寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】女子社員を昏睡凌辱【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/06/30 07:15


ウチの会社の社員で、誰が見てもイイ女がいる。年は23歳、大きい瞳と長い髪が印象的な色白美人。身長は160cmくらいで男好きするプロポーションの持ち主、注目すべきは胸の大きさで、推定バストは90cm弱くらい、男なら誰もが『揉みたい!』と思うような柔らかそうなバスト。そんな堪らなくイイ女、朋子をこっそり楽しませてもらった話。朋子には、非常に残念だが彼氏がいるので、色恋関係について何の期待もできないのが現実。それでも、屈んだ時に見える胸の谷間や、お尻のラインにはいつも興奮させてもらっていた。そんな朋子を『何とかしたい!』と、思うのは男なら当たり前の事。女と姦るには正攻法と、非正攻法の二通りある。正攻法だと時間とお金が掛かる上、何もできないという決末の可能性が高いが、非正攻法だと〝犯罪〟というリスクがかかってくる。朋子の魅力は〝犯罪〟を犯してでも『何とかしたい!』と思わせるもので、その非正攻法を持ちかけてきたのは、我社の子会社の社長で青木という50歳過ぎの脂ぎった中年オヤジだった。青木という男は、朋子を見た時から、ずっと私に「酒の席に同行させて来てよ!」と、間接的に朋子を誘ってきていた。当初は青木という男が気に入らなかった事と、見え見えの下心に警戒して断り続けていた。しかし、青木から持ちかけられた計画が、あまりにも具体的で魅惑的だった事と、私にリスクが及ばないという事が、私を行動に移させた。事の前日から計画はスタートした。青木の会社から仕事の応援要請の電話が我社に入る、これは頻繁にある事だったので誰も何も疑問に思わない。私は部長に報告して朋子を指名してもらった。朋子は不服なそう表情を見せたが、部長命令なので仕方なさそうに了承した。その直後、青木社長から計画の進行状況を確認する電話が入った。私が「計画通り、明日朝一から、彼女が御社に向かいますよ。」と報告すると、「よっしゃ!よくやった!明日がメッチャ楽しみやわ、あんたもデジカメとかビデオカメラとか持って来とったほうがええで!!」と、色魔と化した青木社長が私に言った。朋子の力では回避不可能な罠を仕掛ける青木社長。計画通り事が進んでいき、計画当日の朝がやって来た。 青木社長の会社へ向かう準備をしていた朋子に、青木社長からの電話がかかってくる。その電話の内容を知っていた私は、「どうした?」と朋子に声をかけた。「応援先の変更らしいです。」と浮かない顔で答える朋子に、「私の訪問先の途中だから、そこまで車で送ってやるよ。」と朋子に言い、朋子を車に乗せ、青木社長が朋子に伝えた所まで送って行く事になった。車中で朋子の浮かない顔について聞くと、朋子は青木社長が苦手だと話し始めた。青木社長の下心丸出しの顔に朋子は気が付いていたらしく、「できれば話もしたくない。」とまで言っていた。私は朋子の話しを聞きながら、『今からその青木社長の性欲相手になるんだけどな・・・』と、心の中で少し可哀想に思いながらも、カバンの中には青木社長に言われたとおり、朋子の恥態を撮影する為のデジカメを忍ばせていた。青木社長が朋子に伝えたファミリーレストランの駐車場に着くと、青木社長本人ではなく、鈴木という課長が待っていた。「おはよう、今日はよろしくなっ!」と言って、朋子の肩を軽く叩く。「コーヒーでも飲みながら今日の仕事の内容を説明するよ。」と言って店の中に入っていく鈴木課長。初対面の鈴木課長に対して不安そうな朋子に、「仕事内容を一緒に聞いてやろうか?」と言うと、「お願いします!」とホッとした様な表情を見せる。仕事内容は青木社長が考えた、会社にとって必要の無い仕事。ただ朋子が一人きりになる状況を作るためだけに考案された雑務。朋子は仕事内容を聞き、青木社長と一緒じゃないとわかって、幾分か安堵の表情をしていた。仕事内容の説明が終わって、私は「ちょっと・・・」と朋子を呼んで席を外した。鈴木課長から離れたところに朋子を連れて行き、「1人で出来る仕事だから結構気楽なんじゃないの?」とヒソヒソ話をした。朋子も嬉しそうな顔をして「そうですね。」と答えた。ここまでの事、そしてこの雑談も青木社長の立てた計画の一環。席に戻った私と朋子、鈴木課長は朋子に分からないように私にウインクした。「さっ、コーヒー飲んだら仕事場に行くぞ!」と、急がす様に朋子と私にコーヒーを飲ませる鈴木課長。何の疑いもなく、コーヒーを飲み干す朋子。その飲み干した瞬間が、朋子が罠に完璧に落ちた瞬間だった。ここからは時間が勝負、即座に精算を済ませ、ファミリーレストランからすぐの所にある建物に向かう。商品倉庫として使用している建物、カードキーで中に入り、朋子に台帳を渡して、簡単に補足する鈴木課長。「じゃ、済んだら連絡してくれ」と鈴木課長が言いながらカードキーを渡す。私は「終了したら直帰していいよ。」と朋子に言った。朋子は「はい。」と笑顔で答えて、真面目に仕事に取り掛かった。そして朋子1人を倉庫に残して、私と鈴木課長はファミリーレストランに戻った。ファミリーレストランの駐車場には青木社長が待ち構えていて、「おはようさん、どう?うまくいった?」と満面笑顔で話しかけてきた。私たち3人は店に入り、またコーヒーを注文して時間を潰した。「朋子のコーヒーの中に、どれくらいの睡眠薬を入れたんですか?」と私が聞くと、鈴木課長は「薬は社長から渡されたから、よく知らない。」と答えながら青木社長を見た。「何されても分からないほど、がっつり寝込んじゃうくらいだよ!」と笑いながら言う青木社長。「その薬って効くんですか?」と聞くと、「そらもう、完璧昏睡状態になるぞ。」と自信満々に答えた。青木社長の立てた計画とは、つまりそういう事。朋子を昏睡状態にして思う存分好き勝手してしまおうという事だった。ただ、私が聞いていたのは、昏睡状態になれば、胸を触ったり、スカートの中に手を入れて触ったり、上手くいけば服を脱がして生で乳房を見たり揉んだり出来るかもしれないとの事だった。私にとって朋子の生の乳房を見たり触ったりするという事は、非常に魅力的な事だったので、この計画に加担したが、青木社長の狙いはその先にあった。「薬を飲ましてから何分くらい経った?」と時計を見ながら聞く青木社長に、「30分弱じゃないですか?」と鈴木課長が答えた。それを聞いて青木社長は吸っていたタバコを消して、「そろそろだな!」と言って席を立った。私たちは、車で朋子のいる建物に行き、緊張と興奮を抑えつつスペアのカードキーで建物の中に入った。シーンとした内部に人の気配は無かった。整列した商品棚の奥の作業デスクにうつぶせている朋子の姿を見た時、緊張と興奮は更に高まった。「おーおー、よく寝ちゃってるわ!」と言いながら、青木社長がデスクにうつぶせている朋子に近寄り、肩を叩いて、「おい、仕事サボって居眠りか!こらっ!」と朋子の体を揺らした。青木社長の行為に無反応の朋子。青木社長は「仕事サボって居眠りしているような奴は、罰をあたえんといかんぞ!」と言って、朋子の体を起こし椅子の背もたれに体重を預けるような姿勢にした。昏睡状態の朋子の寝顔、青木社長に激しく体を揺らされても、美しい寝顔は崩れない。青木社長は笑いながら「よっしゃ、よっしゃ!今ならこの子、何やっても判らんから好きな事が出来るで!」と言い、我慢出来ないといった感じで、朋子の豊かな胸を鷲掴みにし揉み始めた。「おほぉ!こりゃええ乳しとるわ、堪らんぞ!」と言って私の方を見た。「社長、その前にカメラを用意しますからちょっと待ってください。」と、鈴木課長が三脚を立て、ビデオカメラをセットしていった。ビデオカメラのセット中、青木社長は昏睡状態の朋子の背後から手を回し両胸を揉みし抱いていた。ビデオカメラのセットが終了し、撮影が開始されると、鈴木課長も加わって朋子の体を弄り始めた。胸を揉む青木社長、スカートを捲り太ももを撫で回し、パンストの上から股間を撫でる鈴木課長。そんな大胆な痴漢行為にも無反応、無抵抗な朋子。満面の笑みの青木社長が、「おい、服脱がして生で拝むで!あんたも遠慮なんかせんと、こっちに来て楽しみな!こんなイイ女楽しまねぇと損やで!」と、私を誘ってきた。我を忘れていた私は、青木社長に促されるまま、触られ捲くっている朋子に近寄り、待望の朋子の胸を揉んだ。しっかりとした質量と、弾力のある柔らかさが手の平から伝わる。私は朋子の寝顔を見ながら、力を込めて胸を揉んだ。「イイ乳してるやろ、ほんまに堪らんわ!」と青木社長は言いながら、朋子のブラウスのボタンを外していった。鈴木課長も手伝って、朋子のブラウスはすぐに脱がされ、キャミソール姿にされた。「邪魔臭いもん着とるのぅ!」と、少し苛立った青木社長がブラジャーのストラップと一緒にキャミソールを腹部の方へと一気にずらして脱がした。柔らかそうに揺れながら、いきなり目の前に飛び出した朋子の生の乳房。大きな膨らみと小粒の乳首を見て私は軽い眩暈がするほど感動した。「ウハウハやの!こりゃあ、期待以上の乳じゃわ!」と青木社長が朋子の生乳房をムニュウっと揉み潰した。青木社長が朋子に何という睡眠薬を飲ませたのかは聞かなかったが、その効き目は物凄かった。青木社長が朋子のむき出しにされた生乳房をかなり大胆に、そして激しく揉み捲くるが、朋子の美しい寝顔に何の変化も見られなかった。それを見て、安全を確認した私は、飛びつくように朋子の乳房にむしゃぶりついた。憧れ、そして妄想し続けた朋子の豊かな乳房。それを我が物にできる喜びと興奮は何にも例えようがない。ムニュウッと乳房に食い込む私の指、『おお―っ!!!』と、心の中で感嘆の声をあげる、柔らかいのに弾力…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【Hな体験】ビデオの中で裸になった同級生
2019/01/02 18:00
2019/01/02 18:00
今から25年以上前の話。小6の夏休みに公園で友達3人と遊んでいたら、女の人から声を掛けられた。写真を撮らせてくれたら1人500円あげると言う。俺たちは暇だったのでOKした。時間は30分。 女の人は、カメラマンだという男の人と一緒だった。ふざけたり、変顔したり、女の人からポーズを指示されたりして撮られた。ポーズと言っても適当に遊んでいるのようなものだった。 そこは大きな公園で奥に雑木林が広がっていて、そちらに移動した。 「最後に1人ずつ撮るから」 そう言われて、仲間と少し離れた場所で俺の番になった。女の人は優しくてリラックスできた。 「成長」とか「発育」と言われて、「裸に…
【人妻との体験】2児のママ
2017/07/10 23:38
2017/07/10 23:38
今日は、かれこれ1年以上続いている人妻(32)とデートです。 旦那とは別居中。 お子さんは小学生2人。 まだまだ全然イケます。 見た目も中身も若く、一緒にいると俺の方が年上に見られます。 安達祐実が32才になった感じです。 メアドをゲットしてから2ヶ月でいただきました。 以来1年以上、月2~3ペースでデート。 おっぱいは適乳。 お尻ムッチリ。 出産経験があるボディはおいしいです。 考え方もサッパリしてるし。 本日は犬になる日。 ご奉仕デイ。 お相手は32才の人妻、というより2児のママ。 とても明るく、一緒にいて楽しい。 ママ曰く、俺との時間はストレス発散タイムとのこと。 仕事疲れでうた…
主人の部下の子にフェラのサービス
2015/08/19 06:00
2015/08/19 06:00
夜遅くに主人が会社の部下の子を連れてきたのです。
連れてきたというより、その子に送ってきてもらったというほうが正しいのかも知れません。
飲み会があったらしくて、かなり酔っておりフラフラでした。
それでも家につくとまだビールを飲むと言って、部下の子を家に上げて飲み出したのです。
でも案の定、30分もすればソファーで寝てしまいました。
私は部下の子に手伝ってもらって主人を2階の寝室に運びました。
 
スーツを脱がせるのに手間取っているうちに、主人が私にちょっかいをだしてきたのです。
今日は部下の子がいるからダメと言っても聞いてくれません。
あまりグズグズ言うので、フ…
売れてないけど・・・おいしい3
2017/10/26 09:19
2017/10/26 09:19
ボディーケアに名を変えた、性感マッサージに小さく喘ぐ楓の姿をみながら私の興奮も頂点に達しました。 重ねた唇、次第にお互いの舌を求めあいました。 すでにあらわになった楓の大切な部分に手をやると、トロトロの蜜が溢れています。 そして楓の秘部の敏感な部分を探し撫で上げると、『あ、あっ』と切ない声をあげます。 私は手を止める事無く、楓に『今まで何人とした』と聞くと以外にも楓は、高校年生の頃に付き合った彼と卒業まで付き合っていたが、その彼とはペッティングまでしか体験したことが無いと、か弱い声で答えました。 わたしは、楓の秘部の壺に人差し指をゆっくりと差し入れていくと『あ ぅっ』と体をのけ反らせました。 …
子供を産めない姉ちゃんとのいけない関係
2018/09/16 20:13
2018/09/16 20:13
洞窟風呂で見た女性のアソコの色
2016/02/25 12:12
2016/02/25 12:12
26 :25歳:03/09/22 11:521年ぐらい前の話です。 ちょうど仕事の関係で静岡に行ってたとき、家族で近場の温泉に1泊しにいきました。 行くまでは、混浴があることまでは、知らなかったのですがまー誰も入ってない だろうと思いながら、俺だけ入りました。(嫁は、はずかしいと入らなかった) 入ったときは、おじいさんばかりだったのですが10分ぐらいしたら30代ぐらいの 夫婦らしき人たちが入ってくるじゃないですか。  27 :25歳:03/09/22 11:59 その30代ぐらいの女性は、けっこう美人で俺ごのみでした。 …
ピアノ教師とのH
2015/12/02 10:05
2015/12/02 10:05
音楽やってる女って結構すけべだったりする。 普段は澄まして楽器弾いたりしてるから男の方でかってに思い込むんだね。 俺も音楽やってる女と何人か付き合ったけど、演奏中の姿との格差がたまらない。 演奏会の時のドレス着せたままハメたら興奮したなあ。 でも逆に疎いやつは本当に疎いんだ。 今付き合ってるのは正真正銘のお嬢様ピアニスト。 27になるんだけど、俺がはじめての男だった。 以前付き合っていた音大生と彼女の部屋でエッチした時に狭かったからグランドピ アノの上でハメたりしてた。 ピアノ科の女なんかピアノの前でハメると泣き叫んだり(大切なピアノだから)す るから、面白くて、本命以外の女には何度か試したこ…
彼女の友達に車内で口でしてもらった時のエロイ体験
2015/11/16 22:00
2015/11/16 22:00
彼女の友達に車内で口でしてもらった時のエロイ体験 だいぶ前の話だが、俺の友達ってよりは、彼女の友達にしてもらったことがある。メンドイのでAと呼ぶ。 俺と彼女は同じ年で二十歳位の頃、Aは5つ位上で、当時の俺から見ると、茶髪で遊んでそうな感じだった。 俺の住んでる所は田舎の地方都市なんだが、A は都会に出たがってて都会に住んでる男と婚約同然の状態だとか言ってた。 ある日、三人でカラオケした帰りにA がCDショップに行きたいと言ったので一緒に行った。何やら数量限定の大物アーティストのベスト盤を買いたいらしい。 都会の婚約者が予約出来なかったらしく、田舎ならまだ間に合うかもとA が頼まれたとの事。 …
【熟女体験談】うちの嫁は酒が入ると淫乱になるのでHないたずらしてみた
2016/02/14 00:02
2016/02/14 00:02
2016/02/14 (Sun) 別れた嫁と仲良かった頃の露出遊びです。


当時、俺38歳、嫁35歳の専業主婦。


嫁は美人で、貧乳を除けば尻はプリプリだしスタイルもまぁまぁで、外では澄まして清楚ですが、実は凄い淫乱女でした。


特に酒が入ると淫乱度も増し、大胆で無防備になります。


例えば、シラフの時は着替え中カーテン開けただけで激怒するのに、酔えば昼間でもカーテン全開で裸でウロウロ。


そのままエッチも平気でしたし、飲んだ帰り道、外は興奮すると何度もフェラされたりでした。


若い頃からよくナンパもされてたようで、美人特有の見られたがり(?)な面もあり、見られるのはわりと平気…
修学旅行で熱を出して寝ていたら
2017/04/17 08:19
2017/04/17 08:19
高校の修学旅行の時の話をします。 情けない話、行った先で熱を出してしまい初日から寝込んでしまっていた。 部屋で一人寝ていると同じクラスの美栄がコッソリやってきた。 美「生きてる?」 俺「お前何しにきたん?」 美「全体の集まりがかったるいからサボリにきた」 ヒマだったし、話相手になるからいいかと思い寝ていた。 しばらくするとウトウトしてしまった。 そうしたら急に美栄が布団に入ってきた。 俺「ちょっ何!?」 美「ヤベェ、誰かきたかも」 俺「マヂで?」 不自然に膨らんだ布団だとバレるので俺は美栄をグイッと引き寄せ密着した。 結局、人の気配は思い違いで誰も来なかった。 美「…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・彼が私の中で果てたとき・・・

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[前編]

・持病

・人妻としての魅力

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・姉弟の話

・高校ボクシングの試合の計量

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・他人の妻を逝かせた

・クビになるよりマシだもんねと色気で

・【不倫】学芸員をしている真面目な主婦ですが・・・。

・タオルバリアー

・彼氏より俺のがいいだろ・・・

・パート先の仕事でレジ打ちをしている主婦です