寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

★キャンプした時に助けたOL

2017/08/04 19:15


 友達3人でオートバイ(90CC)2台で一寸離れたT高原へキャンプに行ったのです。その辺りには、東京の高校生が林間学校と称して沢山のテントを張っていました。

 夜のキャンプファイヤーは誰もが一緒になって、フォークダンスなどで楽しんでいましたが、私は疲れたので、テントに帰って休もうとしたのです。テントは喧騒を避けて張ってあるために、人通りがありません。

 テント近くで、騒ぎ声がしたのです。「ヤメテイヤイヤ」「イヤイヤ痛いよ」泣き声もします。女の声です…。私は、とっさに「何してるんだあー」と大声で叫び、赤色懐中電灯を向けて「お前ら、S高校か」と、先ほどのキャンプファイヤーで耳にした高校の名前をさらに叫んだのです。

 慌てて逃げていったのは、たぶん高校生だったようです。暴行されかかっていたのは、スラックスとスカートのBG(今はOL)2人でした。見ると腕や脚に擦り傷が、多分石ころで擦りむいたのでしょう。

「赤チンでも付ける?」と言って、10mくらい離れた私たちのテントで簡単な処置をしたのです。話を聞くと、高校出たての銀行員の2人ずれ。キャンプファイヤーで知り合った二人に誘われての散歩途中に抱きつかれ、上下も剥がされる途中だったと。

 見るとシャツのボタンはちぎれて、いくらか裁けている。一寸、乳房の膨らみがまぶしかったし、顔も良かった。田舎にはいない顔貌。こんな娘と・・、と思ったが。そうこうしている内に友達2人が帰ってきたので、女の子2人の経緯を話した。

 その後、彼女たちのテントまで私が送っていく事にした。途中「あのテントに寝るのが怖い」「私も恐ろしい」とか聞かされながら歩いていた。私の両手指は彼女たちの手指で組み合わされ握られ、歩く内に両腕は組まれていた。

 ひじが彼女たちの乳房に衣服一枚を通して感じる。「テントへ泊まっていって・・」と言われた時、テントに着いてしまった。テント内で着替えをする時、ローソクの灯りは消していたが、裸が1m離れた処にいる。
考えると抱きつきそうになった。

 一緒に泊まって欲しいとの話は、彼女たちのテントは二人用で3人は無理。我々のテントは3人でも可。そこで仲間の処へもう一度もどり相談することになった。2人を置いていこうとしたが「怖いから、つれてって」「一緒に行く」と言われ若干の荷物を持って、テントに戻ることにした。

 帰りは荷物があったが、両側腕組み状態から腰抱き状態や時々、お尻さわりやお擦りをしたかったがしなかった。押しかけ相談に近い女の子2人に頼まれた友達は「しょがネーナ」「狭いテントへ寝るか」一つ年上の私を立てて「田中さん此処で一緒してやって下さい」

「この人の周りにはイッパイ女の子はいるが、手も出せない人だよ」「社内でもこの先輩は絵に描いた餅の様で固くて評判だ」と言う事で、再度彼女たちのテントへ戻る事になったが、彼女たちは勿論ついて来た。

 友達2人には悪かったが、行きにも手をつないで行ったのである。テントへ着くと、野郎どもは「いい匂いがする」「俺こんな匂い初めてだ眠れねー」などと言っていたが、結構楽しそうだった。帰りは両側入れ替わっての組み合わせ。

 ひじに感じる乳房の感触は微妙に違っていた。我が方のテントに到着したが、どの様に寝るか2人でコソコソ相談していた。「田中さん真ん中に寝て下さい」「入り口で良いよ」と答えたが、どうしてもと何回も言われたので、真ん中に寝る事にした。

 彼女たちは、上着を脱ぐ様子だったので、見ぬ振りをして横になったが、気になって振り向いた。「見たね」「見えなかったよ」ローソクを消して、話し込んだところ、一人の娘・恵理(やや細型で乳房は鳩胸)は彼氏未満でこれから彼女にしてもらいたい人がいる様子。

 他の娘・詩織(恵理より背が低く腰が細めで顔かたちは俺好み)も共に高校の同級生で、銀行員同士であるが、他銀行との事。付き合っている彼氏は、同じ行員とか。キスくらいはと聞いたが返事は無かった。

 いつの間にか2人からの話が途絶えたが、私の脇にどちらとも無く2人は寄って来ていた。詩織の手が伸びて私の手を引く。「助けてくれて有り難う。薬をつけてくれて何回も行ったさせてご免なさい有り難う」と小声で囁く。

 返事の代わりにそっと握り返すと、握られた手を自分の胸に移動させてきたではないか。一寸その位置で指を離し、乳房にかぶせる様にそっと置いた。詩織は何も言わない。そこで、軽く揉むようにしてみたが、少し胸を揺するようなしぐさがあった。

 一旦手を離し、左手を首の下にまわして抱き寄せ、詩織の左胸の乳房に添え軽く揉んでやったところ、顔をこちらに向けて、にっこりと微笑んでいた。お互いに無言である。右側の恵理からは、軽いいびきが聞こえる。

 右手で軽くおへその辺りを、そっと触ってみたが反応が無かったので、熟睡していたのだろうと思い、詩織の方を揉み、キスをしている内に舌が入って来た。お互いの舌が入ったり、吸い込まれたりしている。

 詩織の胸には布は無い。自然とこちらの唇は乳房へと進む。吸われる乳房、転がされる乳首がポコンと起き上がった。吸われる乳房と揉まれる乳房で、詩織はたまらなくなって、うめきを発する。

 唇で口を塞ぐ。そうしなければ、私の背中側で寝ている恵理に気付かれる。気が気ではない。下がウズウズする。詩織の手が私のトレーナにスーと伸びてくる。私は腰を上げるとトレーナをずり下げる。

 そこで私は足を使って、パンツも一緒にすっかり脱いでしまった。詩織は息子を両手で握り、上下に擦ってくれる。でも、横の恵理はグッスリと寝込んでいる。今度は、私が詩織のトレーナに手をかけて秘部に潜りこませてみると、陰毛辺りがビショビショの洪水状態。

 トレーナに手をかけると、自分から脱ぎだしたのである。秘部中心を触ると自然に中指が膣に吸い込まれるように入ってしまう。最初は中指1本、次第に薬指と2本となっている。声にならない呻き声。

 そっと息子をあてがうと「イャイャ・・恵理ちゃんに悪い・・」「こんなにさせといて・・なんで今頃になって」と言いながら両乳房を揉み、口で乳首を転がし続けた。

 横の恵理はまだ熟睡中。「大丈夫かな?」「恵理ちゃんは、きっと起きないよ思うよ」と自身ありげに呟いたのであったが、後で詩織は「良く眠れるように、寝る前に睡眠薬を飲んでいた」と聞かされたので、心配する事が無いと幾らか私は安心をした。

 それから2人は大胆になり、自然と愛撫が激しくなって来て、息子が我慢できなくなった。黙って息子をあてがっても、もう何も言わない。

 承知したものと理解しながら「いいのいいの?」と確認しながら挿入し「初めて?」と聞くと、「好きな人と一度だけ」「痛かったら止めるよ」と言いながら2・3cm挿入して様子をみたが、痛がる事が無かったので又少し入れてみた。

 うめきが有った様だったので、グッと突き当たるまで挿入。「あああ・・」息子が波打つ感じになって自然にピストン運動をしている。何時の間に私が上。下からの腰が時々上下にリズム良く動く。

 射精の感じが迫ってくる。「出ちゃうよ・・」腰を軽く上げると、詩織はしっかりと抱きついて離さない。その時、ドクドクと射精していたが、ピクピクと膣の締めつけられる味わったことが無い感覚だった。

 暫く、じっと抱き合っていたが、いつの間にか重なったまま幾らか眠ってしまった。隣の恵理は、ヤッパリまだ眠っている。安心。安心。時計を見ると2・30分は抱き合っていたのだろう。

「痛かった?」「ううん・・でも、一寸痛かったが、段々良くなっちゃったー」「大丈夫かな?」と妊娠を心配して恐る恐る尋ねると、「多分いいと思うよ」の返事。

 初体験を済ませた後に、妊娠について自分なりの勉強からそう答えたのだろうと思って、私は心配した。それでお互いに又探りあいになり、重なり再び挿入をしてピストン運動をしだした。

 二回めだったが、射精感が迫ったので「このままでいいの?」詩織が上になると言い出したので、上下入れ替わった。下になってみると、ブルンブルンと小ぶりの乳房が揺れるので、口でほうばる。

「いいいい」と詩織は気持ち好くなっている。恵理の事は、もう忘れてしまった様子だったが、目を開けられたら、開き直って2人の様子を見せてやるさ、という気になっていた。

「彼氏と比べてどう?」「判らないが、今の方がとっても好かった気がする」嬉しい言葉であった。体が慣れてきたのかな。隣に恵理がいるのでスリルがあったのかな。一回めより大量の精液が出て行くような気がした。

「温かいの当たる当たる・・」暫く抱き合っていたが、少し明るくなりかけたので、詩織は慌てて身支度をしだした。私は横になりながら、パンツだけ穿いた。詩織は何事も無かったように、私の横に寝ている振りをして、手だけは握り合っていた。

 すっかり明るくなって、辺りがざわつきだした頃、恵理が目を覚まして「おはよう良く眠れた」
「私もお陰で良く眠れたよ」お互いに、睡眠薬を飲もうと話し合った様子が理解できた。

 それにしても、詩織は最初から飲まずにいて、俺は狙われていたのかと思ったが、詩織は最初に若干拒んだからそうでもないような気がしたが、途中で気が変わったのかも知れない。

 朝の食事は恵理詩織に作ってもらい、何事も無かった様に楽しく頂いた。テントの取り外しの時、恵理詩織が別々に銀行の所在地と同所の電話番号を記した紙を手渡された。

 詩織から誘われて遊んだ様なものと堂々とした気分でオートバイに乗って帰路についたが、又詩織に逢えるかも。恵理…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
娘に紹介した大学生の彼と情熱的なセックス
2018/03/19 22:29
2018/03/19 22:29
当時、私は51歳のパート、娘は22歳の大学生でした。
パート先のスーパーで知り合いになった大学生の青年を娘に紹介したことで、彼と娘は付き合うようになりました。
私は当初、娘のためにと思って良縁を紹介したつもりでしたが、今振り返ると、彼に恋していたのは私のほうだったのかもしれません。

彼は正直カッコいいタイプではありませんが、困っているとすぐに助けてくれる真面目で誠実な、今では珍しいタイプです。
娘も、主人も気に入ってくれたようで、よく家に招いて食事をしたり、出かけたりしました。

ある日、友人の結婚式に出席するために、交通の便の悪い街へ出なければなりませんでした。
私は運転免許はあ…
出張先で出会った美女とお泊まりデート 2
2018/09/05 23:10
2018/09/05 23:10
キスから口を離し、耳から首筋、鎖骨、胸に舌を這わせる。
徐々にオパイに接近。
乳房から乳輪の周辺を丁寧に吸ったり舐めたり唇だけでスリスリ。
結構焦らした後、鼻が乳首に軽く当たるように接触。
頻度と回数を徐々に高める。

呼吸がだんだん荒かったかたせ、ここで初めて声を出す。
絞り出すように、「んんっ、ふぅっ、はぁんっ・・・」ってかんじで。
(文字にするの難しいね)

両方の乳房を交互に口に含み、
でも乳首にはなかなか触れない俺のいつもの焦らしで攻める。
そして突然、乳首をペロペロチュッチュ攻撃。
かたせ、俺の背中に爪を立ててもだえ始める。

「う゛~~っん、あ″~~…
金髪ビッチだった嫁は、今では黒髪の上品な主婦になっていた
2017/07/09 04:31
2017/07/09 04:31
私の妻は、4歳年下だ。まだ私が大学生の時に彼女に知り合い、そして、色々とあったが結婚に至った。 妻の純子は、今は専業主婦をしていて、そろそろアラサーと言われる年齢になってきたので、最近子作りを始めたところだ。と言っても、基礎体温すらつけず、避妊せずにセックスをするというだけの子作りなので、いつ授かれるのかはタイミング次第だと思っている。 でも、まあ焦る歳でもないので、それでかまわないと思っていた。 純子は、肩まで伸びた真っ黒な髪ががとても綺麗だ。本当にクセのないまっすぐな髪は、艶やかでキューティクルの天使の輪が見えるほどだ。 ルックスは、ぱっちりした二重まぶたが印象的で、美人と言ってもい…
★斜め下の部屋に若い夫婦が引っ越してきた
2017/11/20 22:48
2017/11/20 22:48
 アパートの1階、斜め下の部屋に若い夫婦が引っ越してきた。奥さんは20代前半くらい。旦那は30代くらいで、とても仲の良さそうな夫師だ。奥さんは小柄で、少しぽっちゃりしていて程良い肉付き。凄く愛想の良い女性で可愛らしい。

 夏は薄着で玄関の掃除とかをしている。薄着だけならまだしも、半ケツで谷間全開。若干乳首が浮いていて、何回もそれをおかずに抜いた。正直旦那がかなり羨ましかった。ある日、仕事から帰ると奥さんが俺の部屋の前に立っていた。

 ちょうど奥さんも来たばかりだったようで「旦那出張なのに煮物作り過ぎちゃって、良かったら食べてください」と温かいタッパーを渡された。俺がお礼を言ってタッパー…
【姉との告白体験談】やらせてくれる姉 -ホテル編-
2016/01/30 19:36
2016/01/30 19:36
やらせてくれる姉-きっかけ編-(姉との体験談)の続きちょっと慌ただしくなりそうだな・・・姉貴からメールが来たんだけど今夜10時から明日朝10時まではどう?って・・・。 そんな時間割りもあるのか?・・・まあ夕方以降から明日の朝くらいまで、ってリミットが決まってるから大して予定に変化は出ないけどな。 ・・・できればさんざんやり倒したら一緒に寝たい。 ・・・まー、自分でも呆れるシスコンだよ・・・まあでも1さんの気持ちが痛いほど分かる。 同じ家に住んでるだけに互いの事が分かりすぎる。 ・・・臭いこと言いたくねーがこれは、愛してる、とか言っとくとこだろうな。しかし、慌ただしくなったとしたら…
営業先で知り合った潮吹きする女性【体験談】
2016/02/07 15:10
2016/02/07 15:10

法人営業をしている僕は、「当社商品を導入したいので、話を伺いたい」との問い合わせがあった会社に訪問した。正直言って、導入規模もそこまで大きくなかったので、「ちょっとめんどくさいな・・・」と思っていた。

訪問してみると、先方の担当者は20歳前後の若い女性2人。一人は美人系、もう一人はおっとり系。最初は乗り気でなかった訪問も、若い女性担当者2人だったので、僕のテンションも急にあがるw

僕は商品の説明を行いながらも、「ずいぶん若い担当者、しかも女性2人。変わった会社だな・・・」と思っていた。商談、打ち合わせを重ねるにあたって、女性2人とも仲良くなっていった。


「2人とも可愛いから、彼氏い…
母ちゃんはレイプされると興奮する④【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/28 13:33
2017/09/28 13:33
の続き素っ裸で土下座してる母ちゃんを見て、正直俺は複雑な心境だったよ。今まで特に親子だなんて意識してなかったし。それまで当たり前だった存在が別の物に変化するってのは、現実味が無いことなんだよね。だけど自分の言いなりになる女、既に味見したけど美味かった女が手に入るってのは、確かに魅力的な話だった。「俺が全て決めちまっていいのか?」 「そうよ。大まかなルールは全てあんたが決めてくれればいいの。任せるところは任せてくれたら嬉しいな。でも私にも出来ないことはあるからね?」母ちゃんは体を起こしてすらすらと俺の問い掛けに答えたけど、いったん言葉を切ったんだ。俺の顔を真剣に見つめてる。 「あんたの子供を…
山小屋で大学生と雑魚寝したときに妻が…【寝取られ体験談】
2016/06/16 00:30
2016/06/16 00:30

去年の夏に起こった夫婦の体験談です。
数年前から始めた登山は、夫婦共通の趣味でもありました。

私達夫婦は出遅れ結婚で、私が30歳、妻が28歳の時に結婚しましたが、子宝に恵まれず寂しい暮らしを送っていました。特に趣味も無い2人だったので、会話も少なく私も妻も毎日、会社と自宅を行き来するだけ生活でした。

そんな時、私の友人が「登山でもしないか?気持ちいいぞ!」と言われ、妻に話してみました。

妻も初めは「疲れるだけでしょ?」と嫌がっていたのですが、休日も特にやる事も無かったので、友人と登山に行く事に決定しました。初めは初級者と言う事で、2時間程度で登れる所にしてもらい、休憩しながら登りまし…
【不倫】元カノと再会する確率
2017/07/29 02:00
2017/07/29 02:00
元カノに再会する確率ってかなり低いと思うが、俺は23年前に別れた元カノに8年前と今年の2回も再会している。 社会に出てすぐ、俺が22歳、元カノ18歳で出会い大恋愛。俺はイタイケで可憐な元カノの無垢な体を開き、元カノの初めての男となって将来を誓い合った。 2年付き合って、片時も離れていられず結婚を決意したが、元カノの父親に反対された挙句、「娘を傷物にした」と罵られて仲を裂かれ、後に元カノは父親の決めた相手と結婚した。元カノと別れた直後に俺に告って来たのが今の妻で、当時19歳だった妻はイタイケで可憐なイメージが元カノに似ていて、淋しさのあまりつい手を出したらシーツに破瓜の証…
【熟女体験談】本当に淫乱な女
2016/10/13 18:02
2016/10/13 18:02
2016/10/13 (Thu) ○山駅近くで待ち合わせていると、女性がやってきた

体形は普通で、年齢に似合わずかわいかったのでホテルは直行

部屋に入るなりスカートを捲り上げ下着に手を入れようとしたが

シャワーを浴びてからと言われたが無視して入れたが拒否されなかった。

相当、旦那とはしてみないようだ。

さっそく秘部の味見、残尿の匂いもなく美味。

クンにだけではもの足りず。

バイブを取り出し自らオナニーし始めた。

これ幸いと思いデジカメで撮影、オナニーに夢中で顔を写しても拒否されなかったのでハメ撮り

肉棒にからみついた淫汁やフェラ顔を取りまくった。

1回目を終え、さすがに…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第2話]

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第1話]

・友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・学校のトイレであったやらしい話

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・メル友の麻衣子

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子