寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

中学生の妹のオナニーを録画した[後編]

2017/07/31 22:49


妹が寝たことをいつものようにモニターで確認した。

もう半年以上モニターしているから、どのくらいの時間で妹が熟睡するのかわかっていた。

生理が終わってすぐの頃だと思う。

オレは皮手錠とロープを持って、妹の部屋に行った。

もちろん週末、親がいない土曜の夜。

オレがなぜ皮手錠なんか持っているのかというと、オレはSで彼女にも調教をしているからだ。

おまんこの毛は完全に剃毛してあるし、露出プレイもするくらいだ。

ま、それは今はどうでもいい。

清楚なのにオナニーする当時15歳の妹をオレは犯すつもりで妹の部屋に行った。

妹の部屋に入る。

豆球を点けたままなので意外に部屋は明るい。

オレはゆっくりと妹の両腕に皮手錠をつけた。

手錠と言っても分離するタイプのものだ。

それぞれの手首に装着した後、ロープでそれを結ぶ。

ロープをベッドの頭側にある棚の後ろを通すと、妹はバンザイをした格好になる。

自分では外すことができない。

軽くキスをする。

ペロペロと舐め回す。

舐め回しながら、ゆっくりと胸を揉み始める。

Tシャツを捲り上げるとピンク色だと思う乳首が見えた。

舐める。

舌でねぶり、吸い、軽く噛む。

すると・・・。

「う~ん・・・」

熟睡してるにしても敏感なのだろう。

掛け布団をすべて剥ぐ。

下はパンティだけだった。

ゆっくりとパンティを脱がせていく。

おまんこが、妹のおまんこが見えてきた。

立派な毛を生やしたまんこだ。

少し足を開かせてその間に身体を沈め、両手はおっぱいを揉みながらクリトリスを舐め始めた。

妹のクリトリスの皮を捲り、舌でチロチロする。

するとすぐにおまんこからドロリとした透明な液が出てきた。

無意識でもこういう反応はすると聞いたことがあるけれど、それはおびただしい量だった。

15歳の美少女の、たぶん処女のおまんこをペロペロ舐めていると、22歳の彼女のまんこを舐めている時の数倍は興奮してオレのちんぽは破裂しそうになっていた。

「・・・ん???」

ペロペロと舐めているとついに・・・。

「んあ?あうっ、あん!何?何何?あうっ」

妹が起きた。

起きることも計算尽くだった。

「え?あれ?何?」

妹が頭を上げる。

まだよくわかってないらしいが、Cカップのおっぱいを激しく揉みしだかれ、おまんこを吸い上げているのがオレとわかったようだ。

目線が交錯した。

「お、お兄ちゃん!な、何してるの!ヤダ!やだやだやだーーー」

無言で舐める。

「ちょっと、やめて!何してるの!あ、あれ?」

妹が腕を動かそうとして縛られていることに気付いたようだ。

「お前、好きなんだろ?こういうの」

「何言ってるの?やめて!あっ」

おまんこを舐めるのを中断して身体をせり上げ、おっぱいを激しく吸い上げる。

「ほら、見てごらん」

「いやーーー、やめてやめてやめて!お兄ちゃん、私たち、こんなことしたらいけないよ、お母さんが・・・」

「お母さんは札幌だよ。今は二人きりだ」

「いやっ、やめてっ、お願い!」

「じゃあ、お兄ちゃんの言うことを聞くか?」

「聞くから、なんでも聞くからやめて!」

「じゃあ・・・」

オレは体勢を変えて妹の顔の前にペニスを突きつけた。

「舐めるんだ」

「そ、そんなこと、できない・・・」

「じゃあ、やっちゃうぞ」

「やる?って」

「セックスするぞ」

「いやいやいやいや、そんなのやめてっ」

「じゃあ、舐めるんだ」

妹の唇にチンポを突き立て、激しくイラマチオする。

「むふっ、あふっ、むふっ」

3分くらいそんなことしていたら妹がむせたので抜く。

「ゲホッゲホッ・・・。お、お兄ちゃん、なんで?なんでこんなことをするの?」

「お兄ちゃんの質問に答えるんだ」

「な、何?」

「今やったみたいに、男のチンポを舐めたことがあるのか?」

「そ、そんなことしたことないよぉ。私たち、兄妹なんでしょ。兄妹はこんなことしちゃいけないよっ」

「オレのことをネタにして、そんなこと言えるのか?」

「えっ?」

「美穂、お兄ちゃんの質問に答えるんだ。スリーサイズは?」

「そ、そんなこと恥ずかしいよ」

「言わなきゃ、犯すぞ」

「いやいや、言うからっ。・・・胸は85くらい、あとは・・・56で82くらい」

「ブラのカップは?」

「そんな恥ずかしいこと言えないっ」

「言わなくてもブラを調べればわかるんだぞ」

実は知っていた。

妹が風呂に入っている時に調べていたのだ。

妹は65のDカップになっていた。

1年でCからDになっていた。

Dカップの中学3年なんて犯罪だ。

だが、その犯罪的な巨乳がオレを狂わせる。

「Dカップです・・・、ね、お兄ちゃん、もうやめよ、ね?」

「美穂はオナニーでイク時は、いつもオレのことを思ってるんだろ?」

「何?なんのことかわかんない」

「そんなこと言うと・・・」

美穂のおまんこに指を這わせるとそこは大洪水になっていた。

「あうっ、いやんっ、だめっ、そんなところ触らないでぇ」

「もういっぱい舐めてるよ」

「お兄ちゃんは知ってるんだ、美穂が淫乱なこと」

「なんのこと?美穂、知らない」

「美穂は縛られてレイプされるのが好きなんだな」

「そんなのイヤっ」

「だったら、このベッドの下にあるレディコミはなんだ?」

「・・・お、お兄ちゃん、知ってたの?」

「半年以上前からな」

「ひどいっ、美穂の部屋に入ってたなんて」

「美穂だって、オレのことを・・・」

「知らないっ」

「そんな態度をとるのなら・・・」

オレは美穂の足をぐっと押し開いた。

「いやっ、やだやだやだぁぁぁ」

しかし、そのままオレは美穂のおまんこにペニスを突き入れた。

「いたぁぁぁぁぁいぃぃぃーー、やめてええ、いやいやいやいやっ」

一気に処女膜を貫いた。

「お願い、抜いて、抜いてぇぇぇぇ」

そんな声を無視して激しく激しく出し入れしつつ、クリトリスも弄ぶ。

「おにいちゃあん・・・」

妹は縛られたまま、オレのペニスに凌辱された。

嫌がっているのに顔が上気していて、乳首がピンと立っている。

「お願いっ、もうやめてっ、早く出してっ」

その言葉でオレは、イキそうになったので妹の腹の上に放出した。

腹の上のつもりだったがものすごい量が出た。

顔にまで飛んだ。

果てた後なのに、オレのペニスは硬いままだった。

精神が興奮するとこうなると聞いていたが、実際にこうなるとびっくりする。

しかし、ペニスには妹の処女の血がついていた。

それを見るとなんだかそれ以上のことができなくなった。

オレは妹の横に添い寝をして顔や胸に舌を這わせまくった。

1時間以上・・・。

「やめてぇ」

「お兄ちゃんは知ってるんだ」

「何を?」

「それは今は言えない」という言葉を繰り返した。

そして、再び、妹のまんこに突き入れた。

「お前をレイプしたかったんだ。犯したかったっ」

「こんなのいやぁぁ」

「お兄ちゃんは知ってたんだ。いやらしいレディコミでオナニーしてることも。ボールペンを入れたり指でしたり」

「な、なんでお兄ちゃん、知ってるの??」

「全部見てた。イク時に、『お兄ちゃん!』って叫んでいくこともな」

「・・・恥ずかしいっ。どうやって見てたの?」

「天井にカメラを据え付けていたんだ」

「・・・ひどいっ、ひどいひどい」

「本当にそう思ってるのか?ゾクゾクって感じてるくせに」

「そ、そんなぁぁぁ、違う、違うよぉ」

そうは言いながら最初とは明らかに違って妹は感じていた。

鼻に抜ける甘い声がそれを物語っていた。

「そうだ、美穂、お前は処女だったのか・」

コクンと頷く妹。

「それはよかった。美穂、お前の処女喪失の一部始終をすべて録画できたよ」

「・・・えっ」

そう、むろんオレは妹の部屋へ行く前にビデオを録画状態にしておいたのだ。

鬼畜な兄である。

妹を犯した後も夜は長かった。

オレはローターを持ち込んでいた。

恋人に使っているやつだ。

へなへなになっている妹にローターを使った。

クリトリスに。

「あああああーーーーっ」

美穂は腰を跳ねるように動かしたけれど、押さえ込んでじくりとクリを凌辱した。

「お兄ちゃん、ねえ、やめてっ、やめてぇぇぇぇ」

もうすでにクリで快感を知っていた美穂は簡単にイッてしまった。

妹にローター責めをしまくる。

女性には一度イクと無反応になるタイプと何度でも大丈夫なタイプがいるけれど、妹は後者だった。

何度も何度も、妹は機械の振動で絶頂に達していた。

奥菜恵のような清純なルックスなのに豊満なバスト、しかも乳首はピンピンに立っている・・・。

そんな妹を快感の虜にすることで両親へのチクリを防御することにしたのだ。

快感は麻薬だ。

一度、経験させると忘れられなくなる。

「お兄ちゃんやめてぇぇ、ああ、イクぅぅ」

「お願い、なんでもするからブルブルするのやめてぇぇ」

「ふつうの、普通のほうがいいのっっ」

妹はそう言いながらも、いやらしい局部から愛液を吐き出させていた。

「お兄ちゃんのモノの方がいいのか?」

「・・・はい」

「どうして欲しいんだ?」

「そ、そんなこと、言えない」

「言わないと・・・」

「あ、あ、ごめんなさい、言います。お兄ちゃんのおちんちんの方がいいです・・・」

「ちゃんと言うんだ。『美穂のいやらしいおまんこにお兄ちゃんの太くて長いチンポ入れて』って」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
お兄ちゃんなら見せてあげるよと妹が…
2015/12/01 18:00
2015/12/01 18:00
前から妹と関係を持ってしまいました。それも意外な事に妹自身、私との関係を拒否しなかったのです!
その時の様子がこうです…昨年9月に新しくシルバーウィークなる連休が出来ましたが、その連休中に事が起きました。9月も昼間は暑い日が続き、その日も何時もの様に妹はパンツ全開オッパイ御開帳で俺はもう我慢の限界でした…


「なぁ麻衣…前から言おうと思ってたんだけどさ…」
「なに?」
「麻衣、自分で気付いてるかどうか知らないけど、そう言う格好だとパンツは丸見えだし、オッパイも乳首まで見えてる時があるんだけどさ…」
 と言うと、以外にもアッサリと、
「あっ!やっぱり見えてた~ゴメ~…
【痴漢・レイプ】二度のレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/23 15:32
2016/10/23 15:32
大学二年の時、付き合って1年くらいの彼(N)がいました。 高校から数えて3人目、イケメンでは無かったけど優しくて何となく気が楽になるタイプ。彼が実家の法事で1週間ほど田舎に帰ることになったのですが、帰る前日に彼の部屋に泊まりました。 朝彼が出発した後、私はそのまま残り、もう一眠りしました。 12時頃起きて、ラーメンでも食べて帰ろうと台所に立っている時でした。Nの名前を呼びながらドアをノックする音、それからドアが開いたのです。 ロックしてなかった? と思いながらYと目が合いました。 Yは彼の知り合いで私も知っている人ですが、私を見て本当に驚いていました。私はキャミとビキニの下着姿のままだったの…
きっかけは緑のおじさん
2017/12/19 06:28
2017/12/19 06:28
学校を卒業して就職したりすると出会いの場ってどんどん少なくなってくるよな。 俺は2年前、自分でも驚くような出会い方をした。その体験談をば・・。前置き長いが気にするなw 当時のスペック 俺・・22歳 顔は、、まぁ普通だと思いたいw ナナさん・・24歳  一言で片瀬那奈に似ている。だから仮名だけど「なな」 あれは忘れもしない夏の日。俺は大学を無事卒業し就職も普通に出来て一人暮らしをしてたんだよ。 ある休みの日、暑すぎて目を覚ました。 「あっっっつーー!なんじゃこりゃーー!み、、水水!いや、それよりもエアコン。あつー」 直ぐにエアコンつけようとしたんだけど、動かない・・なんで?昨日まで動いてた…
熟女とのセックスは濃厚すぎてマジで気持ちいいwwwwwwwwwww
2018/01/07 12:02
2018/01/07 12:02
玄関に入ると車の中と同じように何かいいにおいがする。

これまで女の子の家へ行ったことは何度もあったが、

大人の女性のところは初めてだったので妙に胸がドキドキした。

玄関からまっすぐ行くとすぐにリヴィング。

右手側のドアを開けるとベッドルームだった。

きれいに片付いている。

こういう働く女の人は掃除なんかしないと思っていた。

しかし、由香里はきちんと掃除も片付けもできる女だったのだ。

由香里はすぐにスーツを脱ぎ始めた。

スーツの上下を脱いだ姿、つまり上はブラウス、

下はパンティーストッキングという

何ともいやらしさを感じる格好でベッドに座った。

「T君も服脱いでこっち…
【妹との告白体験談】 小テストが解けなければ胸を揉む
2016/05/09 04:24
2016/05/09 04:24
当時中3の妹は、学力不足の為に俺と同レベルの高校への進学が危うかった。そこで夏休み以降、高2の俺がたまに勉強を見てやることになった。しかし俺が妹の部屋に入るのは許せないらしく、場所は俺の部屋という事になった。個人的には塾にでも行きやがれと思っていたが、俺が塾などに通わず進学した影響と妹が学校以外で時間を拘束されるのを嫌がった事もあり、成り行きで決まってしまった。誰かに勉強など教えた経験などなく、教わったのと言えば学校の授業程度だったので俺なんかが教えたくらいで学力が上がるのかどうか不安で仕方がなかった。最初はうまく進んでいるように見えたが、日が経つにつれてそれが甘い考えだと判った。俺の教え…
【近親相姦】ついさっきうちの犬が【体験談】
2017/02/24 00:11
2017/02/24 00:11
逝ってしまったよ… 12年の付き合いだった。 散歩にもよく連れて行ってたよ。 本当に賢くて、かわいくて、失恋したときだってなぐさめてくれたやつさ。 まぁ先月くらいから調子が悪くて、もうそろそろか…って思ってた矢先だよ。 急にさ、急に。 でもな、逝くまでの数時間は一緒に過ごしたぜ。 そして呼吸も荒くなってきて、あぁ…って思ったとき、急に犬の手が俺の手にポンと置かれて、犬は微笑みながらうめき声をあげたんだ。「くぅーーん」って。 俺にはそれが「今までありがとう。」に聞こえた。犬ってマジで賢いよな。 ほんとな、泣きまくったよ。 逝ってから数十分泣きまくったよ。いまは遺体が横にあるがな、もう冷たい。 せ…
【人妻体験談】母が犯されているビデオを見ていたら母に見つかり、そこから近親相姦へ
2017/10/08 22:02
2017/10/08 22:02
俺が22歳の初夏だった。 いつもは大学へ行ってる時間だったが、その日は気分が乗らずコーヒーショップで少し時間をつぶし、帰宅した。 自宅へ戻ると、シャワーの音がしていた。 この時間は皆仕事へ行ってる時間だったので、誰だろ?と思いながら、リビングへ行くと母の服が散乱していた。 パンティが裏返しで床に落ちてて、ブラなんかもソファにひっかけて母にしてはものスゴク雑で不審に思った。 下着や服を拾い集めてソファに置くと、テーブルの上に空のビデオケースが置いてあった。 母は機械オンチでビデオなんか触るような人ではなかったから、気になってデッキから取り出すとラベルのないビデオが出てきた。 なんだろう?と再び…
結婚を考えていた女に裏切られた 2【エロ体験談】
2016/04/25 23:10
2016/04/25 23:10

実家に帰って3週間ぐらいたった頃、親に成人してるんだから自分が食うだけは家に入れろ(つまり働け)って言われ、地元の企業に就職すべく面接に行った帰りにショッピングセンターに寄った時だった。

『あれ、○○君』って呼ばれた。
振返るとそこには里美がいた。

里美は、高校の同級生(クラス別)で、田中玲奈似、ロングヘアー、学年ベスト5に入る美人さんで、当然カッコイイ彼氏もいた。
(玲奈と比べものにならないぐらい、里美はかわいい)

高3の秋、そんな里美が近くの神社で泣きながらへたり込んでるところに遭遇した。
一度も話したことは無かったが、気になったんで声をかける事に。
話を聞くと、彼が浮気をした…
男女2対2でスキー旅行に行って乱交w
2017/04/23 17:08
2017/04/23 17:08
高校時代に某C掲示板で仲良くなった子がいた。
仮名みぃとする。
みぃは岡山住みで俺は神奈川住み。
メールもするようになって仲良くなるうちに彼女はプチメンヘラであった。
少なからずみぃに好意があったのでメールで支えたりしていくうちに,
メールで猥談(画像とかは無)などもするようになった。
大学に進学しみぃは東京の大学に進学した。
当然の流れで落ち着いたら会いたいねという話になったが,
お互い予定があわずみぃが帰省するギリギリの12月末に会うことになった。
2人で会う気でいたが,恐いらしく2対に2で会いたいといったのでそうすることになった。
俺は高校からの大学の友人(仮名:堀…
酔ったせいで俺が寝ているi間にチンポを舐めてしまった女友だちとのエロ話
2015/11/17 23:30
2015/11/17 23:30


サークルの新年会4次会の宅飲みの後、男性陣が壊滅し、あんまり酔ってない女性陣が送っていった。




俺もかなりべろんべろんで寝っ転がって半分寝てたら女性陣の1人Kが帰ってきた。

(ただいまと声がした)


目も開けずにうめいてそのまま半分寝てたらKが悪戯を始めた。




Kは体系はぽっちゃりして小柄、顔は人並み、化粧っ気が薄く、地味な服装。




面倒見がよくノリもいい、というかノリが男性的で俺はKと親友だと思ってた。




講義や飯を食いに行くのも一緒、悪ふざけもバカやるのも一緒だった。



「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私の今までの体験談

・【乱交】二穴セックスでイキ過ぎて痙攣が止まらなくなった

・【痴漢・レイプ】友達の脅迫

・学年で1、2を争う巨乳に我慢が出来なくなって

・彼氏とのセックスをもっとよくしたくて、不感症専門クリニックに行った結果

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 3

・おちんちんをさわらせる風習

・【熟女体験談】爆乳熟女店員の乳首まで見える胸チラを盗撮し、最高のオナネタとなった

・Gカップの義姉とラブラブ種付けセックス[前編]

・Gカップの義姉とラブラブ種付けセックス[後編]

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 2

・【痴漢・レイプ】二人の男に嬲られる妄想

・中学時代に好きだった女子にカラオケで抜いてもらった話

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 1

・日本たたきで収入アップのシー・シェパード代表

・【人妻体験談】シミ付きパンティを売る素人若妻を動画撮影レイプ

・~亜美との出会い~

・偶然再会した後輩のお母さんと自宅で密会

・【不倫】顔以外は最高の人妻にマスクを被せて[後編]

・男2女2で4Pしたら興奮しすぎてすぐに逝き、悲惨なことになった

・綺麗でスタイルのいいお向かいの奥さんと淫靡な関係に

・童貞なのに従兄弟と従兄弟の彼女と3P して即発射した

・~悦子との不倫~

・妻とのセックスの後には・・・

・【痴漢・レイプ】ネットカフェ

・【人妻体験談】高校の合格祝いで息子と母子旅行に行ったら夜中に近親相姦レイプされた

・【熟女体験談】M女な高齢淫乱おばさんが車で寝ているところを襲って勝手に中出し

・何喰わく顔して結婚する女部下

・【不倫】顔以外は最高の人妻にマスクを被せて[前編]

・単身赴任の夫の留守中に夫の友人にお尻まで開発された