寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】バイト先のカラオケ店にお客で来た爆乳ナース[前編]

2015/10/22 18:00


俺がまだ20代前半の頃、下町風の商店街の小さなカラオケボックスでバイトしてた。基本的に早番が多かったので、お客さんはじいさんばあさんがほとんど。
丁度今くらいの季節だったか。 その日もいつもと同じで、2~3組の婆さんが歌ってるだけの暇な日だった。厨房でドリンクを飲んでいると呼び鈴が鳴ったのでフロントに出る。
女の子だ、しかも可愛い。20代半ばくらいだろうか。
奥二重でややキツめの目元だが綺麗な顔立ちで、地味なわけでもなく派手なわけでもない。モデル体型に比べればややぽっちゃりしているように見えたが、女性としては十分魅力的。服装はうろ覚えだが、当時流行ってた普通の女性らしいお洒落な格好だったと思う。
「いらっしゃいませ。会員証はお持ちですか?」
新規のお客さんだった。
一通り会員割引について説明すると、入会すると言うので用紙に必要事項を記入してもらう。屈んだ状態でペンを滑らせる彼女をぼけーっと眺めていると、もの凄いモノが目に入った。胸元から覗かせた谷間の長さ。EカップとかFカップとかそういうレベルじゃない。
(これが爆乳ってやつか)
一瞬頭の中を電撃が走ったかと思うと心臓の動悸が激しくなる。
その日はもうその子のおっぱいの事で頭がいっぱい。元々働く事が好きじゃない俺が、その日からバイトにいく事が物凄く楽しみになった。顔は・・・そうだな、AV女優の綾波涼をもうちょっと大衆向けに可愛くした感じ?目つきは彼女に似ていたと思う。でも可愛かった。とりあえず涼じゃちょっと男っぽいから涼子と呼ぼう。
涼子が店に来るのは毎日ではないが、来店する時間帯は大体同じで、夕方から夜の7時くらいまで。いつも一人だった。3時間のフリータイムを利用しており、その場合ソフトドリンクが飲み放題なので彼女からドリンクの注文がある度に上手いこと言って俺が持っていくようにした。
スペックは、俺身長170cm、体重55kg。フツメン、ガリクソンシルエットがEVA3号機に似てると言われる。当時大学生。カラオケバイト。
森涼子は身長160cmちょい、体重たぶん50kgはいってると思う。ややぽちゃ、目測Hカップ以上の持ち主。顔はAV女優の綾波涼を大衆的に可愛くした感じ。
露出がある日もない日も関係なく、ドリンクを持っていくついでにそのシルエットを目で楽しんだ。可愛くて爆乳なんて、天は二物を与える事もあるらしい。
そんな事が2週間くらい続いた頃だ。気が付くと彼女の事ばかり考えている事に気付いた。
(何でいつも一人でカラオケしに来るんだろう。友人はいないのか?彼氏は?)
動機なんて不純でも良い。これまでだってそうだったし、おっぱいから始まる恋だってあるはずだ。そう開き直ってアタックしてみる事にした。
しかし、なんて声をかければいいんだろうか。客から店員ならばまだ声をかけやすいかもしれないが、店員から客って意外と難しい。内緒で割引券を手渡したりしていたが、彼女からすればただの優しい店員さんだろう。煮え切らず何度かチャンスを逃し、ついに俺は禁断の方法を取る事に・・・。
入会の際に書いてもらった用紙。そこには氏名、電話番号、生年月日まで記載されていた。
今思えばとんでもないが、俺はバレたらクビ覚悟で電話番号を控えた。俺のバイトが終わる時間よりも彼女の終了時刻の方が遅かったので、店の隣の本屋で待機。店から出てきたのを目で確認し、携帯から電話をかけた・・・。深い谷間を目の当たりにした時と同じくらいの動悸。背徳感と高揚感と期待感。色んな感情が混ざり合った状態でコール音に耳を傾ける。
今思えば、知らない番号から突然電話がかかってきて出るだろうか。俺なら出ない。
しかし・・・。
「・・・もしもし?」
(で、出た)
何を話すか全く準備していなかった俺は一瞬戸惑った。
「あ、あのカラオケボックスの店員ですけど、良かったらこれから食事にでも行きませんか?」
前提がおかしい。なぜそのカラオケボックスの店員が電話してきているのか。そこらへんの説明はせず、というかできず、いきなり食事に誘ってしまった。当たり前だが状況がよく掴めていないようで・・・。
彼女「え?あ・・・」
みたいな感じになり、俺も言葉を失い、笑いながら・・・。
俺「あはは、おかしいですよね~」
・・・なんて呟いていると、彼女が本屋に入ってきた事に気がつかず、バッタリ鉢合わせてしまった。
両者「あ・・・」
もう笑うしかなかった。
彼女「あ、あの店員さん!」
みたいな感じで驚いた様子だが、笑顔だ。
俺「いや~そうなんですよ、すみません、ちょっと気になっちゃってw」
みたいな軽い感じで、内心物凄く焦りながらも一生懸命隠しながら精一杯会話を続けた。
彼女「ちょっと歩きません?」
突然の提案に驚いたが、俺は頷き、自転車を手で押す彼女と下町の商店街を一緒に歩く事になった。入会用紙を見ていたので当然知ってはいたが、年齢の話や仕事の話をしながら歩いた。驚く事に同い年だったのである。やや大人びた印象があったから少し上かと思っていたのだが、同学年だった。
俺「学生さんですか?」
そう聞くと、そうじゃないという。
彼女「なんだと思います?」
なんて、普段だったらめんどくせーなと思うような質問返しも彼女の口から発せられれば可愛いものだった。
俺「アパレルとかですかね?」
彼女「看護士してます」
ナ、ナースでした。爆乳ナース。まるでAVのタイトルだ。横に並んで歩いていたが、極力見ないようにしていても、動くものに反応してしまうのは本能だ。ちらっと視線をやると、一歩一歩足を踏み出すたびにたぷん、たぷんと揺れるのが見て取れた。10分くらい話しながら歩いて、とある公園に差し掛かったところで足を止める。
俺「ご飯、どうします?誘いに乗ってくれますか?」
再度確認してみると、うんと頷いて・・・。
彼女「でも、汗かいちゃって着替えたいので、1時間後にここで待ち合わせでも良いですか?」
そう提案された。俺はやったー!と大きくリアクションをし、一度家に帰った。
家に帰り、一人になると物凄く不安だった。
(このまま彼女が来ないで、店に通報されたらどうしよう・・)
一緒に話しながら歩いただけで、メルアドを交換したりもしていない。とりあえず口裏合わせといて・・・的な展開にならないとも限らない。しかしそれと同時に物凄く期待している自分もいて、1時間の猶予の間に風呂で身体を洗いまくった。そして、服もそれまで着ていたものではなく、狙い過ぎず、かつダサ過ぎず、割と普通の爽やか目の格好に着替えた。
いざ、出陣。
もう20時は過ぎていたので辺りは真っ暗。街頭に照らされた公園のベンチでコーラを飲みながら彼女を待つ。すると、約束の時間からそれほど遅れずに彼女が現れた。さっきよりも胸元バッツリの格好で。しかし当時の俺はそこに突っ込めるほどテクニックを持っていなかったので、視線をやらないようにするので精一杯だった。
俺「あ・・来てくれないと思ってましたw」
彼女「お腹空いたのでw」
そして徒歩で近くのファミレスに向かう。禁煙席で対面でハンバーグセットを食べる彼女。結構ガッツリいっちゃってるので少し戸惑った。
(これはホントに飯を奢って貰いに来たんだな・・・)
そう勘ぐりながらも、俺はパスタを口に運ぶ。しかし壮観である。胸元は完全ノーガード。見てくださいとでも言わんばかり。テーブルに載せて、ボリュームがやたら強調されているではないか。関東の女性に比べると、関西の女性は自分の胸を武器として露出する傾向にある、と何かの本で読んだ。その事を思い出し、「森さんはどこ出身なんですか?」と質問してみると、広島だと答えた。
俺「方言を喋る女性は可愛らしい」
そう主張すると、彼女は次第に広島なまりの言葉遣いでしゃべってくれるようになった。
彼女「◯◯じゃけえ」
ポピュラーな広島弁だが、可愛い子が使うとたまらん。こうして自分の好みのタイプの枠を1つずつ埋められていったのである。
食事を一通り済ませると彼女が夜勤明けで目が痛いので外を歩かないか?と言ってきた。願ってもない提案。そうしましょうかと会計を済ませる。今思えば看護士でバリバリ稼いでいる彼女に、大学生でバイトしてる俺が飯を奢るのもなかなかシュールである。とにかくブラブラしつつも、さっき待ち合わせに使った公園のベンチに腰を下ろした。
俺「森さんは、下の名前なんて言うんです?」
もちろん知ってた。でも、下の名前で呼ぶためにこの流れが必要だった。
彼女「涼子。森涼子って言います」
俺「涼子!涼子っぽい!涼子って呼んで良い?」
涼子は笑いながら好きに呼んでと返した。
俺「涼子はいつも一人でカラオケしてるの?」
彼女「うん、あんまり友達と時間合わんし、一人で歌うほうがストレス発散になるやろ?」
あまり広島弁に詳しくないので、間違ってるかもしれないが確かこんな事を言っていたと思う。
俺「会員証の番号をパソコンに入力する時、色々情報表示されるんだけど、たまに二人で入ってる時もあるよね?友達もカラオケ好きなの?」
もちろんそんな情報は表示されない。だが履歴を参照する事はできる。だからたまに深夜に誰かと二人で歌いに来ているのは知っていたし、それが彼氏なら諦めよう。そう思ってた。
でもここで「彼氏いる」と言わせてしまったら一緒にいられなくなるのが惜しくて、自販機にコーラを買いにその場を離れてしまった。グビグビとコーラを飲んでいると、涼子から看護士としての警告を受けた。
彼女「そんなもんばっかり飲んでると糖尿になるよ。あれは悲惨だから気を付けた方がいいよ」
俺「えええ!?」
・・・と、またオーバーリ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
中学時代、沢山の男達に輪姦され続けたエッチ体験 その2
2018/01/06 07:19
2018/01/06 07:19
中学時代、沢山の男達に輪姦され続けたエッチ体験 その1の続き叫んで昇りつめてしまった。 ビクンッと大きく波打つ体。 「キャハハハ」と複数の笑い声が聞こえる。 「コイツ、変態だー!」「もっとしてください!って言いながらイッたよいんらーん!」と囃し立てられる。 ぐったりしていると、誰かが、「あたし、人のがどーなってるのか見たーい!」と、グィッと私の足を左右に広げる。 ひっくり返った蛙みたいな格好のまま、何人かに覗き込まれた。 「よく見えない」と、足を持ち上げられ、頭の方まで持っていかれると、上から何人かに覗き込まれる。 A「毛、剃っちゃえばよよく見えるじゃん!」と、ソイエを取出し、私の股間にあてた…
ゴルフ仲間の奥さんからの相談
2016/01/22 03:45
2016/01/22 03:45
ゴルフ仲間のAの奥さんから電話が入った。

「相談したいことがある」と言う。
会って話を聞くと、要は夫婦間のセックスの相談だった。
2、3ヶ月に1度がせいぜい。
それも自分から求めて。
身体の繋がりが無くなると心まで離れそう。
離婚も心に浮かぶが生活を考える。
・・・と。

「山下さん(私)から、主人にそれとなく言って欲しい。」

そんな事を訴える彼女に、私はあいまいに受け答えていた。
そして、私は真面目な顔で
「奥さんの不満は全て肉体的な不満から生まれている。その年齢(38歳)で健康な女性なら当然の不満だ。彼には良き父親であってもらい、貴女は他所で不満を満たしなさい。私…
童貞喰いの人妻と一回限りのエッチ体験
2017/11/02 16:02
2017/11/02 16:02
小学生の頃よく遊んだ空き地に隣り合わせて1軒の平屋かあった。

ボール遊びをしていると、

ブロック塀を越えてその家に飛び込むことがしばしばあった。

その日もボールが飛び込んでしまい、取りに行った。

「すみません、ボール取らせてください」

いつもの様に声を掛け、木戸から入りボールを捜す。

随分遠くに飛んで、庭に転がっていた。

そーっと拾いに行き、お礼の声を掛けようと家に目を向けたとき、

カーテンの隙間から布団の上で重なっている裸の男女を見てしまった。

衝撃でその日は慌てて帰った。

初めて落ちているエロ本を見つけた時と似てたかも知れない。

数日後、一人でボールを投げ込み、拾…
【人妻体験談】妻の教室
2016/02/09 20:34
2016/02/09 20:34
始まりは結婚4年目の2年ほど前のことです。 妻・・・29歳(当時)150?40 C~Dカップよく幼く見られますが精神年齢も低いです(笑)もと塾の先生でした。 私・・・33歳(当時)自営業(カフェバー)ビジネス街に店を出しているのでサラリーマンと同じく土日が休みです。 我が家は大阪市内まで電車で1時間以上掛かる大阪といっても田舎の町にあります。 昔ながらの大きな家でコの字型に母屋と離れが建っていて20坪ほどの中庭があります。 間取りは玄関を入って左がダイニングキッチンとそれに繋がるリビング玄関を右に行くと客間玄関を突き当たると中庭を囲うようにコの字型の廊下があります。 廊下を左に行くとト…
【妹】計画停電の時、妹が… 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/10/27 10:38
2016/10/27 10:38
震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。 最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。 そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。 「どうした?」と聞くと「一緒に居てもイイ?」と言うではないか… 「なんだ怖いのか?」と、ちょっと意地悪っぽく聞くと「だって!…」と、何かを訴えようとしたようだが直ぐに沈んでしまったので俺はベッドの端に移動しスペースを作ると「ほら…」と…
【Hな体験】後輩のオナホール自慰が見たかっただけなのに
2018/02/24 14:00
2018/02/24 14:00
私は120人くらいの職場で働いています。一昨日、残業して帰る時に25歳の後輩の男の子と一緒になり、駐車場まで一緒に歩きました。私は後輩の車を見て、「いい車乗ってるじゃん」って覗き込みました。そしたら後部座席に女の人の裸が描いてある大きな箱がありました。 「あれ何っ?」って聞くと後輩はすごく慌ててました。 後輩をどかして箱を開けたらゴムの塊みたいな物が入ってました。どう考えても形は女のアソコ。私は意地悪な気持ちになり後輩に言いました。 「これ、何?」 後輩は真っ赤な顔で言い訳してました。私はさらに意地悪な気持ちになり、「誰にも言わないから使ってみて」と言いました。 車内で…
彼の母親とのちょっとエッチな体験談
2015/11/29 21:00
2015/11/29 21:00
彼の母親とのちょっとエッチな体験談 友達の母親は著述家でノンフィクション作家です。私が彼の家にいくと母親は、いつもも二階の書斎にどじこもったきりで一度も顔を見せることはありませんでした。物書きというのがなかなか大変な職業だと言うことを私は、彼の母をみてしりました。夫とは別居中で、事実上別れているようです。私と彼とは大学時代からの付き合いで、社会人になって十数年がたったいまもお互いの家をゆききする間柄でした。 ある日彼の家を訪ねると、めずらしく母親が私の前に現れました。期日のせまった書き物に追われて徹夜がつづき、やっと今朝方書き終えたとか。その安堵と疲労感がまじりあって彼女は、とろんとした目で…
兄ちゃんの嫁と毎日セックスを楽しんでいるH体験談です
2016/01/07 08:00
2016/01/07 08:00


兄が家に義姉を連れてきたのは結婚する一年前。




初めて会ったときは、


今より少し細めで清楚な感じの女性に見えた。




その時は、あまり興味もなく普通に挨拶して少し話をしたぐらいで、


今でも覚えてるけどその時兄が


「正樹(俺)、俺の彼女にちょっかい出すなよ(笑)」


と言われたのが印象的で、


まぁその時俺も学生で遊びまくってると兄には思えたんだと思う。




それ以来結婚式まで会うことはなく


新婚旅行から帰ってきて家に嫁いできて、一緒に住むようになった。

 


おいしい家庭教師
2016/01/28 03:05
2016/01/28 03:05
現在、某国立大学の博士課程1年です。 私の大学は、一応世間的には一流と言われているので、家庭教師の口も多く、その対価もなかなかいいものがあるのですが、それ意外にもオイシイことが多く、これまでに教え子である女子高生を2人ばかり、イタダキマスしてしまいました。 しかし、今回の3人目の娘は、目茶苦茶可愛いのです。 皆さんの体験記に刺激され、私も彼女とのH体験を書いてみたので投稿します。 冒頭に書いたように、私が通う大学は優秀な大学と思われているので、家庭教師の口が多く、しかも、その大学に通っている学生ということで、妙に信用があるのか、女の娘の親御さんからの依頼も多いのです。 優秀な…
【近親相姦】土下座して女友達とセクロス④【体験談】
2015/11/12 12:33
2015/11/12 12:33
そんな会話を無防備な全裸を見ながらしてたもんだから、萎え始めてた息子も元気になり始めるわけです。 ゴム取っちゃったけどまぁ~良いかと、また入れようと動きました。 優奈は足を開こうとしませんでしたが足に力が入らないようで、簡単にガバッと大股開きになりました。 陰毛までもベチョベチョに濡れていたので、ゴムをしていない亀頭を擦りつけると簡単に入っていきました。 『もうマジでやめてってば』と拒否られましたが、入ってしまえばこっちのもんです。 さっきとは違って生の感触は格別で、亀頭が子宮にコリンコリン当たる度に気持ち良さが膨れ上がりました。 でも俺以上に優奈の方が凄かったらしく、すぐにまた喘ぎ出しました…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・友達にレズられたこと

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・同級生のエミと不良グループ

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し

・コインランドリーで見せて楽しんでいます

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ