寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】バイト先のカラオケ店にお客で来た爆乳ナース[前編]

2015/10/22 18:00


俺がまだ20代前半の頃、下町風の商店街の小さなカラオケボックスでバイトしてた。基本的に早番が多かったので、お客さんはじいさんばあさんがほとんど。
丁度今くらいの季節だったか。 その日もいつもと同じで、2~3組の婆さんが歌ってるだけの暇な日だった。厨房でドリンクを飲んでいると呼び鈴が鳴ったのでフロントに出る。
女の子だ、しかも可愛い。20代半ばくらいだろうか。
奥二重でややキツめの目元だが綺麗な顔立ちで、地味なわけでもなく派手なわけでもない。モデル体型に比べればややぽっちゃりしているように見えたが、女性としては十分魅力的。服装はうろ覚えだが、当時流行ってた普通の女性らしいお洒落な格好だったと思う。
「いらっしゃいませ。会員証はお持ちですか?」
新規のお客さんだった。
一通り会員割引について説明すると、入会すると言うので用紙に必要事項を記入してもらう。屈んだ状態でペンを滑らせる彼女をぼけーっと眺めていると、もの凄いモノが目に入った。胸元から覗かせた谷間の長さ。EカップとかFカップとかそういうレベルじゃない。
(これが爆乳ってやつか)
一瞬頭の中を電撃が走ったかと思うと心臓の動悸が激しくなる。
その日はもうその子のおっぱいの事で頭がいっぱい。元々働く事が好きじゃない俺が、その日からバイトにいく事が物凄く楽しみになった。顔は・・・そうだな、AV女優の綾波涼をもうちょっと大衆向けに可愛くした感じ?目つきは彼女に似ていたと思う。でも可愛かった。とりあえず涼じゃちょっと男っぽいから涼子と呼ぼう。
涼子が店に来るのは毎日ではないが、来店する時間帯は大体同じで、夕方から夜の7時くらいまで。いつも一人だった。3時間のフリータイムを利用しており、その場合ソフトドリンクが飲み放題なので彼女からドリンクの注文がある度に上手いこと言って俺が持っていくようにした。
スペックは、俺身長170cm、体重55kg。フツメン、ガリクソンシルエットがEVA3号機に似てると言われる。当時大学生。カラオケバイト。
森涼子は身長160cmちょい、体重たぶん50kgはいってると思う。ややぽちゃ、目測Hカップ以上の持ち主。顔はAV女優の綾波涼を大衆的に可愛くした感じ。
露出がある日もない日も関係なく、ドリンクを持っていくついでにそのシルエットを目で楽しんだ。可愛くて爆乳なんて、天は二物を与える事もあるらしい。
そんな事が2週間くらい続いた頃だ。気が付くと彼女の事ばかり考えている事に気付いた。
(何でいつも一人でカラオケしに来るんだろう。友人はいないのか?彼氏は?)
動機なんて不純でも良い。これまでだってそうだったし、おっぱいから始まる恋だってあるはずだ。そう開き直ってアタックしてみる事にした。
しかし、なんて声をかければいいんだろうか。客から店員ならばまだ声をかけやすいかもしれないが、店員から客って意外と難しい。内緒で割引券を手渡したりしていたが、彼女からすればただの優しい店員さんだろう。煮え切らず何度かチャンスを逃し、ついに俺は禁断の方法を取る事に・・・。
入会の際に書いてもらった用紙。そこには氏名、電話番号、生年月日まで記載されていた。
今思えばとんでもないが、俺はバレたらクビ覚悟で電話番号を控えた。俺のバイトが終わる時間よりも彼女の終了時刻の方が遅かったので、店の隣の本屋で待機。店から出てきたのを目で確認し、携帯から電話をかけた・・・。深い谷間を目の当たりにした時と同じくらいの動悸。背徳感と高揚感と期待感。色んな感情が混ざり合った状態でコール音に耳を傾ける。
今思えば、知らない番号から突然電話がかかってきて出るだろうか。俺なら出ない。
しかし・・・。
「・・・もしもし?」
(で、出た)
何を話すか全く準備していなかった俺は一瞬戸惑った。
「あ、あのカラオケボックスの店員ですけど、良かったらこれから食事にでも行きませんか?」
前提がおかしい。なぜそのカラオケボックスの店員が電話してきているのか。そこらへんの説明はせず、というかできず、いきなり食事に誘ってしまった。当たり前だが状況がよく掴めていないようで・・・。
彼女「え?あ・・・」
みたいな感じになり、俺も言葉を失い、笑いながら・・・。
俺「あはは、おかしいですよね~」
・・・なんて呟いていると、彼女が本屋に入ってきた事に気がつかず、バッタリ鉢合わせてしまった。
両者「あ・・・」
もう笑うしかなかった。
彼女「あ、あの店員さん!」
みたいな感じで驚いた様子だが、笑顔だ。
俺「いや~そうなんですよ、すみません、ちょっと気になっちゃってw」
みたいな軽い感じで、内心物凄く焦りながらも一生懸命隠しながら精一杯会話を続けた。
彼女「ちょっと歩きません?」
突然の提案に驚いたが、俺は頷き、自転車を手で押す彼女と下町の商店街を一緒に歩く事になった。入会用紙を見ていたので当然知ってはいたが、年齢の話や仕事の話をしながら歩いた。驚く事に同い年だったのである。やや大人びた印象があったから少し上かと思っていたのだが、同学年だった。
俺「学生さんですか?」
そう聞くと、そうじゃないという。
彼女「なんだと思います?」
なんて、普段だったらめんどくせーなと思うような質問返しも彼女の口から発せられれば可愛いものだった。
俺「アパレルとかですかね?」
彼女「看護士してます」
ナ、ナースでした。爆乳ナース。まるでAVのタイトルだ。横に並んで歩いていたが、極力見ないようにしていても、動くものに反応してしまうのは本能だ。ちらっと視線をやると、一歩一歩足を踏み出すたびにたぷん、たぷんと揺れるのが見て取れた。10分くらい話しながら歩いて、とある公園に差し掛かったところで足を止める。
俺「ご飯、どうします?誘いに乗ってくれますか?」
再度確認してみると、うんと頷いて・・・。
彼女「でも、汗かいちゃって着替えたいので、1時間後にここで待ち合わせでも良いですか?」
そう提案された。俺はやったー!と大きくリアクションをし、一度家に帰った。
家に帰り、一人になると物凄く不安だった。
(このまま彼女が来ないで、店に通報されたらどうしよう・・)
一緒に話しながら歩いただけで、メルアドを交換したりもしていない。とりあえず口裏合わせといて・・・的な展開にならないとも限らない。しかしそれと同時に物凄く期待している自分もいて、1時間の猶予の間に風呂で身体を洗いまくった。そして、服もそれまで着ていたものではなく、狙い過ぎず、かつダサ過ぎず、割と普通の爽やか目の格好に着替えた。
いざ、出陣。
もう20時は過ぎていたので辺りは真っ暗。街頭に照らされた公園のベンチでコーラを飲みながら彼女を待つ。すると、約束の時間からそれほど遅れずに彼女が現れた。さっきよりも胸元バッツリの格好で。しかし当時の俺はそこに突っ込めるほどテクニックを持っていなかったので、視線をやらないようにするので精一杯だった。
俺「あ・・来てくれないと思ってましたw」
彼女「お腹空いたのでw」
そして徒歩で近くのファミレスに向かう。禁煙席で対面でハンバーグセットを食べる彼女。結構ガッツリいっちゃってるので少し戸惑った。
(これはホントに飯を奢って貰いに来たんだな・・・)
そう勘ぐりながらも、俺はパスタを口に運ぶ。しかし壮観である。胸元は完全ノーガード。見てくださいとでも言わんばかり。テーブルに載せて、ボリュームがやたら強調されているではないか。関東の女性に比べると、関西の女性は自分の胸を武器として露出する傾向にある、と何かの本で読んだ。その事を思い出し、「森さんはどこ出身なんですか?」と質問してみると、広島だと答えた。
俺「方言を喋る女性は可愛らしい」
そう主張すると、彼女は次第に広島なまりの言葉遣いでしゃべってくれるようになった。
彼女「◯◯じゃけえ」
ポピュラーな広島弁だが、可愛い子が使うとたまらん。こうして自分の好みのタイプの枠を1つずつ埋められていったのである。
食事を一通り済ませると彼女が夜勤明けで目が痛いので外を歩かないか?と言ってきた。願ってもない提案。そうしましょうかと会計を済ませる。今思えば看護士でバリバリ稼いでいる彼女に、大学生でバイトしてる俺が飯を奢るのもなかなかシュールである。とにかくブラブラしつつも、さっき待ち合わせに使った公園のベンチに腰を下ろした。
俺「森さんは、下の名前なんて言うんです?」
もちろん知ってた。でも、下の名前で呼ぶためにこの流れが必要だった。
彼女「涼子。森涼子って言います」
俺「涼子!涼子っぽい!涼子って呼んで良い?」
涼子は笑いながら好きに呼んでと返した。
俺「涼子はいつも一人でカラオケしてるの?」
彼女「うん、あんまり友達と時間合わんし、一人で歌うほうがストレス発散になるやろ?」
あまり広島弁に詳しくないので、間違ってるかもしれないが確かこんな事を言っていたと思う。
俺「会員証の番号をパソコンに入力する時、色々情報表示されるんだけど、たまに二人で入ってる時もあるよね?友達もカラオケ好きなの?」
もちろんそんな情報は表示されない。だが履歴を参照する事はできる。だからたまに深夜に誰かと二人で歌いに来ているのは知っていたし、それが彼氏なら諦めよう。そう思ってた。
でもここで「彼氏いる」と言わせてしまったら一緒にいられなくなるのが惜しくて、自販機にコーラを買いにその場を離れてしまった。グビグビとコーラを飲んでいると、涼子から看護士としての警告を受けた。
彼女「そんなもんばっかり飲んでると糖尿になるよ。あれは悲惨だから気を付けた方がいいよ」
俺「えええ!?」
・・・と、またオーバーリ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
部屋着に手を入れノーブラの乳首を攻める・・・
2017/12/21 20:01
2017/12/21 20:01
人妻とW不倫継続中です。

正月、彼女の夫が帰省で不在とのことで、自宅にお呼ばれ。

夕方に行くと普段と違う部屋着にノーメイク。

ただ、整った顔立ちなのでノーメイクも問題なし。
おせちをご馳走になりながらソファで飲み出したが、ノーブラの乳首が部屋着の上からも確認でき酒とともにまだ明るいのにムラムラしてくる。

鍋の準備をしに台所に彼女が立ち、オレが食器を持って行った時にたまらず後ろから抱きしめて乳房をもむ。

「まだ、だめよぉ」といいながら振り向いてディープキス。

部屋着に手を入れノーブラの乳首を攻める。

「あぁ。。。、あん」

彼女の息が乱れてくる。

手をパンティの中に這わす…
強気な嫁をHが上手い上司に寝取られた 2【エロ体験談】
2017/04/08 22:10
2017/04/08 22:10
本当に驚いた。
よりによって、会社の人間?しかも、部長と?パイプカットしてるから大丈夫って、そういう問題じゃないだろ?頭の中でそんな言葉がグルグル回る。

「入社したときからずっと口説かれてたし、キャリア的にも有利になりそうだからね」

平然というK子。
部長は、まだ40代のはずだ。

創業者家系の娘と結婚したことで、取締役にもなっていると聞いた記憶がある。
仕事は出来るみたいだが、イケメンでも何でもない、どちらかというとブサメンに入る感じだと思う。

「そ、そんな」絶句してしまった。

「やっと私の気持ちがわかった?浮気されるって、こういう気持ち」
楽しそうにK子が言う。

「あと、13回す…
ヤルたびにどんどん大胆になる最高のセフレでした【体験談】
2016/01/29 20:10
2016/01/29 20:10

いつものように空き時間を駆使して婚外恋愛示板で女漁りをしていると、プロフィールに身長が148cmでB85W55H84となかなか俺好みで、顔も化粧っぽいとこはありましたがそこそこな感じの娘がいたました。

乳を強調していたり下乳を出している写真はそそりました。彼女のサイト内にあるブログにさっそくコメや足あとを残し、少しずつ距離を縮めていきました。


ブログにコメ、挨拶程度の軽い会話をして、ひと月しないくらいで思い切ってアドレスを聞いたら教えてくれました。無料でアドゲット成功です。

そこからは食事に誘い、軽くデート。デートでサイトのプロフで呼ばれるのは違和感があるらしく、名前を教えて貰い下…
エッチ好きなお姉さん(^^)
2017/02/22 22:59
2017/02/22 22:59
めっちゃええ感じのOLさんを口説いた(^^) ノリが良く、愛想抜群なお姉さんを誘ったら、すんなり受け入れてくれる(^^) びっくりしたけど、 部屋に連れ込み、『オッパイ見せて(^^)』と、サラッと言うと、 自らそれを否定する事なく、 アッサリ見せ…
兄貴の嫁の母乳を詐取していたのがバレた絶体絶命体験談
2016/09/21 22:52
2016/09/21 22:52
俺の兄貴は30歳を越えてるのに、

仕事もせずに毎日朝まで遊び歩いているような奴だった。

そんな兄貴がナンパして一晩共に過ごしたミサキという女に、

子供ができたので責任とって結婚すると、

父と母の前で宣言した。

一ヵ月後、ミサキさんは家に住み始めた。

兄貴が働いていないこともあって、しばらくは家で

同居させてくれとの要望を、父が難なく受け入れた。

これで兄貴も少しはまともに働くだろうと思った。 でも、兄貴は今まで通り遊び歩いていた。

兄貴の代わりに働いていたのはミサキさんだった。

でも、妊娠六ヶ月が過ぎ、

無理できない体だったミサキさんは、

不本意なが…
私は主婦のオシッコ臭のする下着をかぐフエチです
2018/05/26 02:02
2018/05/26 02:02
わたしは地方都市のJ○関係者。熟女好きにはたまらない職場です。
最近は就業者が減っていますが、それでも兼業でパートでお手伝いする主婦は多いものです。

私は35歳既婚者。ここ5年で5,6人の主婦。40代後半50代のおばさんとHしてきました。向こうも割り切ったつきあいで家庭には迷惑かけないようにするので、結構いただき物です。



身体はたるんでいますが、お尻の大きい主婦が多いので抱いたときの心地よさがたまりません。腰も強くよく動かします。ただし、お相手は忙しいことが多いので頻繁には会えず、相手の都合次第です。地方都市なので噂はすぐ広まりますので口の堅そうな相手を見て誘います。

酔っ払った友だちのJD彼女に手コキしてもらった話
2015/11/11 16:02
2015/11/11 16:02


先日、友達の部屋で、友達とその彼女と3人で飲んだ。

3人とも大学で同じ専攻のクラスメイト。

終電逃したので泊めてもらったんだが、

ベロベロに酔っ払った2人はソファでイチャイチャし始めた。

初めは、指を舐める、キスするくらいだったのだが、

だんだん、服の上から胸を揉む、

ズボンの上から彼女に股間を触らせる、

というふうにエスカレートしていった。

「彼女がいないモンの前でイチャつくなよーw」

とか突っ込みつつ、

実際はクラスメイトの女の子のエロい姿に興奮しまくりだった。

彼女のほうも、「○○が見てるってw」とか

言いながらも楽しんでる感じだった。

そのうち、彼女の手…
【浮気】バイト先の先輩の寝顔の可愛さに負けて
2017/05/26 06:00
2017/05/26 06:00
今から2年前の大学2年の時。当時喫茶店でバイト始めて1ヶ月が経ち、バイトにも慣れてきた頃にバイト先の大学生中心で飲み会があった。その飲み会には20人ほど参加してたけど、1人シフトが被ったことのないAさん(♀)も来た。 当然新入りなんで挨拶しに行ったら、これがまた面白い人。2個上で大学4年。その日はAさんとの会話が1時間以上盛り上がる。2次会をAさんの家(1人暮らし)でやるという話だったが、当時付き合ってた彼女が家に泊まりに来る予定だったんで1次会で俺は帰宅。 Aさんとは後日、シフトも一緒になったり、メールしあったりで順調に仲良くなった。Aさんとは近所だった事もあり、バイト…
女芸人
2016/01/09 07:05
2016/01/09 07:05
去年東京のラブジュースってバーで、3人程、女芸人を、頂いた。オアシ?のメガネは、処女じゃなかったぜ。確かに、使ってないマ?コだった。ドピンクだったしね。 でも、フェラは、上手かったな。 口内射精したし。顔は、だけど、 体は、あの年の割りに、艶々で、透き通る程の白さ、毛も薄いし、乳も垂れてない。 一度試してみてよ。 小原政?は、最高峰の女だよ。 マジで、今までの女の中で、最高の体に、ご奉仕テクは、必見の価値あり。 なおみは、ガバガバのユルマンで、体臭がダメだった。バイア君のおかげで、こなせた、とにかく、騎上位がダメ、ももが太くて、俺の普通サイズでは、とどかない程だ、フェラは凄かったよ。 チン…
利用された自縛趣味
2015/09/20 00:01
2015/09/20 00:01
佐伯佑香(24)には人には言えない秘密があった。 それは自縛である。selfbondageとも言われ、自分で自分を拘束することである。 女子アナ並の美人でスタイルも抜群の彼女は何回も彼氏を変えていたが、 結局のところ、この趣味により、別れることになる。現在は彼氏はいない。 彼氏に拘束してもらったのでは興奮しないのである。 いつかはほどいてもらえるからだ。 自分自身で拘束し、その拘束から脱出できるかどうか、そのスリルが たまらなく好きなのであった。「あーあ、なんか最近自縛してないなぁ・・・」 佑香は仕事が忙しくてなかなか自縛の時間がなかった。 「よし!次の連休には新しい自縛に挑戦してやる!」 佑…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・黒人のペニスは期待したよりも凄かったーー

・【初体験】「おっぱいを揉まれてみたい」と女子から相談されて

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・【熟女体験談】旅行先で妻のスカートの奥を覗き込む男たちを発見し、ビデオで撮影されながら犯されている妻の横で興奮する夫

・同期との結ばれぬ恋

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・外注先の女に会社でストリップをさせた

・【浮気】美人課長の美脚をストッキング越しに舐め回す!

・旦那の連れ子

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(転載禁止)

・入院した看護師と病室で

・絶倫男に何度もイカされて思わず懇願

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・【人妻体験談】パート熟女と飲み会の後、マンションに連れていきたっぷりと中出しSEX

・主人はエリートサラリーマンですがアッチの方は

・【不倫】酔った勢いで従姉の息子に胸を触らせてあげたら・・・。

・処女を頂くまではオナニーでガマン

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと

・エッチの為に遠征してきたメル友

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・お互いの息子を交換して性処理

・【初体験】3人の処女との体験を語る[前編]

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された