寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

エロい下着で友達とカラオケに行った嫁が、他人の精液を溜めて帰ってきた

2017/06/05 17:30


俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。
そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。
その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。
たまにはいいかな、と思いその時は了承した。
そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。
「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」
俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。
「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」
すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。
俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。
とてもイヤラシイ格好だった。
と、俺はその時気が付いた。


薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。
「え?」
妻は靴を穿き終えると俺の方に向きニコニコしながら
「じゃ、行って来るね。」
と言ってきた。
「オウ、気を付けてナ。まあ、楽しんできなよ。」
「うん!わかった。なるべく早く帰るね。」
俺は、とても気になったがまあ気のせいだろうと自分に言い聞かせた。
リビングの窓から外を見ると、真由美さんが立っていた。
麻美は手を振りながらそばに駆け寄っていった。
そして、姿が見えなくなった。
俺は、酒を飲んでそのままリビングで寝てしまっていた。
時計を見ると、もう12時を回ろうとしていた。
夕方の6時に出かけた麻美は何しているんだろう、と少しイライラした。
携帯に電話を入れた。
出ない。
何回か電話したがやっぱり出なかった。
真由美さんの携帯にも電話した。
やっぱり出なかった。
おかしい!
どこのカラオケに行くのかを聞くのを忘れていたので店に連絡できなかった。
そんなことをしていると、車が止まるのが聞こえた。
リビングの窓から外を見た。
麻美がタクシーから降りてきた。
部屋の電気は消えているので、麻美には俺はもう寝ていると思われている筈だ。
麻美はヨタヨタした足取りで歩き出した。
「酔っているのか?」
すると、真由美さんから電話が来た。
「あっ!もしもし、隆さん?ごめんね。遅くなって。麻美が酔いつぶれちゃったから少し休んでたの。ごめんね。」
かなり飲んでいるような話方だった。
「あ、いいですよ。かえってすみませんでした。んじゃ、おやすみなさい。」
そう言って俺は電話を切った。
すると、麻美が玄関を開ける音がした。
ブーツを脱ぎ、リビングに来ると思ったが、まっすぐ風呂のほうへ行ってしまった。
「あれ??今からシャワーでも浴びるのか?」
俺は、静かに後を追い風呂場を覗いた。
麻美は、服を脱ぎだしていた。
スカートを下ろした瞬間、俺は我が目を疑った。
ノーパン?
ベージュのパンストからは、麻美の無毛のパイパンのワレメがハッキリと見えていた。
「え?穿いていた薄いピンク色のTバックのパンティーはどこに行ったの?」
麻美の無毛のパイパンのワレメにシッカリと食い込んだベージュのパンストの股の部分はひどく濡れていた。
麻美は、手提げバックから何かを取り出した。
あの、薄いピンク色のTバックのパンティーだった。
それも、ビチャビチャに濡れていた。
麻美は、それを洗濯ネットに入れると洗濯機の中に入れた。
そして、麻美は俺の見ている方にお尻を向けるとパンストを下ろし始めた。
パンストを脱いだ麻美は、足を開いた。
「?」
なんと、麻美のワレメからは白く濁った液体が糸を引きながら垂れて落ちた。
「精子?何で?誰のだよ!俺だってゴムを付けてしてるのに!」
俺は、怒りでどうにかなりそうだった。
すると、麻美は「もう、中に出したらだめって行ったのに。こんなにいっぱい中に出して妊娠したらどうするのよ。早く流さなくちゃ。」
そう、呟きながら浴槽へ入っていった。
俺は、静かに洗濯機の蓋を開けた。 
すごい、オシッコの匂いがした。
中のあのパンティーは、オシッコで濡れていたのだ。
足元に脱ぎ捨てられていたパンストも、やっぱりオシッコの匂いがした。
「何で?何でオシッコで濡れているんだ?」
そう、思いながらも俺は静かに洗面所を出た。
俺は、リビングのソファーのところで横になり麻美が出てくるのを待った。
30分くらい経った頃、ようやく麻美は出てきた。
リビングに入ってきた。
俺がいるのに気が付いたようだ。
「隆?起きてるの?」
俺が寝ているのか確認していた。
俺は、業とらしく今起きたようなそぶりで起き上がった。
「ん?麻美、帰ってきたのか?だいぶ遅かったな。」
振り返ってみると、全裸で髪を拭きながら立っていた。
「ごめんなさい。早く帰るつもりだったんだけど盛り上がっちゃって。私がつぶれたから真由美が付き添ってくれてたの。」
「あ、知ってるよ。さっき電話あったから。」
俺は、立ち上がり麻美のほうへ行き麻美のワレメを触ってみた。
「だめっ!今日は疲れたから明日にして。お願い。」
麻美は、腰を引きながら俺の手から離れた。
俺は、ムッ!としながら麻美に話しかけた。
「他の男として疲れたから、俺とはしたくないってか?」
すると麻美は、涙目になりながら、
「酷い!どうしてそんな事言うの?」
俺は、さっき見たことを話した。
「さっき、風呂場で見たよ。お前のワレメから精子が垂れて落ちたのを。
それに、こうも言っていたな。中に出したらダメって言ったのに。どういう事だよそれは。
わかるように、正直に話せよ!」
俺は、少し強めに詰め寄った。
「ご、ごめんなさい。真由美に誘われて。一回だけだから付き合ってって言われたの。
私、断ったんだけどお酒も飲んでて一回だけなら。っておもっちゃって。ほんとにごめんなさい。」
麻美はその場に泣き崩れた。
「相手は誰なんだよ。俺の知ってる奴か?今日、初めて会う奴か?」
「うん、今日始めて会った。真由美の元彼とその友達だって言っていた。知らなかったの。
今日、カラオケ行ったらその人達がいたの。真由美が私に内緒で連れてきたの。
最初、嫌だったけど、飲んでるうちに仲良くなって。」
麻美の言い分はこうだった。
真由美さんが呼んでいた男たちと飲んでいるうちに仲良くなり、そのうち真由美さんが元彼とどこか行ってしまったらしい。気が付くとその友達と二人きりになっていて
いきなりキスをされたらしい。すごいうまくて、最初すごい拒んでいたけどキスをされながらスカートに手を入れられて敏感なところを弄り回されているうちに気持ちよくなっていってしまったらしい。ソファーに座ったままスカートを脱がされた。
パンティーの中に手が入ってきて直接クリトリスを触られた。
その時、男にパイパンなんだ、って言われアソコもすごく濡れていたと。
中に指が入ってきて激しくかき回されているうちにオシッコがしたくなったらしい。
トイレに行きたいと言っても止めて貰えずにその場に立たされたらしい。
そのうちに、麻美は指で逝ったらしい。その瞬間にオシッコをお漏らししてしまったというのだ。
男は、麻美のオシッコをお漏らししているところを見ながらズボンとパンツを脱いだ。
すごい大きかったらしい。俺のは17Cm位あるがそれ以上だったといっていた。
太くて長いチンポを見せられて麻美もその気になってしまった。
オシッコで濡れたパンティーとストッキングを脱いで、そのままたちバックで嵌められたらしい。麻美の奥まで激しく突かれて味わったことのない絶頂を迎えたといっていた。
俺は、その話を聞きながらパンツを穿いたまま2回も射精してしまった。
麻美は、何回も潮を吹きながら絶頂を向かえとうとう男に麻美の一番深い子宮の中に出されたのだった。それから2時間ほど犯され逝きまくり4回も中出しされたらしい。
その後は、あまり覚えていなくて気が付くと男はいなかったらしい。
とりあえず麻美は、濡れたパンティーをバックにしまい、パンストとスカートを穿きカラオケを出たという。
そのときに、俺からの何回目かの電話が鳴っていたらしい。
電話に出たかったけど、さっきの余韻でうまく話せないと思った麻美はタクシーに乗り帰宅してきたのだ。その途中で真由美さんから電話があり口裏を合わせたというのだ。
俺は、精子で汚れたチンポを取り出すと麻美に近づけた。
麻美は何回も謝りながら俺のチンポを射精するまで咥え続けた。
しばらくして、俺は麻美を立たせ麻美のマンコにチンポを突き刺した。
麻美の中は、なんか緩く感じた。
気のせいか?
でも、麻美はいつもよりもすごい乱れていた。
俺とのセックスではじめて潮を吹いた。
何回か潮を吹いたとき俺は麻美の奥に中出しした。
麻美は、ぐったりしながらも謝り続けていた。
「麻美、立てよ!そして足を開けよ!そして、他人に見せたオシッコを俺にも見せろよ!
麻美の変態マンコから出てくる臭いション便を!」
麻美は謝りながら立ち上がった。
足を大きく開くと、さっ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【姉】マジ悩み相談、姉を本気に好きになった...【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/14 12:38
2017/11/14 12:38
741 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 20:50:06 ID:HbCRfTYx0昔からずっと姉にべったりで、大学生になった今でも姉のことが一人の女性として大好き。 甘えたり、抱きついたり、一緒に寝たり、俺は姉と二人でいられるだけで本当に幸せ。 でも姉ともっと深い関係になりたい(要するにキスしたりSEXしたりしたい)のが本音。 だけど姉は普段から俺にやさしく接してくれてても、俺のことを弟だとしか思っていないと思うから何かアクションを起こす勇気が起きない。 一応姉は彼氏はいないとは言っているし、この歳になって(自分大学1年、姉が1つ上)一緒に寝てくれた…
感動と嫉妬・・・妻と友達のセックスビデオ
2017/08/06 00:19
2017/08/06 00:19
以前から妻を友達に抱かせたいという願望があり、その気持ちは友達の方には話してありました。 もちろん友達の方はOKで、後は妻をどう口説くかが問題でした。 結局、その友達とは2度一緒に旅行へ行き、その際、僕たちの性生活を少しずつ暴露するなどして妻に抵抗感を与えないようにして、その男が妻の体を褒めたり、また性癖について質問したりしながら2人の溝を埋めていく作戦にしました。 そして、いよいよ3度目の旅行の帰り、3人でホテルに入ることにしました。 まず最初は僕と妻が絡み、それを見せる行為を行いました。 緊張感からか最初はなかなかうまく勃たなかったのですが、「リラックスして」という友達の一言と、…
陽子のおもいで 第21章 新しいオメコ
2016/08/31 12:01
2016/08/31 12:01
東京への出張が終わって、平和な日々が戻ってきた。 ぼくと陽子が付き合っていることは、職場のみんなに何となく知れ渡っているようだが、陽子がここまで淫乱で変態であることは誰にもばれてはいないようすで、僕としては、ホッとするような、それでいてモノ足らないような、複雑な心境だった。 今日もきょうとて、昼食変わりにすっかり精液を吸い取られ、午後の仕事に取り掛かる気が起きないでデスクに向かって座っている僕だった。ボーつとしていると、陽子がやって来て話しかけてきた。 「ネェ・・・今度職場の女の子ばかりで女子会をしようということになったんだけど・・・いっても良い?」 「え~いつ?」 「今週の金曜日の夜・・・良…
泥酔した先輩OLに膣内射精した結果→「安全日だから大丈夫だよ」と可愛く笑う先輩に惚れた
2015/08/24 02:02
2015/08/24 02:02
同じ課の飲み会で泥酔した27歳の女の先輩を、

家が同じ方向の僕がタクシーで送った。

最初はお持ち帰りとかそういうエロい事は一切考えてない

この先輩OLのアパートの前で下ろして、

僕はそのままタクシーで帰るつもりだったが、

あまりに酔い方がひどく、

しかも先輩の部屋は階段を上って3階ということもあり、

仕方なく僕が料金を払い、おぶって上ることに。

担当が違うため普段あまり話す事がない人だったので、

いきなりおぶるのも…って気がする。

「じゃあ、おんぶしますからね」と背負うと、

普段、166センチ、60キロ近い体重の彼女を相手にしている僕にとって、

この先輩は身長が15…
【体験談】掲示板で会った女子高生は絶品フェラテクを持っていた
2016/06/19 21:30
2016/06/19 21:30

大手SNSでナンパした女子学生とのエロばな
僕:23歳、都内某大学院生、一人暮らし、バイトは塾講師。


ミサ:18歳、都内の受験生、153cm、細身体型(B~Cカップ位)、顔は安倍麻美似。


その日は突然きました。


去年の12月初旬、自分の日記にコメントを残していった人がいて、足跡を辿ってみると全く知らない女子学生でした。


強いて言えば住んでる街が同じということ位で、なぜ自分の日記に辿りついたのか不思議に思ったものの、お返しに差し障りのないコメントを残しました。


すると、その日のうちに申請が来て、…
【熟女体験談】オナペットにしていたデカ尻、デカパイの豊満おばさんと雀荘で全裸中出しSEX
2017/05/15 18:02
2017/05/15 18:02
2017/05/15 (Mon) 俺は大学生時代、
ある地方の田舎で一人暮らしをしていた。

大学へはストレートじゃなく
一浪したわけだが、その時予備校仲間と
たまに雀荘に行って麻雀してたら
完全にはまってしまった。

大学に進学してからも、
フリーで雀荘に通うなり、
そこで熟女体験を経験したわけだ

その雀荘は、平日は1卓、土日でも
2卓回れば良いくらいの
とても小さな田舎の雀荘でした。

お客は年配のおじさん、おばさんばっかりで、
ただ1人若かった私は常連客の皆さんに
ずいぶんかわいがってもらいました。

四十路くらいのご夫婦が
経営されていたのですが、

旦那さん(マスターと呼ばれて…
ボランティアに参加した結果、日系ブラジル人の奥さんと不倫して旦那に殴られた話
2016/02/02 10:02
2016/02/02 10:02
俺が一浪して大学に通っていた時の話です。

特に部活をやるでもなく、

かといってバイトに燃えるわけでもなく、

なんとなくダラダラとすごしていたある日、

「Y君もこない?」

と同じクラスのHさんに、とあるボランティア活動に誘われた。

俺はスペイン語を専攻していたのだが、ボランティアの

内容は、出稼ぎに来てる日系ブラジル人や、

ペルー人などの子供と遊んだり、

言葉が出来ず困っている日系人の相談のお手伝いをする、

といった感じだった。

「始めはわかんなくても、子供とかと話してたら結構上達するよ」

というHさんの言葉に、特に引かれたわけでもないが、

まあ暇だったのでついていっ…
【熟女体験談】趣味サークルで借りた部屋で久しぶりの浮気セックスを楽しんだ人妻の話
2015/08/10 12:02
2015/08/10 12:02
2015/08/10 (Mon) 先週の事ですが、趣味のサークルの展示会を近々行う関係で、作業場と倉庫替わりに借りた

ウイークリーマンションへ準備のため毎日の様に通っていました。

いつもは一人で小道具を作ったりしていたのですが、ある日仲間のRさんが手つだいにきました。

実は彼とは5年前に2回Hをした関係でした。



しかし彼には奥さんがいるし私もそれから結婚しまして、当時の事は二人だけの秘密にしておこう

と暗黙の了解をしていました。

と言う訳で何事もなかったかの様に普通の関係に戻り

その日は二人で世間話をしつつ淡々と作業して終りました。

次の日、私はまた作業しにマンションに…
H体験談。。バツイチ子持ちの女上司と 続編
2016/08/14 16:31
2016/08/14 16:31
前編は以下のとおりバツイチ子持ちの女上司と莉乃を抱き寄せ、唇を重ねた。初めは、「だめよ」と言っていたが、彼女の方から舌を絡めてきた。「ンンン~、ホントに私で良い
エロ看護婦に誘われて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/25 19:21
2017/09/25 19:21
去年22歳の夏。 合コンに誘われ、相手が25歳のナース軍団だと知り 友人Fを「神だ!仏だ!」と崇め奉って参加した5vs5の合コン。 こんな感じで着席。A?Eがナース。 A.B.C.D.E ■■■テーブル■■■ F.G.H.I.J 俺はJ。 目の前にE。 隣がD。 好みはDの祐子さん25歳。 篠原涼子みたいな感じで姉御な雰囲気。 患者の悪口とかこんな患者が居るんだよ!とか 一通り笑った後に、Aのボス格のナース(ここでは婦長と書こう)が 「席替え!」とか騒ぎ出した。どうやらお目当てがIとかHなんだろう。 C.B.E.A.D ■■■テーブル■■…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー

・課長の奥さんと、、、 

・前から巨乳が気になってた大学の後輩と朝まで生エッチ

・美人で巨乳の義理の姉とパチンコ屋で会って

・❤私ことわられないんです

・カップル同士で混浴風呂のある温泉に行ったときの話

・チャットで仲良くなった19歳の娘に出会った記念に中出ししたったw

・東北の借金人妻

・【驚愕】小6でヴァージン卒業したけどなにか質問ある?wwwwwwww

・松下奈緒っぽい嫁の後輩ナースと中出しセックスした体験談

・オナニーしてるのがお兄ちゃんにバレて汗だくでセックスしちゃった話

・困ってるキャバ嬢に金貸したらいいセフレになってくれた

・❤二穴同時の挿入での濃厚セックス

・フェラ

・【浮気】主人には言えない一度きりの裏切り[前編]

・香奈(1)?友人と協力してなんとか輪姦に持ち込もう?

・【悲報】ワイ将、アムウェイ女(28)とセoクスしてしまうwwwwwwwwwwwww

・大好きだった人と、露天風呂で愛し合いました

・メル友

・昔、同級生の女の子に手コキしてもらった話

・【熟女体験談】独身SEが後輩のエロ可愛い極上な妻を無理やり寝取りレイプ

・一晩中ヤリまくるはずが混浴で輪姦されて彼の前で中出し

・バイト先の36歳の女性社員は、アッチの教育もしてくれました

・顔射おねだりする21歳の現役女子大生w【エロ体験談】

・魔が差しました・・・・・・・

・【超驚愕】52歳の女と性欲に負けてやってしまったwwwwwwwwwwwww