよ」 と言い放つ息子に「話を聞くまでついて行くわよ」 と、感情的に…
【近親相姦】セコ野郎「ETCついてる人だけなんてさあ!差別だよね!」私「だよねー(棒)」【体験談
2017/04/13 18:53
2017/04/13 18:53
778:名無しの心子知らず投稿日:2009/03/24(火) 13:07:10 ID:6P3tWZFb ETCついてて高速代安くなるんだから、車カセカセ 行楽地に行くからとかかな791: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/03/24(火) 15:58:07 ID:pfIix90a >>778 ちょっとパンチに欠けるけどETC関連の「ズルイズルイ」、会社にいたよ。 うちの車はETCついてないんだけど、(付けても行くとこないし付ける気もない)会社で一緒の部署の Aママさん、何故か取り付け済みだと勝手に思っていたらしい。で、「1,000円になったけどズルくない?ETCついてる人だ…
【不倫体験告白】同僚の女になった妻(2)
2017/04/07 19:56
2017/04/07 19:56
自分の妻が他の男に膣内射精を乞う。 今まで経験したことのない程の屈辱と興奮が私を襲う。 同僚が妻の中に射精する姿を見て、私もパンツの中に大量の精液を発射した。 ゆっくりと同僚がペニスを抜き取り、妻の前に回ると妻はいとおしそうにそれを咥えた。 私は二人に気づかれないように2階に戻った。 妻が寝室に入ってきたのはそれから2時間後、風呂上りの石鹸の匂いをさせていた。 妻と同僚の絡み合う姿が脳裏から離れないまま、私は一人寝室の天井を見つめて妻を待っていた。 同僚の手によって何度も何度も絶頂を極めさせられ、最後には中だしを乞うた妻。 夫である私にとってこれ以上の屈辱はない。 怒りにも似た嫉妬の炎…
朝に宅配便を装って水○真紀似の人妻をレイプ陵辱奴隷2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/06 22:45
2017/10/06 22:45
そして今度は手を引いて、最後はやっぱりベッドでしようといい、そこではしないでと言う香織を無理やり寝室へ引っ張り込んだ。 「お願い ここではよして いうこと聞くから ここはダメ 許してください」と、また激しく抵抗したが、「香織は何でも言う事を聞くと誓ったんだから ダメだ ここでやるんだ」といい香織をベッドに押し倒した。 そしておれは、ある考えを思いついた。 「結婚式の時のウェディングドレス">ウェディングドレスがあるだろ それを着ろ」といい「お願い そんな事言わないで それだけは出来ません もう許してください」と言ったが、じゃああのビデオを旦那の会社へ送りつけようかなあ それともプリン…
メル友の奧さんと夫婦同然に
2016/03/31 15:00
2016/03/31 15:00
本当にこんな偶然ってあるんですね。
僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。
全て真実の話です。 昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に極めて紳士的な内容で掲載しました。


次の日、たった1通だけメールが届きました。
それがこれからお話しする奥さんだったのです。
この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、僕が初めてのメル友だっ…
【レイプ体験談】兄にレイプされたあとオナニー癖がついてしまった結果wwwwww
2016/07/03 04:22
2016/07/03 04:22
http://blog.r18matome.com/archives/36669933.html兄にレイプされたあとオナニー癖がついてしまった結果wwwwww 222: 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2011/12/07(水) 20:21:42.08 ID:YcRQClRI0うちの家庭は複雑で半分しか血のつながってない双子の兄がいるんですけど、この間ヤルまでは行かなくても、身体中触られたり、触らせられたりしました。 えっと、ここには半分しか血のつながってない兄妹の話でも需要はありますか?223: 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2011/12/07(水) 20:44:29…
【浮気】泣きそうな顔で「舐めてもいい?」と聞いてきたOL
2017/05/13 18:00
2017/05/13 18:00
以前、取引き先の営業の子と話の流れで今度食事に行こうという事になった。彼女は小西真奈美っぽい24歳で、ストレートの黒髪が綺麗な子でした。それまで何度か話はしていて、いい子だなぁくらいの仲。 社交辞令かと思っていたら、ある日、その子から電話が来て、「今日、飲みに行きませんか?」と誘われた。当時、他に彼女がいましたが、仕事をさっさと終わらせて待ち合わせの場所に向かう。その前に電話すると、すでに飲んでいるらしく軽く酔ってる。遅れて居酒屋へ行き、仕事の話をしながら飲む。 「◯◯さんて、仕事できますよね~」とか「◯◯さんみたいな人が上司だったらいいなぁ~」など、社交辞令ってのはわ…
【体験談】バイトで入ってきた超美人の女の子との奇跡の一夜
2016/05/10 07:30
2016/05/10 07:30

年末の繁忙期になると、
勤めている会社は
大量のバイトを雇い入れます。



大半はしなびた高齢のおばちゃんです。



たまに学生やフリーターの若い娘がいても、
僕とは無関係で言葉を交わす事も
無く通り過ぎていきます。



入社以来、彼女もいません。




今年も熟年のおばさん達に
取り囲まれて過ごしています。



そんな色気の無い職場ですが、
去年だけは違いました。



去年の僕に起きた奇跡を書きます。



去年の11月中ごろです。


今年もおばちゃんばかりだなと思っていました。



そ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・真昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

・【Hな体験】アロマエステのお姉さんと店外デート

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・【痴漢・レイプ】爆乳人妻生保レディーを犯してしまいました・・・

・【寝取られ】彼女のDQNな元カレから送られてきたハメ撮り写真

・【痴漢・レイプ】夜行バスで痴漢してみた人妻と・・・

・旦那に仕込まれてる所為か・・・

・【痴漢・レイプ】職場仲間の人妻を・・・その1

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・パンツ

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・クンニ好きの男友達にちょっとだけ舐めさせてって言われて

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・JKの露出14

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった