寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】女子社員を昏睡凌辱【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/06/30 07:15


ウチの会社の社員で、誰が見てもイイ女がいる。年は23歳、大きい瞳と長い髪が印象的な色白美人。身長は160cmくらいで男好きするプロポーションの持ち主、注目すべきは胸の大きさで、推定バストは90cm弱くらい、男なら誰もが『揉みたい!』と思うような柔らかそうなバスト。そんな堪らなくイイ女、朋子をこっそり楽しませてもらった話。朋子には、非常に残念だが彼氏がいるので、色恋関係について何の期待もできないのが現実。それでも、屈んだ時に見える胸の谷間や、お尻のラインにはいつも興奮させてもらっていた。そんな朋子を『何とかしたい!』と、思うのは男なら当たり前の事。女と姦るには正攻法と、非正攻法の二通りある。正攻法だと時間とお金が掛かる上、何もできないという決末の可能性が高いが、非正攻法だと〝犯罪〟というリスクがかかってくる。朋子の魅力は〝犯罪〟を犯してでも『何とかしたい!』と思わせるもので、その非正攻法を持ちかけてきたのは、我社の子会社の社長で青木という50歳過ぎの脂ぎった中年オヤジだった。青木という男は、朋子を見た時から、ずっと私に「酒の席に同行させて来てよ!」と、間接的に朋子を誘ってきていた。当初は青木という男が気に入らなかった事と、見え見えの下心に警戒して断り続けていた。しかし、青木から持ちかけられた計画が、あまりにも具体的で魅惑的だった事と、私にリスクが及ばないという事が、私を行動に移させた。事の前日から計画はスタートした。青木の会社から仕事の応援要請の電話が我社に入る、これは頻繁にある事だったので誰も何も疑問に思わない。私は部長に報告して朋子を指名してもらった。朋子は不服なそう表情を見せたが、部長命令なので仕方なさそうに了承した。その直後、青木社長から計画の進行状況を確認する電話が入った。私が「計画通り、明日朝一から、彼女が御社に向かいますよ。」と報告すると、「よっしゃ!よくやった!明日がメッチャ楽しみやわ、あんたもデジカメとかビデオカメラとか持って来とったほうがええで!!」と、色魔と化した青木社長が私に言った。朋子の力では回避不可能な罠を仕掛ける青木社長。計画通り事が進んでいき、計画当日の朝がやって来た。 青木社長の会社へ向かう準備をしていた朋子に、青木社長からの電話がかかってくる。その電話の内容を知っていた私は、「どうした?」と朋子に声をかけた。「応援先の変更らしいです。」と浮かない顔で答える朋子に、「私の訪問先の途中だから、そこまで車で送ってやるよ。」と朋子に言い、朋子を車に乗せ、青木社長が朋子に伝えた所まで送って行く事になった。車中で朋子の浮かない顔について聞くと、朋子は青木社長が苦手だと話し始めた。青木社長の下心丸出しの顔に朋子は気が付いていたらしく、「できれば話もしたくない。」とまで言っていた。私は朋子の話しを聞きながら、『今からその青木社長の性欲相手になるんだけどな・・・』と、心の中で少し可哀想に思いながらも、カバンの中には青木社長に言われたとおり、朋子の恥態を撮影する為のデジカメを忍ばせていた。青木社長が朋子に伝えたファミリーレストランの駐車場に着くと、青木社長本人ではなく、鈴木という課長が待っていた。「おはよう、今日はよろしくなっ!」と言って、朋子の肩を軽く叩く。「コーヒーでも飲みながら今日の仕事の内容を説明するよ。」と言って店の中に入っていく鈴木課長。初対面の鈴木課長に対して不安そうな朋子に、「仕事内容を一緒に聞いてやろうか?」と言うと、「お願いします!」とホッとした様な表情を見せる。仕事内容は青木社長が考えた、会社にとって必要の無い仕事。ただ朋子が一人きりになる状況を作るためだけに考案された雑務。朋子は仕事内容を聞き、青木社長と一緒じゃないとわかって、幾分か安堵の表情をしていた。仕事内容の説明が終わって、私は「ちょっと・・・」と朋子を呼んで席を外した。鈴木課長から離れたところに朋子を連れて行き、「1人で出来る仕事だから結構気楽なんじゃないの?」とヒソヒソ話をした。朋子も嬉しそうな顔をして「そうですね。」と答えた。ここまでの事、そしてこの雑談も青木社長の立てた計画の一環。席に戻った私と朋子、鈴木課長は朋子に分からないように私にウインクした。「さっ、コーヒー飲んだら仕事場に行くぞ!」と、急がす様に朋子と私にコーヒーを飲ませる鈴木課長。何の疑いもなく、コーヒーを飲み干す朋子。その飲み干した瞬間が、朋子が罠に完璧に落ちた瞬間だった。ここからは時間が勝負、即座に精算を済ませ、ファミリーレストランからすぐの所にある建物に向かう。商品倉庫として使用している建物、カードキーで中に入り、朋子に台帳を渡して、簡単に補足する鈴木課長。「じゃ、済んだら連絡してくれ」と鈴木課長が言いながらカードキーを渡す。私は「終了したら直帰していいよ。」と朋子に言った。朋子は「はい。」と笑顔で答えて、真面目に仕事に取り掛かった。そして朋子1人を倉庫に残して、私と鈴木課長はファミリーレストランに戻った。ファミリーレストランの駐車場には青木社長が待ち構えていて、「おはようさん、どう?うまくいった?」と満面笑顔で話しかけてきた。私たち3人は店に入り、またコーヒーを注文して時間を潰した。「朋子のコーヒーの中に、どれくらいの睡眠薬を入れたんですか?」と私が聞くと、鈴木課長は「薬は社長から渡されたから、よく知らない。」と答えながら青木社長を見た。「何されても分からないほど、がっつり寝込んじゃうくらいだよ!」と笑いながら言う青木社長。「その薬って効くんですか?」と聞くと、「そらもう、完璧昏睡状態になるぞ。」と自信満々に答えた。青木社長の立てた計画とは、つまりそういう事。朋子を昏睡状態にして思う存分好き勝手してしまおうという事だった。ただ、私が聞いていたのは、昏睡状態になれば、胸を触ったり、スカートの中に手を入れて触ったり、上手くいけば服を脱がして生で乳房を見たり揉んだり出来るかもしれないとの事だった。私にとって朋子の生の乳房を見たり触ったりするという事は、非常に魅力的な事だったので、この計画に加担したが、青木社長の狙いはその先にあった。「薬を飲ましてから何分くらい経った?」と時計を見ながら聞く青木社長に、「30分弱じゃないですか?」と鈴木課長が答えた。それを聞いて青木社長は吸っていたタバコを消して、「そろそろだな!」と言って席を立った。私たちは、車で朋子のいる建物に行き、緊張と興奮を抑えつつスペアのカードキーで建物の中に入った。シーンとした内部に人の気配は無かった。整列した商品棚の奥の作業デスクにうつぶせている朋子の姿を見た時、緊張と興奮は更に高まった。「おーおー、よく寝ちゃってるわ!」と言いながら、青木社長がデスクにうつぶせている朋子に近寄り、肩を叩いて、「おい、仕事サボって居眠りか!こらっ!」と朋子の体を揺らした。青木社長の行為に無反応の朋子。青木社長は「仕事サボって居眠りしているような奴は、罰をあたえんといかんぞ!」と言って、朋子の体を起こし椅子の背もたれに体重を預けるような姿勢にした。昏睡状態の朋子の寝顔、青木社長に激しく体を揺らされても、美しい寝顔は崩れない。青木社長は笑いながら「よっしゃ、よっしゃ!今ならこの子、何やっても判らんから好きな事が出来るで!」と言い、我慢出来ないといった感じで、朋子の豊かな胸を鷲掴みにし揉み始めた。「おほぉ!こりゃええ乳しとるわ、堪らんぞ!」と言って私の方を見た。「社長、その前にカメラを用意しますからちょっと待ってください。」と、鈴木課長が三脚を立て、ビデオカメラをセットしていった。ビデオカメラのセット中、青木社長は昏睡状態の朋子の背後から手を回し両胸を揉みし抱いていた。ビデオカメラのセットが終了し、撮影が開始されると、鈴木課長も加わって朋子の体を弄り始めた。胸を揉む青木社長、スカートを捲り太ももを撫で回し、パンストの上から股間を撫でる鈴木課長。そんな大胆な痴漢行為にも無反応、無抵抗な朋子。満面の笑みの青木社長が、「おい、服脱がして生で拝むで!あんたも遠慮なんかせんと、こっちに来て楽しみな!こんなイイ女楽しまねぇと損やで!」と、私を誘ってきた。我を忘れていた私は、青木社長に促されるまま、触られ捲くっている朋子に近寄り、待望の朋子の胸を揉んだ。しっかりとした質量と、弾力のある柔らかさが手の平から伝わる。私は朋子の寝顔を見ながら、力を込めて胸を揉んだ。「イイ乳してるやろ、ほんまに堪らんわ!」と青木社長は言いながら、朋子のブラウスのボタンを外していった。鈴木課長も手伝って、朋子のブラウスはすぐに脱がされ、キャミソール姿にされた。「邪魔臭いもん着とるのぅ!」と、少し苛立った青木社長がブラジャーのストラップと一緒にキャミソールを腹部の方へと一気にずらして脱がした。柔らかそうに揺れながら、いきなり目の前に飛び出した朋子の生の乳房。大きな膨らみと小粒の乳首を見て私は軽い眩暈がするほど感動した。「ウハウハやの!こりゃあ、期待以上の乳じゃわ!」と青木社長が朋子の生乳房をムニュウっと揉み潰した。青木社長が朋子に何という睡眠薬を飲ませたのかは聞かなかったが、その効き目は物凄かった。青木社長が朋子のむき出しにされた生乳房をかなり大胆に、そして激しく揉み捲くるが、朋子の美しい寝顔に何の変化も見られなかった。それを見て、安全を確認した私は、飛びつくように朋子の乳房にむしゃぶりついた。憧れ、そして妄想し続けた朋子の豊かな乳房。それを我が物にできる喜びと興奮は何にも例えようがない。ムニュウッと乳房に食い込む私の指、『おお―っ!!!』と、心の中で感嘆の声をあげる、柔らかいのに弾力…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 蔵の中 (早苗義姉さんを見ながら・・・)
2016/07/24 05:15
2016/07/24 05:15
江戸川乱歩が集めた蔵書の数々が納められている「幻影城」という蔵をご存じの人もいるかと思います。僕の実家にも死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵があり、兄の結婚を契機に蔵を改築し、僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。冷暖房も完備されていたので、快適でした。翌日が休校日という日は、スケベなDVDを見てオナニーに興じてみたり、パソコンで人妻とチャットしながらオナニーもしていました。そんな高校卒業も間近な2月後半、兄嫁の早苗さんが僕の蔵に来ました。早苗さんは大の歴史マニアで、父の残した蔵書を暇なときに読み…
悩んでます・・
2017/09/10 06:19
2017/09/10 06:19
私は都内でolをしています。 同じ職場に部署は違いますがつ上の彼がいます。彼は優しくとても私を大事にしてくれます。 彼といるととても穏やかな気持ちになれます。 ある日、彼が「同僚と飲みに行くから由美もおいで」って言ってくれて、出かけたんです。 その中には私が苦手な藤木さんと言う人もいました。 藤木さんはどちらかというと、ムードメーカーだけど軽いタイプで、ズケズケと人の領域に入ってくるような感じの人でした。 私はほとんどお酒が飲めないのでその日は飲まなかったのですが、彼や藤木さんは結構飲んでいました。 帰り、彼と藤木さん、私でタクシーに乗ると藤木さんが「順番から言うと由美ちゃん降りるの最後になっ…
人妻に種なしと嘘ついて中出しファック
2017/01/03 01:36
2017/01/03 01:36
33で既婚男です。小遣い制な為、エロに使える金にも限度がある。

出会い系やmixi・モバゲーなど一通り荒らしてたけど、いろいろ規制が多くなってきてからはトーンダウン。
そんな中、時代が一回りして再び2ショットが熱くなっている気がする今日この頃。

ターゲットは退屈で時間と身体をもてあます若妻と頭の弱いJK。
狙い目は昼下がりかな。どちらも基本は¥希望ばかりだが、¥希はサクラが少ない所がミソ。さらに欲求不満なのに即H希望とは言いにくい若妻やヤリマンじゃなくてもお金欲しさに頭は弱くても顔は可愛いJKが只の出会いよりも比較的多い。彼氏付きも結構いるしwww
当然サクラはすっ飛…
拉致ハイツ
2017/11/27 09:19
2017/11/27 09:19
以前住んでいたハイツは仲間内でハイツRと呼んでいました。全6軒のハイツなんですが、レイプ仲間5人で2Fの3部屋と1Fの両端の部屋を借りてたので、1Fの真ん中の部屋も友人名義で5人で借りていました。 元々、真ん中の部屋にはolの子が住んでいたんですが、ある日、全員で襲って3日間犯し続けたら引っ越していってしまいました。 1Fの真ん中なので外から車で拉致って来て部屋に入れても、部屋で多少騒がれても近所にばれにくいのでレイプ部屋として5人で共有していたんです。 帰宅してレイプ部屋に灯りが灯っていると誰かが拉致って来て犯しているということなので、自分の部 屋に荷物を置いたら即レイプ部屋に直行、レ…
投稿モノのDVDに、自分の嫁が写っていた衝撃と言ったら……
2017/06/24 10:00
2017/06/24 10:00
「ああ・・・こんな姿・・・あの人に見られたら・・・」

肉感的な女体に縄化粧を施した絵里が、振動する物体を両乳首とクリトリスにぶら下げて、片足を大きく上げた姿勢で鴨居に吊るされていた。
クリに吊るされた糸に愛液が滴り、振動で飛沫になっていた。

「ああ~~~~~~ああ~~~~~~もう・・・もう堪忍して・・・アレで犯して・・・ああ~~~」

アクメに疲れ、グッタリしながら肉棒を欲しがり体を震わせた。

乳首とクリから物体が外され、代わりにバイブが挿されて、陰部を開脚で晒しながら肉棒を舐めて挿入乞いした。
鴨居から下ろされた絵里は、自分から肉ビラを剥き拡げ、愛液が糸を引かせる生ハメ撮り…
ムシの知らせ (外国人との体験談)
2015/12/31 07:30
2015/12/31 07:30
523 :名無しさん@ピンキー:2007/07/23(月) 05:50:21 私、台湾の留学生が初めてでした。その女性としかセツクスしたことないんですけどね。 彼女とは大学で出会いまして、出会った日から2週間くらい一緒に出かけたり食事したりでベッタリでしたよ… そんで直ぐに付き合うことになってしばらくしてから家で映画見ることになったんです… 勿論私の部屋なんですが、部屋が狭いからベッドの中で見ることになりましてね…その時、ムシの知らせですかね?薄々感じていたんでしょうか…一瞬ムラムラしたんですが気のせいかなってことにしましてね……
【近親相姦体験告白】義理の娘  ○近親相姦○
2017/11/25 13:18
2017/11/25 13:18
 義理の娘 美佳 14歳 中学3年  学校でも真面目で可愛いと評判で、内心自慢の娘です。  私は40歳、シングルマザーとして美佳を育てていた妻と結婚して10年になる夏のことでした。  妻が緊急の入院で2週間入院していたときのこと。退院の目処が立ち、ほっとした1週間目ぐらいの頃です  日頃から家事のしつけを受けていた美佳は、そつなく妻の代わりを努めていました  その日食事の後片付けを終えた美佳は、私の寝室兼居間のベッドでごろごろしながらTVを見ていました。  私はPCでいろんなサイトをチェックしている最中です。 「美佳,そろそろ自分のベッドで寝なさい。」 「は〜い」  返事はあ…
社会人バスケチームの美人OLを家に泊めたら中出し出来た
2018/02/13 08:03
2018/02/13 08:03
つい最近、自分(25才、社会人)が所属してるバスケチームで起きた出来事です。
いつもの活動を終えて帰ろうとしていた頃、チームで唯一の?美人OL千里さん(27才、都内OL)に呼び止められ、「今日この後空いてる?空いてたらちょっと相談したいことあるから飲みにいかない?」と誘われました。
比較的年齢が近いこともあり仲はそれなりに良かったものの、突然の誘いに驚きました。



というのも、千里さんには同じチーム内に彼氏(32才、社会人)がおり、その日は彼氏さんが欠席していたからです。


「コレは2人に何かあったのかも…」と懸念を抱きつつ、千里さんと二人きりというシチュエーションに嬉しさ…
【泥酔】駅前で座り込んでる美人の泥酔女
2016/03/13 01:47
2016/03/13 01:47
780 名前:おれくん[sage] :2010/01/11(月) 10:05:49 ID:+9rWjDxKO泥酔女をお持ち帰りからきました。 初デートの後あたりからちと書いてみます。 おれのちらかってるアパートに来たあねさん、「ふ~ん」って感じで見回してる。 「ソファーにでも座って」といいつつ一応ビールなどを用意するおれ。 ふと見るとあねさんベッドの下や枕の下をチェックしてる。 にやにやしながら「おれくんがエッチな本とか隠してないかと思ってね~」あんたは昭和のお母さんか!! 「あの、今はそういうのはDVDか動画なんですけど?」 「(笑)」 781 名前:おれくん[sage] 投稿日:…
【姉との告白体験談】無防備過ぎるお姉ちゃん
2016/03/30 13:18
2016/03/30 13:18
俺には、一つ上のお姉ちゃんがいる。 今どき珍しく、結婚するまではエッチしないって決めてるしっかりとした考えを持ってるお姉ちゃんなんだけど、このお姉ちゃん、恐ろしいくらい無防備なんです。 そんな、お姉ちゃんの話させてもらいます。 小学校の頃から、ミニスカはけばパンチラ当たり前のお姉ちゃんも中学になれば変わると思ってた俺。 しかし、家では思春期の俺がいるのに、当たり前のようにパンチラ・廊下を拭いてたらお尻フリフリしてるお姉ちゃんがいた。 学校では大丈夫なんだろうかと心配になって本人に注意したら「大丈夫よ。私って誰にも興味もたれてないから」と軽く流された。 まぁ、本人も気をつけてるや…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・映画館でレイプした人妻と

・他部署の上司との生セックスが病みつきに

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・非処女の妻は美しい

・映画館の女子トイレで

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか

・【不倫】昼はセフレと夜はクラブで若い男漁り

・妹とフェラ三昧

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。