寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

エロい下着で友達とカラオケに行った嫁が、他人の精液を溜めて帰ってきた

2017/06/05 17:30


俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。
そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。
その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。
たまにはいいかな、と思いその時は了承した。
そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。
「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」
俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。
「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」
すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。
俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。
とてもイヤラシイ格好だった。
と、俺はその時気が付いた。


薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。
「え?」
妻は靴を穿き終えると俺の方に向きニコニコしながら
「じゃ、行って来るね。」
と言ってきた。
「オウ、気を付けてナ。まあ、楽しんできなよ。」
「うん!わかった。なるべく早く帰るね。」
俺は、とても気になったがまあ気のせいだろうと自分に言い聞かせた。
リビングの窓から外を見ると、真由美さんが立っていた。
麻美は手を振りながらそばに駆け寄っていった。
そして、姿が見えなくなった。
俺は、酒を飲んでそのままリビングで寝てしまっていた。
時計を見ると、もう12時を回ろうとしていた。
夕方の6時に出かけた麻美は何しているんだろう、と少しイライラした。
携帯に電話を入れた。
出ない。
何回か電話したがやっぱり出なかった。
真由美さんの携帯にも電話した。
やっぱり出なかった。
おかしい!
どこのカラオケに行くのかを聞くのを忘れていたので店に連絡できなかった。
そんなことをしていると、車が止まるのが聞こえた。
リビングの窓から外を見た。
麻美がタクシーから降りてきた。
部屋の電気は消えているので、麻美には俺はもう寝ていると思われている筈だ。
麻美はヨタヨタした足取りで歩き出した。
「酔っているのか?」
すると、真由美さんから電話が来た。
「あっ!もしもし、隆さん?ごめんね。遅くなって。麻美が酔いつぶれちゃったから少し休んでたの。ごめんね。」
かなり飲んでいるような話方だった。
「あ、いいですよ。かえってすみませんでした。んじゃ、おやすみなさい。」
そう言って俺は電話を切った。
すると、麻美が玄関を開ける音がした。
ブーツを脱ぎ、リビングに来ると思ったが、まっすぐ風呂のほうへ行ってしまった。
「あれ??今からシャワーでも浴びるのか?」
俺は、静かに後を追い風呂場を覗いた。
麻美は、服を脱ぎだしていた。
スカートを下ろした瞬間、俺は我が目を疑った。
ノーパン?
ベージュのパンストからは、麻美の無毛のパイパンのワレメがハッキリと見えていた。
「え?穿いていた薄いピンク色のTバックのパンティーはどこに行ったの?」
麻美の無毛のパイパンのワレメにシッカリと食い込んだベージュのパンストの股の部分はひどく濡れていた。
麻美は、手提げバックから何かを取り出した。
あの、薄いピンク色のTバックのパンティーだった。
それも、ビチャビチャに濡れていた。
麻美は、それを洗濯ネットに入れると洗濯機の中に入れた。
そして、麻美は俺の見ている方にお尻を向けるとパンストを下ろし始めた。
パンストを脱いだ麻美は、足を開いた。
「?」
なんと、麻美のワレメからは白く濁った液体が糸を引きながら垂れて落ちた。
「精子?何で?誰のだよ!俺だってゴムを付けてしてるのに!」
俺は、怒りでどうにかなりそうだった。
すると、麻美は「もう、中に出したらだめって行ったのに。こんなにいっぱい中に出して妊娠したらどうするのよ。早く流さなくちゃ。」
そう、呟きながら浴槽へ入っていった。
俺は、静かに洗濯機の蓋を開けた。 
すごい、オシッコの匂いがした。
中のあのパンティーは、オシッコで濡れていたのだ。
足元に脱ぎ捨てられていたパンストも、やっぱりオシッコの匂いがした。
「何で?何でオシッコで濡れているんだ?」
そう、思いながらも俺は静かに洗面所を出た。
俺は、リビングのソファーのところで横になり麻美が出てくるのを待った。
30分くらい経った頃、ようやく麻美は出てきた。
リビングに入ってきた。
俺がいるのに気が付いたようだ。
「隆?起きてるの?」
俺が寝ているのか確認していた。
俺は、業とらしく今起きたようなそぶりで起き上がった。
「ん?麻美、帰ってきたのか?だいぶ遅かったな。」
振り返ってみると、全裸で髪を拭きながら立っていた。
「ごめんなさい。早く帰るつもりだったんだけど盛り上がっちゃって。私がつぶれたから真由美が付き添ってくれてたの。」
「あ、知ってるよ。さっき電話あったから。」
俺は、立ち上がり麻美のほうへ行き麻美のワレメを触ってみた。
「だめっ!今日は疲れたから明日にして。お願い。」
麻美は、腰を引きながら俺の手から離れた。
俺は、ムッ!としながら麻美に話しかけた。
「他の男として疲れたから、俺とはしたくないってか?」
すると麻美は、涙目になりながら、
「酷い!どうしてそんな事言うの?」
俺は、さっき見たことを話した。
「さっき、風呂場で見たよ。お前のワレメから精子が垂れて落ちたのを。
それに、こうも言っていたな。中に出したらダメって言ったのに。どういう事だよそれは。
わかるように、正直に話せよ!」
俺は、少し強めに詰め寄った。
「ご、ごめんなさい。真由美に誘われて。一回だけだから付き合ってって言われたの。
私、断ったんだけどお酒も飲んでて一回だけなら。っておもっちゃって。ほんとにごめんなさい。」
麻美はその場に泣き崩れた。
「相手は誰なんだよ。俺の知ってる奴か?今日、初めて会う奴か?」
「うん、今日始めて会った。真由美の元彼とその友達だって言っていた。知らなかったの。
今日、カラオケ行ったらその人達がいたの。真由美が私に内緒で連れてきたの。
最初、嫌だったけど、飲んでるうちに仲良くなって。」
麻美の言い分はこうだった。
真由美さんが呼んでいた男たちと飲んでいるうちに仲良くなり、そのうち真由美さんが元彼とどこか行ってしまったらしい。気が付くとその友達と二人きりになっていて
いきなりキスをされたらしい。すごいうまくて、最初すごい拒んでいたけどキスをされながらスカートに手を入れられて敏感なところを弄り回されているうちに気持ちよくなっていってしまったらしい。ソファーに座ったままスカートを脱がされた。
パンティーの中に手が入ってきて直接クリトリスを触られた。
その時、男にパイパンなんだ、って言われアソコもすごく濡れていたと。
中に指が入ってきて激しくかき回されているうちにオシッコがしたくなったらしい。
トイレに行きたいと言っても止めて貰えずにその場に立たされたらしい。
そのうちに、麻美は指で逝ったらしい。その瞬間にオシッコをお漏らししてしまったというのだ。
男は、麻美のオシッコをお漏らししているところを見ながらズボンとパンツを脱いだ。
すごい大きかったらしい。俺のは17Cm位あるがそれ以上だったといっていた。
太くて長いチンポを見せられて麻美もその気になってしまった。
オシッコで濡れたパンティーとストッキングを脱いで、そのままたちバックで嵌められたらしい。麻美の奥まで激しく突かれて味わったことのない絶頂を迎えたといっていた。
俺は、その話を聞きながらパンツを穿いたまま2回も射精してしまった。
麻美は、何回も潮を吹きながら絶頂を向かえとうとう男に麻美の一番深い子宮の中に出されたのだった。それから2時間ほど犯され逝きまくり4回も中出しされたらしい。
その後は、あまり覚えていなくて気が付くと男はいなかったらしい。
とりあえず麻美は、濡れたパンティーをバックにしまい、パンストとスカートを穿きカラオケを出たという。
そのときに、俺からの何回目かの電話が鳴っていたらしい。
電話に出たかったけど、さっきの余韻でうまく話せないと思った麻美はタクシーに乗り帰宅してきたのだ。その途中で真由美さんから電話があり口裏を合わせたというのだ。
俺は、精子で汚れたチンポを取り出すと麻美に近づけた。
麻美は何回も謝りながら俺のチンポを射精するまで咥え続けた。
しばらくして、俺は麻美を立たせ麻美のマンコにチンポを突き刺した。
麻美の中は、なんか緩く感じた。
気のせいか?
でも、麻美はいつもよりもすごい乱れていた。
俺とのセックスではじめて潮を吹いた。
何回か潮を吹いたとき俺は麻美の奥に中出しした。
麻美は、ぐったりしながらも謝り続けていた。
「麻美、立てよ!そして足を開けよ!そして、他人に見せたオシッコを俺にも見せろよ!
麻美の変態マンコから出てくる臭いション便を!」
麻美は謝りながら立ち上がった。
足を大きく開くと、さっ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
湯治場で出会ったスケベな人妻[後編]
2017/07/19 12:19
2017/07/19 12:19
目を瞑り、眠ろうとするが、眠れるわけがない。 俺の腕とチンポにはまだ奥さんの感触が生々しく残っているのだから。 吐き出したばかりのチンポはいつの間にか再び生気を取り戻し、血流が流れ始めている。 ギュッとそれを掴むとツンとした快感が走った。 (やぱい・・・) ふと奥さんの横顔を覗き見るとスヤスヤと寝息を立てて眠っているようだ。 俺は、奥さんの横で寝ていると再び劣情を催し、抑えられそうにないので、そっと身を起こすとタオルを手に取った。 「どこ行くんですか?」 背後からの声に俺はビクン!と反応した。 「ビックリした!起きてたの?」 「すみません、驚かせちゃいました?アハハ」 「…
【痴漢】女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった【体験談】
2015/10/15 00:44
2015/10/15 00:44
最初に言っておくけど俺は女装して外を歩き回る変態です。 俺は小さい頃から 「可愛い」 とか 「女の子みたい」 とか言われてチヤホヤされてたもんだから、女の子になりたいとずっと思ってた。 小学の時は親に隠れて口紅塗ったりとか、中学では小遣いで安い服買ったり。 しかし、高校1年の時に父親のDVが原因で親が離婚、母側に俺はついていった。 母は俺の為に仕事を遅くまでしていた。 そこで1人になる時間が増えたもんだから、バイトの金でカツラを買って、誰にもバレない様に女装して外に出てみたりだの色んな事に挑戦していた。 そんで、高校3年生の時の話である。 ■スペック ○俺 男、変…
結婚しているのに部長に中から犯され…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/27 01:35
2017/10/27 01:35
部長に何度も関係を迫られています2013/12/16/08:00 職場26歳の会社員です。 私は,結婚していて夫がいます。 でも,いつも,男の人たちは,私が結婚していることを知っていて誘おうとします。 「人妻」というのは,一つのブランドなのですか?男の人たちは,若い子が好きだと思っていましたが,「人妻」というのは後腐れなく遊べるという,そんな気楽さの対象なのですか?私は,上司に犯されました。 部長は,私が結婚しているのを知っていて,私に関係を迫り,犯したのです。 私は,仕事で新しいプランを提出することになっていました。 自分が中心になるのは初めてで不安だらけだったときに,その隙をつかれたので…
【熟女体験談】出会い系サイトにいる人妻を3ヶ月かけて落としてヤった
2015/11/06 12:02
2015/11/06 12:02
2015/11/06 (Fri) 人妻出会い系で口説いていた人妻とやっと飲みに行きました。


掲示板で番号と直アドを交換して会うまでに約3ヶ月間かかりました。


お互い都合が合わなくて先週の金曜日やっと飲みに行く事ができました。


俺は最近ご無沙汰だったので絶対にやってやろうと、居酒屋からの酔っ払ってきたところでホテル、といういつものプランで決行しました。


あえてホテル街が近い居酒屋で飲むことになりました。

ある程度、酒も進みいい感じになってきたのでホテルに誘ってみました。


するとその人妻は


「入れないって約束出来るんだったらホテル行ってもいいよ」と言うのでラブホ行きま…
【痴漢とラブホに行く女子大生】気持ち良くなって、硬いおちんちんを挿入して欲しかった
2016/06/28 20:00
2016/06/28 20:00
痴漢にあった経験はありましたが、ここまで凄いのは初めてです。 というか、そう何度もあってもいけないとは思いますが(笑)あまりに気持ちよくて、こんな痴漢ならされてもいいかなって思ってしまった体験です。 私は友人宅からの帰りに、とある急行に乗っていました。 確か夜19時くらいだったと思います。 なんとなくボーッと立っていると、目の前の男性がゴソゴソと動いている事に気が付きました。 特に意識してなかったのですが、ふとその男性の周りを見てみると、その時は3人だったと思います。 どうやら女の子を囲んでいるようでした。 そして10分くらい経ってから、私の腰の辺りを弄る他人の感覚にハッとしま…
ぴったりニットがエロい人妻のパンティのシミ
2016/01/30 08:00
2016/01/30 08:00
仕事が異例の早さで終わった俺は、自宅へ戻った。最寄り駅に着いた。 近くの店で夕食を買おうと入ろうとしたとき、いきなり後ろから「こんばんは、Tさん」と肩を叩かれた。 K子だった。髪をあげ、白いニットを着た彼女は、どこかの新妻さんという感じだった。 日曜日はお互いジャージにジーンズという格好であり、妙にドキドキした。 俺「こんばんは、先日はどうも…お買い物ですか?」 K「今晩のね」 俺「まだやったら一緒にどうですか?この前のお礼もしてへんし…」 K「えぇんですか?」 俺「高いのはあかんでぇ(笑)イタメシでえぇです?」 K「お任せぇ(笑)」 ということで、駅近くに新しくできたイ…
男3人で女の子の下着鑑賞会
2015/12/07 12:12
2015/12/07 12:12
33 :えっちな21禁さん:04/10/07 21:59:15 脱ぎはしないのだが、同じ職場に酔うと触っても怒らない人がいます。  某携帯ショップの同僚同士で、男3人女1人で飲みに行くことになりました。 女の子の年齢は、24歳で篠原涼子みたいな感じです。 酒の席で仕事の愚痴とか、いろいろ話していたら、だんだんHな話になってしまいました。 普段、そんな話もしない彼女なのですが、酔ってきたせいか、変な質問に答えてくれます。  バストはどう見てもBカップなので、彼女はCカップと言い張り、そのうち1人が 確かめることになりました。&nbs…
【セクハラ体験告白】売れてないけど・・・美味しい
2016/05/27 12:57
2016/05/27 12:57
私は男なのですが、売れないヘア・メークです。 こんな私でもこのところ定期的に仕事が舞い込みます。 それは、アイドルのDVD撮影。 この手の仕事は予算が無いのでヘア・メークとスタイリストを兼任するのですが、揃える衣裳は水着や下着ばかりです。 普通の洋服は鈴丹という安いショップで買ってくるか、タレントさんの自前です。 私は仕事中はオネー言葉なので若い女の子は警戒心もなく、すぐに打ち解けてくれます。 しかし本当は変態親父なのです。 ところで何が役得なのかこの間の仕事を少し再現してみます。 楓仮名という女の子は、この日の撮影が生まれてはじめてでした。 スレンダーな二十歳。 バストはDカップと最近のグ…
近親相姦、息子に抱かれて夫では経験できなかったアクメが・・・
2016/05/08 12:00
2016/05/08 12:00
 
パートの仕事が早く終わり買い物して家に帰りました。
玄関も鍵がかかっていたので誰も居ないと思っていました。
掃除する為息子の部屋を開けると居ないはずの息子が全裸で女の子とセックスをしてました。
びっくりした私は慌ててドアを閉めました。
まさかあの息子がセックスをするなんて思いもよらず私の心臓は破裂しそうな感じでドキドキしていました。落ちつかせるため台所で水を飲み居間でテレビを見てました。
2~30分程して女の子が帰ったようで息子が居間に来て
「不味いとこ見られたな~なんで母さんこんなに早いんだ?」
「仕事が早く終ったからよでも驚いたわ新ちゃんがあんな事してるなんて」「俺だって…
まだ処女だった女を徹底的にドM娘に調教させたエッチ体験談
2016/02/09 11:05
2016/02/09 11:05
奴隷というか処女をMに調教した事がある。




縛ってバイブ突っこんだまま部屋に放置してパチンコ行ったり出来るようになるまで半年かかったが…。




5年くらい前なんだけど…。




ちょうど彼女と別れたばっかでやりたくなってセフレに連絡したら、彼氏出来たからって断られたんだ。




まぁしょうがないから変わりに女紹介してくれって言ったら、女子高生1人紹介してくれたんだけど…かなりブサイクでこれはないなって感じだった。




最悪だなとか思ってたら、その子が友達と3人でカラオケ行きたいっていうから、友達に期待して行ったら、連れの女の子は可愛いって感じの子だった。




俺…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・かっこいい子だったけど、エッチの相性は合わないようなので残念

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・アイちゃん

・元妻の行方

・■コンドームを買いに行ったのだが

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・熟女が恥ずかしそうに

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・町内会の人妻熟女と不倫セックスしちゃいましたwww

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・常連客とエッチ。今も関係は続いています