寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

エロい下着で友達とカラオケに行った嫁が、他人の精液を溜めて帰ってきた

2017/06/05 17:30


俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。
そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。
その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。
たまにはいいかな、と思いその時は了承した。
そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。
「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」
俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。
「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」
すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。
俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。
とてもイヤラシイ格好だった。
と、俺はその時気が付いた。


薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。
「え?」
妻は靴を穿き終えると俺の方に向きニコニコしながら
「じゃ、行って来るね。」
と言ってきた。
「オウ、気を付けてナ。まあ、楽しんできなよ。」
「うん!わかった。なるべく早く帰るね。」
俺は、とても気になったがまあ気のせいだろうと自分に言い聞かせた。
リビングの窓から外を見ると、真由美さんが立っていた。
麻美は手を振りながらそばに駆け寄っていった。
そして、姿が見えなくなった。
俺は、酒を飲んでそのままリビングで寝てしまっていた。
時計を見ると、もう12時を回ろうとしていた。
夕方の6時に出かけた麻美は何しているんだろう、と少しイライラした。
携帯に電話を入れた。
出ない。
何回か電話したがやっぱり出なかった。
真由美さんの携帯にも電話した。
やっぱり出なかった。
おかしい!
どこのカラオケに行くのかを聞くのを忘れていたので店に連絡できなかった。
そんなことをしていると、車が止まるのが聞こえた。
リビングの窓から外を見た。
麻美がタクシーから降りてきた。
部屋の電気は消えているので、麻美には俺はもう寝ていると思われている筈だ。
麻美はヨタヨタした足取りで歩き出した。
「酔っているのか?」
すると、真由美さんから電話が来た。
「あっ!もしもし、隆さん?ごめんね。遅くなって。麻美が酔いつぶれちゃったから少し休んでたの。ごめんね。」
かなり飲んでいるような話方だった。
「あ、いいですよ。かえってすみませんでした。んじゃ、おやすみなさい。」
そう言って俺は電話を切った。
すると、麻美が玄関を開ける音がした。
ブーツを脱ぎ、リビングに来ると思ったが、まっすぐ風呂のほうへ行ってしまった。
「あれ??今からシャワーでも浴びるのか?」
俺は、静かに後を追い風呂場を覗いた。
麻美は、服を脱ぎだしていた。
スカートを下ろした瞬間、俺は我が目を疑った。
ノーパン?
ベージュのパンストからは、麻美の無毛のパイパンのワレメがハッキリと見えていた。
「え?穿いていた薄いピンク色のTバックのパンティーはどこに行ったの?」
麻美の無毛のパイパンのワレメにシッカリと食い込んだベージュのパンストの股の部分はひどく濡れていた。
麻美は、手提げバックから何かを取り出した。
あの、薄いピンク色のTバックのパンティーだった。
それも、ビチャビチャに濡れていた。
麻美は、それを洗濯ネットに入れると洗濯機の中に入れた。
そして、麻美は俺の見ている方にお尻を向けるとパンストを下ろし始めた。
パンストを脱いだ麻美は、足を開いた。
「?」
なんと、麻美のワレメからは白く濁った液体が糸を引きながら垂れて落ちた。
「精子?何で?誰のだよ!俺だってゴムを付けてしてるのに!」
俺は、怒りでどうにかなりそうだった。
すると、麻美は「もう、中に出したらだめって行ったのに。こんなにいっぱい中に出して妊娠したらどうするのよ。早く流さなくちゃ。」
そう、呟きながら浴槽へ入っていった。
俺は、静かに洗濯機の蓋を開けた。 
すごい、オシッコの匂いがした。
中のあのパンティーは、オシッコで濡れていたのだ。
足元に脱ぎ捨てられていたパンストも、やっぱりオシッコの匂いがした。
「何で?何でオシッコで濡れているんだ?」
そう、思いながらも俺は静かに洗面所を出た。
俺は、リビングのソファーのところで横になり麻美が出てくるのを待った。
30分くらい経った頃、ようやく麻美は出てきた。
リビングに入ってきた。
俺がいるのに気が付いたようだ。
「隆?起きてるの?」
俺が寝ているのか確認していた。
俺は、業とらしく今起きたようなそぶりで起き上がった。
「ん?麻美、帰ってきたのか?だいぶ遅かったな。」
振り返ってみると、全裸で髪を拭きながら立っていた。
「ごめんなさい。早く帰るつもりだったんだけど盛り上がっちゃって。私がつぶれたから真由美が付き添ってくれてたの。」
「あ、知ってるよ。さっき電話あったから。」
俺は、立ち上がり麻美のほうへ行き麻美のワレメを触ってみた。
「だめっ!今日は疲れたから明日にして。お願い。」
麻美は、腰を引きながら俺の手から離れた。
俺は、ムッ!としながら麻美に話しかけた。
「他の男として疲れたから、俺とはしたくないってか?」
すると麻美は、涙目になりながら、
「酷い!どうしてそんな事言うの?」
俺は、さっき見たことを話した。
「さっき、風呂場で見たよ。お前のワレメから精子が垂れて落ちたのを。
それに、こうも言っていたな。中に出したらダメって言ったのに。どういう事だよそれは。
わかるように、正直に話せよ!」
俺は、少し強めに詰め寄った。
「ご、ごめんなさい。真由美に誘われて。一回だけだから付き合ってって言われたの。
私、断ったんだけどお酒も飲んでて一回だけなら。っておもっちゃって。ほんとにごめんなさい。」
麻美はその場に泣き崩れた。
「相手は誰なんだよ。俺の知ってる奴か?今日、初めて会う奴か?」
「うん、今日始めて会った。真由美の元彼とその友達だって言っていた。知らなかったの。
今日、カラオケ行ったらその人達がいたの。真由美が私に内緒で連れてきたの。
最初、嫌だったけど、飲んでるうちに仲良くなって。」
麻美の言い分はこうだった。
真由美さんが呼んでいた男たちと飲んでいるうちに仲良くなり、そのうち真由美さんが元彼とどこか行ってしまったらしい。気が付くとその友達と二人きりになっていて
いきなりキスをされたらしい。すごいうまくて、最初すごい拒んでいたけどキスをされながらスカートに手を入れられて敏感なところを弄り回されているうちに気持ちよくなっていってしまったらしい。ソファーに座ったままスカートを脱がされた。
パンティーの中に手が入ってきて直接クリトリスを触られた。
その時、男にパイパンなんだ、って言われアソコもすごく濡れていたと。
中に指が入ってきて激しくかき回されているうちにオシッコがしたくなったらしい。
トイレに行きたいと言っても止めて貰えずにその場に立たされたらしい。
そのうちに、麻美は指で逝ったらしい。その瞬間にオシッコをお漏らししてしまったというのだ。
男は、麻美のオシッコをお漏らししているところを見ながらズボンとパンツを脱いだ。
すごい大きかったらしい。俺のは17Cm位あるがそれ以上だったといっていた。
太くて長いチンポを見せられて麻美もその気になってしまった。
オシッコで濡れたパンティーとストッキングを脱いで、そのままたちバックで嵌められたらしい。麻美の奥まで激しく突かれて味わったことのない絶頂を迎えたといっていた。
俺は、その話を聞きながらパンツを穿いたまま2回も射精してしまった。
麻美は、何回も潮を吹きながら絶頂を向かえとうとう男に麻美の一番深い子宮の中に出されたのだった。それから2時間ほど犯され逝きまくり4回も中出しされたらしい。
その後は、あまり覚えていなくて気が付くと男はいなかったらしい。
とりあえず麻美は、濡れたパンティーをバックにしまい、パンストとスカートを穿きカラオケを出たという。
そのときに、俺からの何回目かの電話が鳴っていたらしい。
電話に出たかったけど、さっきの余韻でうまく話せないと思った麻美はタクシーに乗り帰宅してきたのだ。その途中で真由美さんから電話があり口裏を合わせたというのだ。
俺は、精子で汚れたチンポを取り出すと麻美に近づけた。
麻美は何回も謝りながら俺のチンポを射精するまで咥え続けた。
しばらくして、俺は麻美を立たせ麻美のマンコにチンポを突き刺した。
麻美の中は、なんか緩く感じた。
気のせいか?
でも、麻美はいつもよりもすごい乱れていた。
俺とのセックスではじめて潮を吹いた。
何回か潮を吹いたとき俺は麻美の奥に中出しした。
麻美は、ぐったりしながらも謝り続けていた。
「麻美、立てよ!そして足を開けよ!そして、他人に見せたオシッコを俺にも見せろよ!
麻美の変態マンコから出てくる臭いション便を!」
麻美は謝りながら立ち上がった。
足を大きく開くと、さっ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
嫉妬に狂い、大好きな子に最低な要求をした
2015/12/24 22:19
2015/12/24 22:19
俺は小学生の頃から剣道の道場に通ってたんだけど、同じ道場の門下生に1歳年上のアイちゃんっていう女の子がいた。 小学生からの知り合いじゃ幼なじみというには微妙かな? 門下生の中でアイちゃんが1番仲が良くて稽古が始まる前は、いつも追いかけっこして遊んでた。 でも、住んでる所がちょっと離れていたし、学校も別々だったから道場以外の場所では交流がなかったんだよね。 そしてアイちゃんが高校生になると部活(剣道部)が忙しくて道場に来れなくなり疎遠になってしまった。 アイちゃんと疎遠になってみて初めて気づいたんだけど、アイちゃんがいたから剣道が楽しかったし、アイちゃんがいたから辛い稽古が…
【母】家庭教師してた子供の母親と 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/07 17:12
2017/08/07 17:12
俺は、おねーさんというよりは。 14歳ぐらい年上だったから・・・ 学生時代に家庭教師してた子どもの母親にお世話になりました。 (男にしてもらいました)     大昔のことだから、記憶が遠くなってるけど。 小学高学年の娘さんがいて、そこで家庭教師してました。 梅雨時だったとおもう。娘さんに勉強教えてて、休憩時間に 俺はトイレに、そして用を済ませ洗面所で手を洗おうとしたときのこと・・・・ 買物から帰ってきた母親が雨で濡れて、そこで着替えてたんです。 下はスカートだったけど、上はブラジャー姿で。 真っ白なブラジャーだった記憶がある。 母親、36・7歳ぐらいで綺麗な人でおっ…
【中出し体験】婚約相手との子作りを始めた話
2017/04/27 02:02
2017/04/27 02:02
今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。

快く受け入れられ帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。

夕方、旅館に着き、食事を済ませ

温泉にのんびりつかり部屋に戻ると

既に畳の上に布団が並べて敷かれていた。

明子もまもなく戻り、二人で無事、済んでよかったね、

なんて話をしばらくしていた。

そして落ち着いた所で明子を抱きたくなった。

肩を抱き寄せ、唇を重ね舌を絡ませながら

浴衣の中に手を入れ明子の乳房を揉んだ。

明子を仰向けに寝かせ

浴衣の帯をスルスルと引っ張ると

前がはだけ明子の白い肌、

青い血管の浮いたふくよかな乳房があらわれた。

人妻を調教したら、引くレベルの変態だった[後編]
2017/09/03 20:47
2017/09/03 20:47
さすがに3回中出ししたので、こっちもある程度疲労気味。
彼女はガクガク。
最後、結構乱暴にアナル犯したので、若干開き気味。
正座して突っ伏してるような状態で、腰が崩れ落ちて力が抜けきってる。
マンコが下向いてるので、さっき中に出した精液がつーっ、つーっと糸引きながら少しずつ落ちてる。

動画を撮りながら、「こぼすなって言ったろうが」と命令してお尻を上げさせる。
が、力が入らないようなので腰を掴んで持ち上げる。
栓代わりにマンコにローターを入れてスイッチ入れた後、アナルの方を指で弄る。
こぼしたお仕置きという事で、指の本数を少しずつ増やす。
3本目の薬指を入れた時点で、彼女また泣く。
飲んだ席で、友人達に酔った妻の手と口を貸してやったら…
2017/03/21 10:00
2017/03/21 10:00
いつも一緒に飲んでいる友人2人と年越しを迎える事になりました。
友人(ケイ・タカ:34歳)は2人とも独身で、今は彼女も居ないので暇だった様です。
私は10年程前に妻(美奈32歳)と結婚し、子供(9歳)もいます。年末、子供は一足早く俺の実家に泊まりに行きました。実家には兄貴の子供も居て、同じ年頃なので心配はありませんでした。


年越しの日の夕方、友人のケイとタカが遊びに来ました。
妻も2人とは何度もあっており、気の知れた仲と言った感じです。
友人が来た所で、妻が用意した料理をテーブルに並べ夕食を食べ始めると同時に酒も飲み始めました。

初めはビールで乾杯しながら、や…
会社の飲み会に来た若い娘の大胆な格好に興奮してしまい
2016/03/06 20:41
2016/03/06 20:41
なんて、すっかりオヤジな発言かもしれませんが。
ホント、最近の若い娘は大胆というか豪快というか・・・。

先日、会社の飲み会に行ってきました。
その日の飲み会はすっかり盛り上がり、飲みだけでなくカラオケに突入。
うちの会社にしては珍しいこと。
終電がありますからねぇ。 普段、自分の席の向かいで仕事している新人の女の子。
胸元のボタンがひとつ余分に空いていて、イカンイカンと思いつつ、つい目が言ってしまっりしていたワケです。
その娘は、自宅の方向が一緒。
しかし乗り換えがあるので カラオケに行ったら終電がない。
とはいえ、せっかくの席を終電で先に帰らすのも可愛そうかなと思い、
経験の少ない女友達に、エッチの楽しみを教えてあげた
2017/02/05 00:33
2017/02/05 00:33
最近俺が彼女に振られてしまい
かなり凹んでいた時の体験です。



滅茶苦茶凹んでいたので、
高校時代の女友達がそんな俺を見かねて
飲みに行こうと言ってきたんです。



その女友達は彼氏持ちです
 
飲みの話題は、たわいもない話→彼の話と移っていき、
ボソっと彼は昔やんちゃしてた男だから、
前戯とかほとんど無しにつっこんでいったら終わりが
男ってもんだ!みたいなの。

って愚痴をこぼして。
その女友達は今の彼氏とかしか付き合った事なくて、
相当長く付き合っている。



もう二人とも就職して、
このままだと私、女の悦び知らないまま
一生を過ごすのかな、的な事を言った。
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】卒業パーティーで奈津子先生とホテルでエッチした体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/10 19:16
2017/05/10 19:16
卒業パーティーで奈津子先生とホテルでエッチした体験談 高校の卒業式から数日後の春休み、仲の良かった男女数人で簡単な卒業パーティーを開くことにした。担任は嫌な奴だったので代わりに副担任の奈津実先生を呼ぶことにした。奈津実先生は当時25歳の独身で生徒から「なっちゃん先生と」呼ばれ友達のようなお姉さんのような親しみやすい気さくな先生だった。パーティーの店は飲み屋なんだけど僕は下戸なので親父の車を借りて乗って行くことにした(若葉マーク)面子は男が僕を含めて4人、女の子も4人と奈津子先生の計9人でみんな高校の3年間は仲が良く、一緒に遊んだ友達だ。この面子の中からカップルになった奴は一人もいないのが不思…
妻が他の男に誘惑されていく・・・
2016/03/18 20:01
2016/03/18 20:01
僕はホテルの部屋にあるソファに静かに座りながら妻との会話を思いだしていた。
「誰か僕以外の男性に抱かれたいと思ったことないかい」
「ないと言ったら嘘になるわ、でもそのチャンスがないわ」
「もし、僕がそのチャンスを与えてあげたらそうするかい」
「ええ、あなたさえいいのだったら、かまわないわ」
僕はその話だけで興奮し股間に伝わってくるのがわかった。
頭の中で、妻と二人でその週の頭に決めた計画を復習してた。
結婚して10年になる妻の志織
彼女が、まず、ホテルの階下のバーに行く。
そこは、週末の夜、欲求不満の女性が集まる場所として有名だ。
つまり、お互い見ず知らずの男女との一夜の情事、それ…
触っていい?
2017/07/03 01:28
2017/07/03 01:28
女友達が泊まりに来たときの話でもします ナオミ(仮)は当時俺の1つ年下の24歳 池袋のゲーセンでビーマニ2DXで知り合った 若い鈴木蘭々って感じで背は低いけど細くてスタイル良し 自転車でゲーセンに来てる数人で土曜の夜に俺の家に集合 飲みながらしばらく馬鹿話したりPS2で2DXやったりするうち 一人また一人と帰っていき最後に残ったのはナオミだけ どうするのかなー、泊まっていくのかなー、ヤれるかなーと ぼんやりと考えてながら二人でゲームしながらビール やがてナオミが言った 「帰るのめんどくさくなってきたー、寒いし今日泊まっていい?」 「布団余計に無いけどいい?」 「なんでもいいー」 俺はキターと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・主人があまりSEXしてくれないので

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた