寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

男子トイレでオナニーしてイキまくる私が精液便所になるまでの話

2017/07/04 22:02




開店直後のデパートの最上階、

15階男子トイレに駆け込んで、

個室に立て篭もってオーガズムに達するまで、

15分ぐらいローターを使ってオナニーをしてから

誰かに見つかる前にトイレを出ました。

でも・・・その日はいつもと違って・・・。

平日の午前10時台だったし、

客もまばらだったから・・・

私は下着を全て外してバッグの中にしまい、

アソコにローターを入れたままトイレを後にしました。

誰かに見つかるとは思わなかったし、

もっと強い刺激が欲しくなったから・・・。

空っぽのエレベーターに乗り込むとすぐ次の階、

14階でエレベーターは止まって

4人の男の人達が談笑しながらエレベーターに乗り込んできて、

一番奥の壁に寄りかかりました。

このエレベーターという密室の中で下着を身に着けずに

アソコにローターを入れている事を悟られて輪姦されたら・・・。

そんな事を考えているうちに私のアソコはどんどん愛液を溢れさせて、

膝ががくがくと震え始めました。ローターのレベルは

最弱に設定してあったから音は響かないけど、

膝ががくがくと震え始めているのは

私の後ろに立っていた男の人達にも判るようで

私を対象にひそひそと話し始め、

男の人の一人が私の肩を掴みました。

その時です。

突然大きな衝撃と共にエレベーターが止まって、

私はその衝撃に耐えられるはずもなく短く叫んで

その場に座り込んでしまいました。

膣の、オーガズムの時の痙攣でローターは外に弾き出されて、

座り込んだ私の膝の前に転がりました。

私は慌ててそれを仕舞ったけど一足遅かったようで、

ニヤニヤと笑った男の人達が座り込んだ私を取り囲みました。

緊急放送が流れて、ケーブルの断裂で

一時的に止まっている事が判ると男の人達は

私を背後から羽交い絞めにして破かないように、

けれど荒々しく服を脱がせました。

服の下には下着を着けていなくて

その上アソコは愛液を溢れさせていて・・・

男の人達は露出狂の私を携帯のカメラで撮影しました。

暫くしてからやっとエレベーターが動いて、

デパートからお詫び代わりの商品を受け取ると

男の人達の車に乗り込まされました。

ボックスカーで、座席を倒した後部で縛り上げられると

バッグが取り上げられ、

手帳と財布から住所も氏名も電話番号も全てを調べられて・・・。

一時間近く車を走らせて、

人気がない川沿いの廃工場に連れ込まれました。

もう誰も使っていないはずなのに

廃工場の窓の無い地下室には大きなベッドが置かれていて・・・

私は男の人達に突き倒されてベッドに横にさせられました。

男の人達は私を取り囲んで・・・。

着ていた服を、今度は乱暴にびりびりに破かれて、

ベッドの上に縛り付けられながら私は泣き叫びました。

「いやっ!やめてっ!」

そうすると今度は男の人の一人が全裸にされた私の上に馬乗りになって・・・

泣き叫ぶ私の顔を続けざまに平手打ちしました。

「痛いっ!!やっ、やめっ・・・!!」

予想外に強い力でビンタが繰り返されたから私は口の中を切り、

口の中いっぱいに血の味が広がりました。

「下着を着けないでマンコにローターを入れて

外を歩いているような変態の露出狂が、今更何を言っているんだよ」

私に馬乗りになった人が他の人に向かって、

笑いながら言いました。

「この変態は、有罪か無罪か?」

他の人達は一斉に有罪と叫んで、

罰として早くアソコにチンポを突っ込め、と囃し立てます。

私の上に馬乗りになった人は

愛液で十分に濡れたアソコに激しく指を出し入れして・・・。

怖くて泣いているはずなのに私のアソコは男の人の指の動きに合わせて、

溢れ出た愛液が濡れたいやらしい音を立てて・・・。

「これからチンポをぶち込まれるって判っているのに、

こんなにマンコを濡らしやがって」「犯し甲斐のあるメス豚だな」

私のアソコに激しく指を出し入れしていた男の人は指を抜いて、

私の愛液で汚れた指を今度は私の口に・・・。

仄(ほの)かな抵抗として噛んでやろうかと思ったけど、

気が付いたら舌を絡めていて・・・。気が付くと、

他の男の人達はそれぞれにマイクやカメラを構えて

ベッドの周りを取り囲んでいました。

「今このマンコに本物のチンポの味を教えてやるからな」

男の人はアソコを指で開いて・・・

生のチンポを一気に奥まで突き立てました。

アソコの肉を切り裂く痛みと一緒に、私は泣き叫びました。

「あっ・・・ああああ!」

耳の奥で確かにアソコの肉が引き裂かれる音が聞こえて・・・。

「ああ・・・はぁああああ・・・痛い、いたぁい!!!いやああぁぁぁ!!!!!!!!!!!!」

男の人は私が泣き叫ぶのを楽しそうに眺めて、腰を激しく動かしました。

「いいマンコだ、チンポに吸い付いてきやがる!!!!!」

「いたぁいっっっ!!いやっ、もういやぁっっっ!!!!!!!!!!」

途端に涙で濡れた顔を続けざまにビンタされて・・・。

「こんなにマン汁をだらだらたらして悦んでいるくせに、何を言ってやがる。

この、メス豚!!!!!」

一人が終わると次、とベッドに縛り付けられたまま

4人の男性に連続して犯されて、全員に中出しされて・・・。

ここで全てが終わってくれればまだ諦めがついたでしょう。でも・・・。

「おい」

男の人の一人が乱暴に私の髪を掴んで頭を持ち上げ、

2・3度強くビンタをしてから他の人に言いました。

「こいつを、俺達専用の精液便所にしようぜ」

と。他の人達は一斉に賛同して、

私をベッドに縛り付けていたロープが解かれると

私は髪を掴まれたままシャワー室に連れて行かれました。

シャワー室といってもそこは一般家庭のようなものではなく、

室内プールのシャワー室のような広いところでした。

私はそこでタイル張りの床の上に仰向けに寝かされて、

首から上と20本の指以外は絶対に動かせないようにロープと鎖で固定されて・・・。

男の人の一人が部屋の隅からホースを持ってきました。

「まずは便所掃除からだな」

男の人はホースを折り曲げると蛇口を開いて、

十数秒経ってからホースを私のアソコに突っ込んで、

折り曲げて水の流れをせき止めていたホースをまっすぐにしました。

当然のように冷たい水が勢いよくアソコに流し込まれて・・・。

「あああああああっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!」

男の人は便所掃除と称してそれを何度も繰り返し、

その間も他の男の人はカメラを回し続けました。

「痛いっ、いたあぁっい!!!!!!!!!!!!!!」

「ホラ、もっと泣き喚けよメス豚!客はメス豚が泣き喚くほど悦ぶからな!」

肉が引き裂かれて処女を奪われたばかりのアソコが冷たい水に何度も襲われて・・・

私は泣き喚いて何度も許しを請いました。

でも当然彼らが私を解放してくれる事は無くて・・・。

アソコの中のザーメンカクテルも洗い流されて、

私はタイル張りの床の上でただ泣くだけでした。

男の人の一人が私の傍に屈み込んで、

綺麗になったアソコに指を3本一気に突き立てました。

「見ろよこのメス豚、こんな扱いされてもこんなにマン汁を流してやがる!」

「こういうメス豚は精液便所以外に使い道は無いな」

次は何をされるんだろうと考えている暇もなく、

今度はお尻の穴に細いチューブが突っ込まれました。

「ひうっ!」

「俺達の精液便所になると誓わせないとな」

その言葉が終わる前に何ℓもの浣腸液が私の直腸内に注ぎ込まれて・・・

すぐにでも爆発して便を垂れ流してしまうかと思ったけど、

チューブが抜かれるのと同時に大きなバイブが栓代わりに突っ込まれて、

その上簡単には抜けないように鍵付きのハーネスが取り付けられて・・・。

出したくても出せない苦痛から私は涙と一緒に脂汗を流しながら懇願しました。

「外して、こんなの外してぇっっ!!!」

私の腹部は妊娠中期の妊婦の腹のように、

浣腸液でどろどろになった便で膨れ上がって・・・。

時間を、秒を追うごとに腸が激しく動いて苦しさが増して・・・。

「俺達の性欲を処理するためだけの精液便所になると誓えばすぐに外してやるよ」

私は反射的に唇を噛み締めて、外して、と懇願するのを止めました。

精液便所になる、と誓うのはプライドが邪魔をして・・・。

一人が、苛立ったように少し強く私の腹を踏みつけました。

必然的に腹部で便が暴れまわって・・・。

「ひっ、ひぎぃっ!」

「早く誓えよ。誓えばすぐに楽になれるぞ」

「嫌っ、それはいやっ!!」

「強情なメス豚だな。おい、誰かアレを持って来いよ」

「アレ、か」

「ああ、そうだ。どんなにプライドが高い高慢ちきのメス豚でも、

簡単に精液便所に出来るアレだ」

一人が、手に見慣れた赤いビンを持って戻ってきました。

「コレが、なんだか判るか?ん?」

「ひっ・・・」

便所掃除と称して清められる前までザーメンカクテルが貯蔵されていたアソコの、

クリトリスの皮が剥かれて赤いビンの中身・・・

タバスコが剥きだしになったクリトリスに振り掛けられました。

「ぎゃあああぁぁぁっっっ!!!!!!!!!!!!!」

なりふり構わず叫んでシャワー室の壁が震え、

男の人達はとても楽しそうに眺め、

カメラのシャッターが盛んに下ろされました。

火…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】SM女王様の逆襲【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/16 11:58
2017/01/16 11:58
一応前回の続きということで需要があろうが無かろうが書くね。今回はちと痛々しい話が多いもんで苦手な人はスルーして。前回福山の家で江角をやったというかイジメたのが木曜の夜、金曜日は皆出勤してきたが変に興奮は収まらず、かといって無性に眠くて仕事が全然手に付かなかった。相変わらず福山は会社ではしっかりとしているし爽やかだ、とにかく仕事はデキるし膨大な量の案件を抱えているがすべてテキパキとこなす姿に疲労の色など微塵も感じない。ましてや数時間前までイモムシ状態で恍惚の表情でころがっていたなど会社での姿からは想像もできない。鈴木はとにかく会社では影が薄い、基本いじられキャラであり、まあドランクドラゴンの鈴…
【近親相姦体験告白】法事の晩に~母と
2017/12/23 18:39
2017/12/23 18:39
親戚の法事があり、当時高校生になったばかりの僕は、仕事で忙しい父に代わり母と出席することにした。 この晩に何が起こるかまだ知らなかった僕は、行きの新幹線の中で気づまりな親戚の顔を思い浮かべながらうんざりしていた。 母は僕に気を使ってそっと耳元で言った。 「大丈夫よ、親戚の方はみんないい方たちだし、一応ホテルも取っておいたから。」 「わかった。粗相のないように気をつけるよ、ママ当時親をパパ、ママと呼んでた。」  法事の席でのことは特に書くことはない。めったに会わない人たちだったし、いろいろやることがあってばたばたしていたこととご飯をたくさん食べたこと、そしてホテルのチェックインを口実に早々に…
まさか、姉が…(1)
2016/06/14 01:01
2016/06/14 01:01
たぶん、長くなります…ボクが幼稚園の頃、父親は他界した。交通事故だった。 家に残されたのは母親と祖母、ボクとボクの姉。 まだ幼かったボクは、住み込みで働き始める母についていくことになった。 姉のユキは、実家で祖母と暮らすことになった。ボクが小学校2年生になってからは、 夏休みや冬休み、春休みなど学校が長い休みになると、 その期間だけ実家に戻ることになった。ユキねえと呼んでいたボクの姉は、 ボクより3歳年上。 5年生のユキねえは、ボクの宿題を見てくれて、 宿題がよく出来ると、ユキねえはちゅうしてくれた。 「まこと(ボク)、すごいねー!ちゅっ」 それが嬉しくて、宿題も頑張った。ボクが3年生になって…
CFNM考察
2017/04/01 23:01
2017/04/01 23:01
 『CFNM』----今さら説明するまでもない、“着衣の女性・裸の男性”という嗜好ですが、ここのサイトを訪問して下さる皆さんは、 どのようなシチュエーションをお好みでしょうか。 私YOUMは、CFNMといっても単に着衣の女性に対して裸の男が出てくればよいというものではなく、“無理やり”の要素が出て来なければ興奮しません。 もちろん、ここら辺の感じ方は、個人の趣味の問題なので、色々な考え方があり得ると思うのですが。 “無理やりCFNM”すなわち、複数の女性に取り囲まれた男が、嫌がって暴れているのに、泣いて許しを乞うているのに、必死で抵抗しているのに、 多勢に無勢、女性たちの手で無理やり着衣をはぎ…
【近親相姦】童貞が貴様ら非童貞に説教をたれる【体験談】
2016/07/21 23:40
2016/07/21 23:40
前編:続 童貞こんばんは。 セクースが不可能なら、 せめて夢精くらいしてみたいと思っている童貞です。 でも、オナニーを控えるつもりはさらさらありません。 そういったわけで、久々に説教です。さて、一部世間はそろそろ受験シーズンですな。 とりあえず、童貞からささやかなエールを送ろうと思います。女子受験生の皆さん、ぜひうちの大学に入ってください。 春のキャンパスで待ってます。 何だったら受験時に付き添います。男子受験生の皆さん、 頼むからうち以外の大学へ行け。 お前らに分けてやる食い扶持などない。さて、しょっぱなからナイーブな受験生を敵に回したわけだが、 実はこのシーズンは嫌いではない。 なぜなら、…
ラブホの前から出てきたのは上司の奥さんと20代のイケメン
2018/06/03 02:49
2018/06/03 02:49
休日の夜、地元で仲間と呑んだ帰り、風俗でも行こうかと風俗街をフラフラ歩いていると、1組のカップルがラブホから出てきた。 良く見ると女の方は知っている顔。 同じ職場の香織だ。 男の方は知らないが、20代後半位のイケメン。 驚くべきは香織は人妻。 しかも、旦那は同じ会社の元上司にあたる人間。 年齢差10歳の結婚だったが、社内ではおしどり夫婦で有名。 結婚後、旦那は部署を異動したが40歳にして取締役になったかなり仕事のできる男。 俺も良く知っている。 香織は今年で30歳だがモデル顔負けの美人。 同期入社で接する機会は多かったが、顔も仕事も普通以下の俺にとっては高嶺の華だった。 しかも上司と結婚し…
【凌辱】昏睡凌辱
2016/02/12 02:28
2016/02/12 02:28
昏睡凌辱 今は大きな満足感と征服感に感動しつつも、少しの罪悪感を感じている。 さかのぼる事、半年前。男の羨望と蔑みを受ける事をした。 私は今の会社に入社して10余年、同期の坂田とは共に係長を任されている。 私たちの上司は、部長と支店長の2人だけ、しかも2人とも出張が多い為、 実質我が営業所を動かしているのは私と坂田という事になっている。 事の始まりは明確ではない。 前々からくすぶっていた欲望が徐々に現実になっていったという感じだ。 しかし現実になるきっかけの出来事は、私が坂田の家に遊びに行った時、 彼女もいない私達はやる事もなく、坂田所有のエロビデオを見ていて、 その内容が「クロロホルム昏睡…
彼女が外国人に・・
2018/01/09 11:24
2018/01/09 11:24
僕は由香と付き合うまでは童貞、由香も僕が初めての男性でした。 初体験は付き合いだして1ヶ月半位、お互いが初めて同士もあり大変でした。 半同棲生活が始まり学校でもイチャイチャ、夜も毎日の様に求め合うという感じでした。 入学後3ヶ月が過ぎると、もうすぐ夏休み。 僕と由香は「夏休みに何処へ行くか」で盛り上がってました。 そんな幸せな日々は永くは続きませんでした。 忘れもしない7月10日、悪夢の日はやってきたのです。 その日は由香の方から外食したいと言ってきました。 2人とも学生でバイトはしていません。 あまり高い店へは行けませんが居酒屋とカラオケ位ならと2人で出掛けました。2時間近くも探し回り、や…
平凡な主婦の妄想
2018/01/08 23:49
2018/01/08 23:49
私は40代後半の主婦です。 数年前から仲の良かった同級生たちとプチクラス会のようなものを年2回ほどしてきましたが回を重ねるごとに他の組の子らも参加するようになり、それならいっそ本格的に同窓会する? ってことでクラス会で中心になっていた子らが世話役になり急遽準備して開催しました。 準備会ってことでランチや食事会も数回行い、それもそれで盛り上がり楽しかったです。 7クラスの同級生の住所連絡先を調べ名簿の作成と大変でしたが無事に案内を発送して当日を迎えました。 参加者は50名ほどでしたが初回にしては上出来だと主人にも褒めてもらい楽しく過ごしました。 帰宅が午前様で主人の機嫌はよくなかったですが(…
フェラ好き人妻が物凄く舌使いで全身に電気が走る
2017/11/18 00:22
2017/11/18 00:22
 ネットで知り合った人妻(35歳)とはメールでいろんな彼女の悩み事の聞き役で、いつもそれに対して慰めたりするのがやりとりの内容でした。何週間かメールを続けるうちに彼女が実は浮気したことがある。という告白をしてくれて、その内容はセックスには至ってないものの、若い学生に対してフェラチオをしてあげたという話でした。

 実は彼女はフェラチオが大好きで、セックスよりもフェラチオが好きだというのです。こういう話を聞いてるうちに是非会いたくなって、会社の帰りに食事に誘いました。会って見たらことの他おとなしい女性で、まさかフェラチオ・・という印象でした。


* 食事をしながらお酒を飲んで少し酔っ払…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・義父と嫁のセックス 05

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・【初体験】伝言ダイヤルで知り合った年上女性と童貞卒業

・人妻としての魅力

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・姉弟の話

・高校ボクシングの試合の計量

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・他人の妻を逝かせた

・クビになるよりマシだもんねと色気で

・【不倫】学芸員をしている真面目な主婦ですが・・・。

・ラブホテル

・彼氏より俺のがいいだろ・・・

・パート先の仕事でレジ打ちをしている主婦です