寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

酔うと淫乱になる妻とバイアグラを飲んだ男2人

2017/06/29 14:19


結婚記念日に妻と二人で長野の温泉に旅行しました。

かなり広い露天風呂で、身体が火照った私は岩にあがって涼んでいました。

すると、私の岩の裏側から男の声が聞こえてきました。

「おいっ、たまんねーなー、すげーいい身体てしるよ。あんな人妻抱けたらいいよな」

「すごいよ、色は白いしおっぱいデカいし・・・ああっ、あの奥さんの中に出したいよな」

向こうを見ると女湯が丸見えでした。

しかも、そこで惜しげもなく裸体を見せているのは我が妻でした。

41歳にしては、まだプロポーションは良いし、ヘアーは薄く、乳首はピンと上を向いていて、私が見てもゾクゾクする光景でした。

男たちは地元の遊び人風で、一人は40歳くらい、もう一人は50歳を超えているようでした。

二人とも、ピンと上を向いたペニスを手で擦りながら、まず若い方の男が、「ああっ奥さん・・・イクっ、ああ」という声とともにペニスの先から白い液体を噴き出しました。

「俺、今日はバイアグラ持って来てるんだよ・・・あの奥さんをヒーヒー泣かせてみたいなー・・・あっあっ」

続いてもう一人も岩の上にトロリと白い液を垂らしながら、恨めしそうに妻の裸を見ていました。

私の股間に衝撃が走りました。

この男達のペニスで泣き狂う妻を想像したら、ペニスがはち切れんばかりに勃起してきました。

やがて風呂を出て一人ロビーでくつろいでいると、男たち二人が私の前に座り煙草をふかし始めました。

もちろん何も無かったようにです。

私は、「どちらからですか?」と話し掛け、一時間ばかり世間話をしました。

なんと二人は私達の隣の部屋に宿泊でした。

私の中に悪巧みが生まれました。

「よろしかったら私の部屋で一緒に飲みませんか?妻も一緒ですが、喜ぶと思います」

何も知らずに男たちは部屋について来ました。

部屋に入り、妻の顔を見た瞬間、二人は顔を見合わせて驚いた様子でした。

妻は妻で、まさか私が二人の男を連れてくるとは知らず、ブラジャーも着けずに浴衣姿でくつろいでいました。

私達はすぐに酒の用意をして盛り上がりました。

やがて妻も酔いが回ったようで、動くたびに胸元からはこぼれそうな乳房がチラチラと見え、50過ぎの男の角度からはおそらく乳首まで見えていたと思います。

この旅館の浴衣は白く薄い生地で、乳首がくっきりと浮き上がり、今すぐに私が押し倒したいほど色っぽい妻の光景でした。

膝を崩した妻は、時折脚を組み替えるのですが、その度に太股が露わになり、ハンティーが見えそうなほどに浴衣の裾が肌蹴ていました。

「ああー少し酔いが回ってきたようだ・・・」

私がそう呟くと・・・。

「ご主人、私達は隣の部屋ですから、良かったらそちらで少し眠られたらどうです?」

若い方の男がそう言って私の肩を抱えてくれました。

私はシメシメと思いながら酔ったふりを続けました。

妻は酒に強く、酔うとかなり淫乱になることも知っていました。

「あなた、お言葉に甘えて少し休みなさいよ、後で起こしに行くから・・・」

私は隣の部屋に抱えて行かれました。

私はすかさず壁に耳を当てて、隣の話し声を聞きました。

しばらくは世間話をしていましたが、やがて話題は下ネタへと進み、妻は二人の話に、「キャッキャッ」と言いながら乗っていました。

やがて一人がバイアグラを持っていると言うと、妻は「見せて見せて」とせがみました。

男が財布からそれを取り出すと、「ねぇーねぇー飲んでみてよ」と、妻は調子に乗って男にそれを飲ませました。

しばらくは何事もなくエッチな話で3人は盛り上がっていました。

が、突然50男が・・・。

「あっ・・・きたきた・・・うぁー・・・すごいよ」

私はベランダに回り、窓から隣の部屋を覗きました。

「どれどれ・・・」

妻が男の浴衣の股の間に手を差し込みました。

「うぁーすごい・・・カチカチよ、結構大きいわね」

屈み込んで男の股間を触る妻の胸元ははだけ、大きな乳房が丸ごと男達に見えていました。

50男がいきなり妻の浴衣を肩からずり下げました。

「いやぁーん」

妻の形のよい乳房が二人の男の前にプルンと出ました。

若い男が妻の乳首に吸い付きました。

「ああーん」

妻が仰け反りました。

「あううっ」

50男が妻の股間に両手を差し込み、パンティーに手をかけて引き剥がすように脱がせました。

「あっ・・・ちょっと待って・・・主人が・・・」

「ご主人は寝てるよ」

「あっあっ・・・一人ずつ・・・一人ずつにして・・・二人はちょっと怖い・・・」

そんな言葉を無視して、とうとう妻は二人に全裸され、隣の部屋の布団の上に運ばれていきました。

「一回出さないとチンポが痛くてたまらないよ」

50男は自分も裸になり、妻の上に覆い被さりました。

「おおっ、もう準備はオッケーみたいだよ・・・濡れ濡れだ」

「あぅぅぅっ・・・はぁーん・・・すごい・・・すごく硬い」

妻が太股を開いて男の腰を股の間に挟み込んだ瞬間に男のペニスは妻の中に滑り込んだ様子でした。

妻は下から男にしがみつくようにして両手両足を男の身体に巻きつけ、腰を浮かせながら男のペニスを深く味わおうとヘアーの辺りを男の腰に擦り付け始めました。

「だめだ・・・イクっ・・・あっあっ」

男は一回目の射精を妻の奥深くに注ぎ込みました。

「ふぅーっ」

男は妻に覆い被さりながら妻の余韻を味わっていました。

「すごいすごい・・・まだ頑張れるでしょ・・・まだ硬いわよ。あなたも出したいんでしょ?このまま入れてもいいわよ」

もう一人の男も上を向いたペニスを妻の股間に宛てがい、ゆっくりと妻の股間に腰を沈めていきました。

「ああっ、奥さんの中はヌルヌルで暖かいなー」

男は腰を振り始めました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】純真な女子高生【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/29 05:33
2017/05/29 05:33
夏のS線。 残業後の会社帰りだったので、もうすっかり夜。7時半くらいだったろうか。 隣に、どうやら弓道部らしき髪の長い女子高生が座ってくる。 肌は白く、目はクリクリしていて、かわいらしい。 髪も染めている様子はなく、純真なイメージの少女である。これは・・・!と欲求が高まる。そこで、ある手を使ってみた。パッチン。そう、後ろから、いきなりブラジャーのホックを外す技。 少女はびっくりしてこちらをにらむ。でも動くとブラジャーのホックがはずれているのが見えてしまうためか、動けないでいる。かわいいことに、頬を真っ赤に染めている。> 俺はその少女の腰に手をまわすように、ススっと背中側から手を忍ばせる。 少…
童貞、女子高生に手コキされる。
2017/12/11 22:28
2017/12/11 22:28
夕方のまだ明るい頃だった。 俺は駅前のガードレールに腰を掛けて携帯をいじっていた。 誰かを待っていたわけでもなくただ暇をもてあましていた。 するとあからさまに短いスカートを履いた女子高生に声をかけられた。 黒くて長い髪で目元がキリッとした女の子だった。 「こんにちは・・・。」 「はい・・・?」 「フジワラさんですよね・・?」 「えぇ・・・?」 確かにそう言われた。 何故自分の名前を知っているのか分からなかったが俺は訝しがりながらも返事をした。 「じゃぁ、こっちで。」 女の子はクルリとターンをして歩き始めた。 ふわっと捲れ上がったスカートに目を奪われた。 俺を残したまま女の子はスタスタと歩いて…
★女をバカにするセクハラ部署は消えろ
2016/03/16 23:54
2016/03/16 23:54
 昨年4月に入社したのですが、配属された部署はセクハラが横行しています。長たる部長が女好き、遊び好きの影響が強いようです。「彼氏いるの」とか「今日の下着の色は」とか平気で聞いてきますし、月一ある飲み会では女性社員は男性社員のお酌をして回るのが暗黙のルールになっています。

 先輩女子社員、部署には私を含めて3人います、相談しましたが「適当にかわしておけばいいのよ」という態度。確かに下着は聞かれても「今日は黒です」と返していたり、多少触られても「奥さんに言いつけますよ」とうまく返しています。私も少しづつ慣れてきましたが・・
 昨年の忘年会、いつものように杓をして回っていると手や太ももを触って…
隣近所の美熟女奥さんとスカートめくりのHな遊び【不倫・人妻】
2016/08/09 15:05
2016/08/09 15:05
隣近所の美熟女奥さんと SEXしてしまいました 私達夫婦は、 マンションの3階に住んでます。 夏、窓を開放していると、 隣のよがり声がたまに聞こえてきました。 隣りの人妻は、 肉感的でエロい身体の 熟女系奥さんです。 それまで2・3回夫婦同士で 麻雀をした事があります。 パイを掻き混ぜる時、 奥さんの指に触れて、 ドキドキしましたが、それだけでした。 ある日の午前、 会社の資料を忘れた事に気付き帰宅。 しかし嫁は留守でした。 しかも家の鍵も忘れていたのです。 どうしてもその日に必要な資料だったので、 ベランダ伝いに入ろうと、 隣のブザーを押しました。 隣の奥さんは在宅中…
ヤリチン大学生に逝かされました
2015/08/16 06:00
2015/08/16 06:00
夫を送り出してウトウト二度寝してると、夫から電話があって会議に使う資料を忘れたと言うので、慌てて勤務先の会社に持って届けることになりました。
最寄駅に行くと同じマンションの隣に住んでて、いつも違う女の子を部屋に引っ張る込んでるいわゆる“ヤリチン”大学生がいました。
どうやら方向が同じみたいで一緒の電車に乗り込みました。
その彼も私に気が付いたみたいで軽く会釈されたので、私も軽く会釈しました。
 
かなり混んでいたので、さすがに会話するまでには至りませんでした。
久しぶりの満員電車にクラクラしながら、揺れに任せていると何やらお尻のあたりる違和感を感じました。

最…
※やっと出来た清楚な彼女は、男達の肉便器だった
2016/04/28 23:00
2016/04/28 23:00


『うぅん……。直樹君と……。直樹君とエッチしたいの♡』
マキは潤んだ目でそんなことを言った。僕は、一瞬言葉の意味が飲み込めなかったが、すぐにマキとの約束のことを思い出した。
「ど、どうして直樹なの?」
僕は、よりによってブサメンの直樹とエッチしたいなんて、マキは本気なんだろうかと思って聞いた。

『だってぇ、凄い筋肉だし、あんまり格好良くない人に犯されてるって言うのがゾクゾクしちゃうから……』
マキは、そんなことを言った。微妙に声が震えてうわずっている感じだ。こんなに興奮したマキは、あまり見たことがない。
ブサメンに抱かれる自分を想像して、ゾクゾクと興奮してしまうマキ…
【痴漢・レイプ】妻が職場の後輩に・・
2018/06/18 23:47
2018/06/18 23:47
「先輩、今週も飲みましょうよ!」「今週もか?」「駄目っすか?新入社員にも週末の教育必要でしょう!」後輩の言葉に、頼られていると言うか?入社初めての気分だった。 「よ~し、じゃ家でいいんだよな?」「え~勿論!奥さんも一緒に・・・」「そうだな」そうして、週末飲む事になったんだが、そんな日に限って仕事が多くドンくさい私は残業確定状態だった。 「すまん!今日、残業確定だ!」「え~、じゃ先輩先に俺達飲んでて良いですか?」「先?」「待ってますよ。先輩早く仕事片付けて帰って来て下さい」「あっそうだな?」そうして、私以外の4人は先に我が家に向かって行った。 早く片付けてって言うけど、直ぐに終わる訳も無く…
眼鏡屋の店員
2017/05/02 09:01
2017/05/02 09:01
私が二十歳の時のことです。(数年前) 就職、一人暮らし、夏に初めて彼ができ、三ヶ月で別れ、といろいろあった年の冬の事です。 目が悪い私は、ひとりでメガネを買いに行きました。 大きなデパートのめがね屋さんで見ていると、後ろからソフトな声で 「どんなタイプをお探しですか?」 店員さんです。スーツを着て清潔な雰囲気の30歳くらいの人。 買うつもりですから、いろいろ相談にのってもらいます。詳しいし、話がうまい まあそれが仕事ですもんね。私の目はかなり複雑で、コンタクトもあわないし、苦労してました。 視力はそんなに悪くは無いんですが、そうしたら、機械じゃなくて、直接測りましょうと 三つ並んだ検眼室の一…
淫らな笑みを浮かべてフェラ好きを告白した友だちの彼女
2017/11/23 16:30
2017/11/23 16:30
大学の時、入学した当初からちょっと意識しあってた子がいたのね。
名前はR子。
気さくに話す仲だったんだけど、何だかんだで付き合うこともなくて、それぞれ別々に彼氏彼女がいたわけだ。

しばらくして学園祭で、学部のクラスでよくある、やる気無さげな喫茶室みたいなことをやったんだけど、何かのタイミングでR子と二人きりになった。
日程の中日でちょっとダレてた感じ。
教室はカーテンを引いてて薄暗くて。
俺も彼女も少し飲んでた。
教室の隅でまあ何でもないことを話してるうちに、何だかじりじりしてきた。 R子はちょっと童顔だったけど、色白で、奥二重の目がきりっとしていて、ショートカッ…
初体験がカーチャンで、カーチャン以外の女とまだおめこしたがない俺のエロ体験
2016/04/19 18:02
2016/04/19 18:02
6年ぶりにお母ちゃんを抱いた。

俺にとってお母ちゃんは初体験の相手であって、

またお母ちゃん以外とおめこしたことがない。

初めてお母ちゃんとおめこしたのは俺がまだ中●校1年生のときだった。

俺ん家は母子家庭で俺は父親の判らない子だった。

最近聞いたことだが、

お母ちゃんはまだ俺が小さいころは風俗で稼いだ金で俺を養ってたらしい。

俺の物心がつくころには水商売の仕事に変わって、

俺もそれしか覚えていない。

そんなに貧乏だったとは思っていなっかたが、

中●校に上がる前に木造文化から綺麗な2LDKのマンションに引っ越した。

そのころから家に妻子持ちのやくざが入り浸るようになった…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・完熟?女子中学生と…

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦

・もはや涙すら出ない