寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】ごっくん、顔射、中出し・・・夢を叶えてくれたデリ嬢

2017/06/02 06:00


先日、出勤しようと会社近くの駅を降り会社に向かって歩いていた。
テレレン♪テレレン♪
突然携帯が鳴り出した。
(朝イチから電話かぁ?)
仕事が営業職のため、この手のことはよくあるんだが、この日はいつもと少し違った。
「はい、Nです」
「もしも~し♪」
(ん?)
女性の声。しかもノリノリだ。とりあえず仕事の電話ではなさそうなのだが、すぐに誰かは分からなかった。
「◯◯くん?分かる?わたし♪」
(!!!)
世界広しと言えど、32歳になった私を「◯◯くん」と呼ぶ女性は一人しかいない。ここ最近、何度かお世話になった人妻系デリヘルのお姉さんだ。
「あのね、お店閉店しちゃった。新しいお店にみんな移るんだけど、それまでの間ヒマヒマになっちゃった」
要するに彼女が言うには、お店が何らかの原因で閉店。暇を持て余してあちこち遊び回っているらしい。ちょうど近くに勤めていることを話していたので試しに掛けてみたとのこと。
「時間・・・作れる?」
暇になったのは良いのだが、ひとりで遊んでいてもつまらないらしく電話してきたらしい。一度電話を切り、会社に『風邪引き休暇(ズル休み)』の連絡をして、彼女と駅で合流した。とは言え、このまま駅周辺や会社近くにいてはズル休みがバレてしまうので、電車を一駅乗り、隣町へ。そこから海岸に出たのだが、あいにくの雨。しかもその日はえらく寒かった。
「とりあえずお茶する?」の問いかけに彼女は、「ホテルでお茶しよっ」とのこと。
海岸線、しかも平日ということもありホテルは選びたい放題、しかもガラ空き。朝6時から夜6時までフリータイムになっているホテルを発見。そこに入った。(最近のラブホはスゴい!)
以後、お茶しつつ色々話をした。お互い三十路を超えていることもあってすぐにエッチとはならないんだな。だが、さすがはラブホテル。次第に話題はそういう方向へ。以前から自分が妻とはセックスレスであること、妻との性的相性が合わないことは話していたのだが・・・。
「◯◯くんってどんなエッチしたいの?」
突然聞いてきた。それからは言葉巧みにこちらの隠れた願望を引き出す彼女。
「そうだなあ、顔射、舌射、中出し、ゴックン、剃毛、淫後、オナニー鑑賞、放尿・・・」
我ながら、よくもまあこんなに無理難題を出したもんだと思っていた矢先・・・。
「してみたい?」
彼女の口から意外な言葉が発せられた。
「それ、あたしが全部してあげる。実はね、昨日から始まっちゃったんだ・・・生理。だからホントはすっごいしたかったの」
彼女が生理中に一番欲求不満になることは以前聞いて知っていた。前に指名した時がちょうど生理の日で、その日から本番をずっとしていた。また彼女はホントにエッチに積極的。こんな子がホントにいたのか・・・と、出会えたことにちと感動。
動揺する自分を見て、彼女はクスクスと笑いながら近づいてくる。そして自分の前に跪き、おもむろにスボンのベルトに手をかけた。ゆっくりと、しかし確実に彼女の指が自分の局芯に近づいてくる。半ば犯されているような気分だ。
ゆっくりと、そして激しく彼女の唇が舌が自分の局芯にまとわりつく。ここまで念入りにされたのは初めてだ。それほどその日の彼女は激しかった。自分の局芯から白濁液が搾り出されるまでにそれほどの時間はかからなかった。
「いいよ、出して」
彼女が言うと同時に一回目の終局。彼女は自分の局芯を上手にコントロールして彼女の舌でその白濁液を受け止めた。そして「えへへ」といたずらっ子のように笑いながらその液を飲み干した。
「ごちそうさま。ほら、ないでしょ?これで目標ひとつクリアだね」
その彼女のあまりの可愛さに、普段ならあり得ない即2回戦。彼女を愛撫しつつ、少しずつ彼女の服を剥ぎ取りながらバスルームへ。大きな鏡の前でバックから。彼女もこれまで以上に興奮している様子で、今まで聞いたこともないような声をあげている。
「出そう」
「ダメ!出すなら顔に掛けて!」
この言葉に余計興奮させられた自分はわずかなから持ち直した。彼女がまずイクまでなんとか乗り切って2回目の終局。
「顔に掛けて、私の顔にいっぱい掛けて!」
彼女は大きな声で叫んだ。と同時に振り返り、再び自分の局芯をコントロールして、自らの顔で自分の白濁液を受け止めた。そして局芯に残った液を吸い上げる。昼間のバスルーム、そのホテルは大きな採光のガラス張りで、白濁液にまみれた彼女の顔とわずかに残った液を受け止めた唇とがいやらしく光っていた。
その後、一緒に2時間ぐらい眠ったろうか。先に起きた自分が彼女の寝顔を見つめていると、ゆっくりと目を開けた彼女。少し呆けた感じだったがすぐに、「3回戦はいよいよ中出しだね。いっぱい出してね」と、またいたずらっ子のように笑いながら布団の中に潜り込み、自分の局芯を探っていた。
その30分後、再び彼女の口から、「出して!中にいっぱい出して!」という叫び声にも似た声が部屋の中に響いていた。血と、白く濁った液が彼女の淫部から滴り落ちている。
「すごい気持ち良かった」という彼女。
中に出されたのは別れたご主人が最後とのこと。初めて体験した中出しは、あまりに気持ちがよく、彼女のいたずらっ子の表情と、白濁液にまみれた彼女の笑顔とともに当分頭から離れないと思う。
その後3回、彼女の中に自分の分身である白濁液を中出ししてタイムアップ。フリータイムが終わると同時にホテルを後にした。互いにしてみたいと思うことを、これでもかとクリアしていった時間はあっという間に過ぎていった。
別れ際、「お仕事抜きでまたしようね」という彼女。とは言え、こちらから連絡すれば、それはお仕事になってしまうし・・・。しばらくは彼女の気まぐれ電話を気長に待つことになりそうだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★ナンだったんだう・・不思議な出来事
2016/02/22 23:28
2016/02/22 23:28
 学生時代の初夏の頃だった。私は久しぶりに友人の家を訪ねた帰り、小田急線の梅ヶ丘の駅で新宿に行く電車を待っていた。日差しの強い日の午後だった。反対側のホームに、白いノースリーブでミニのワンピースを着た三十代前半の女性がいた。

 豊満な体型で胸と腰が薄い布を盛り上げ、ちょっと不釣り合いな黒の網タイツが妙にセクシーだった。私はつい、ちらちらと彼女の方を見てしまったが、男が彼女に話しかけたので、少しがっかりして鞄から本を出して読み始めた。
 電車に乗ってからも本を読んでいると、いい香水の香りがして隣に女性が座った。さっき反対のホームにいた女性だった。電車の座席はかなり空いているのに、必要以上に…
【痴漢・レイプ】保険に入る前に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/12 20:37
2017/01/12 20:37
会社での取引先の店員だった清美(仮名)。同じ歳でストレートのロングヘアが似合ったかなり美人でした。彼女はいつの間にか退職したのですが、ある日バッタリと会ったのです。清美は保険の外交員をしていました。話が弾み、自宅の電話番号を交換。何度か誘われてお茶や食事に行きました(しかし、年下の彼氏が居る事が判明)。「口説けるかな?」と勝手に妄想し、チャンスをうかがっていたのですが彼女から出た言葉は・・・・・・「保険入る人いないかな?」と言われたのでした(汗)「おいおい、勧誘かい!」と思いながらも、何より下心アリだったので「あらぁ?去年入ったんだよね、でも清美ちゃんだから考えておくよ」と言っておきました。…
デザイナー仲間のボーイッシュな女はSでフェラ上手すぎた
2018/06/25 20:01
2018/06/25 20:01
ある共通の知人の個展で、 会社の元同僚K(24)とその友達、M(24)に偶然出会った。 2人ともグラフィックデザイナーで、3年前に仕事で知り合った。 ちなみに自分は文字周りの仕事をフリーでしている27歳。 まあ、今は仕事を2人とは一緒にしていなくて、単なる飲み友達。 男女の関係とか全くなく、一晩中バカ騒ぎしても何もない。 この日も個展の話を肴に有楽町のガード下の 沖縄料理屋で飲むことにした。 Kは中谷美紀をぽっちゃりした感じで、結構胸が大きい。 でも風呂に週1しか入らない変わり者。 もう1人のMはショートカットで、メガネを掛けたボーイッシュな感じ。 笑うと細い目がもっと細くなって、目尻が下が…
ヤリマンの出会い系体験!ブサメン男とSEX【ビッチ・手マン】
2016/05/22 18:05
2016/05/22 18:05
私は、関西在住の20代。 芸能人で似てるって言われるのは こじはるに似てるッて言われる でも私は、Bカップの貧乳だけどね そんな私が出会い系に登録して 即ヤリ希望で、 ストレートに募集してみたところ、来るわ来るわ。 メール読もうとしたらメールが 新たに来るので、スペックの低い私の 携帯涙目。読めないよー。 どうせヤるならイケメンがいいので、 「面食いです」と書いて募集したにも拘らず、 ちょwwおまww彼女いない歴=年齢だろ? みたいなメンズのラッシュ。  即ヤリ希望の女だから ヤってくれると思ったのか、そうなのか。 そんな中で、自称奉仕系Sで、 文面がいい感…
パパとお兄ちゃんに犯される日々
2016/05/09 10:05
2016/05/09 10:05
私が5歳になるころにママは他界しパパと8歳年上のお兄ちゃんの3人暮らしでした 2人とも優しく私は寂しくはありませんでした。 そんなある日私は10歳の誕生日を迎えた日のことです その夜3人で私のバースデーを祝いケーキを食べながらのんびりしていました するとパパはビールを持ってきて飲み始めた しばらく1人で飲んでいたパパが突然ビールを私のほうに持ってきて私に無理やり飲まそうとした 私は飲みたくなくて抵抗したがパパに無理やり飲まされた いつもはこんなことしないのに初めて見るパパの姿に驚いた 私は酔いがすぐにきて寝てしまった 何時間寝ていたがわからなかったが目を覚ますと私は全裸で体には白い液体が体中に…
旅行先で5人の女子高生と乱交エッチした夢のような体験談
2016/03/13 16:00
2016/03/13 16:00
大学に入って初めての夏。父親がプレゼントしてくれた1週間の北海道旅行に出掛けた。 ツアーで、集合場所に着くと女の子ばかりで驚いた。 40名のツアーに男子は3人だけで直ぐに仲良くなったが、学生は私だけであとの2人は高卒の社会人であった。 初日のホテルに着き、3人で風呂に浸かっていると、女の子たちが入ってきた。 男の子がいると言いながら少し立止まって考えていたようだが、混浴温泉で他の風呂も無く大勢だからいいや!と30人ほどの裸に囲まれてしまった。 恥ずかしいのはこちらの方で湯船から出られず、のぼせ上がってしまった。 部屋に戻り3人で話をしたが、誰も正々堂々と女の子の裸体を観賞をするど…
夜中に侵入してきた男が、主人の横で私を…
2016/04/28 21:00
2016/04/28 21:00
先日の出来事で主人には未だに話せないままになっていることがあります。
6月に台風が来た時の夜中の話しです。
前日の夜は主人も早く帰宅し、早々に食事を済ませ二人ともあまりお酒を飲めないので、テレビを見たり二人ともお風呂を済ませていました。
「明日は会社の異動で送別会をするから、ちょっと遅くなる」そういってソファーに佇んでいる私に声を掛けてきました。


肩を抱いてくる主人に顔を傾け胸に抱かれるように寄りかかりました。二人ともパジャマに着替えていたので、素肌に手の温もりを感じていました。

空いた手で頬を優しくなでられ、キスを求めてきたのです。長い沈黙の間にもテレビの音…
【痴漢・レイプ】ヤーさんと奥さんとのセックス【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/15 04:41
2017/01/15 04:41
ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。アウトドア用品関連の営業な俺は逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。やっぱり結構混んでた。(あ?指定で良かった)とつくづく思ったね。秋田くんだりまで立って行ったら地獄だもん。出張準備で朝5時起きだったんで俺はしばらく眠ることにした。っていうか電車で座席に座ると俺、自動的に即寝するくせがある。しかし電車が走り出すと隣のガキ共がうるせーうるせー、寝れやしない。(今日の…
発育の良い幼馴染のおっぱいとディープキス
2017/05/11 14:16
2017/05/11 14:16
131 :えっちな18禁さん:2011/11/30(水) 20:42:22.13 発育が良いちょっとポッチャリ系の幼馴染みがいた。 中1の夏のプールの時間に、周りの男子がざわざわしているんで何かと思ったら その子の胸の事だった。 明らかに、発育が早いその体形に男子どもの目線が集まった。 132 :えっちな18禁さん:2011/11/30(水) 20:49:19.70 その日の帰り道の途中で、帰る家が違いその子と二人きりになり、向こうから話かけてきた。 「今日、すっごく男子からじろじろみられたんだけど。私凄い?」 「デブなだけじゃん。」 「ひどい!あんたになら見せてあ…
【女子のエッチ体験談】若い男体と刺激的なエロ
2016/03/16 17:17
2016/03/16 17:17
こないだちょっと刺激的なことがあったので、はじめて、投稿します。その彼とは、半年位前に出会いました。仕事の接待でお客様を見送った後、疲労とお酒で具合が悪くなり、しばらくお店の外で座って休んでいるところを「大丈夫ですか?」って聞いてきてくれたのがキッカケです。新卒みたいに若い感じの子で案の定、24歳だって~。にもかかわらず左手の薬指には指輪がキラリ・・(私は30代前半です)



でもとても感じよい子だったし、電話番号を交換して、その後もちょくちょく会いました。私も20代の頃は、合コンだのパーティだのに浮かれて、いろんな人と知り合ったものの、30代になると、仕事の責…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・運送会社に勤めていた頃の話

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・制服姿の女の子のきつい女穴に挿入

・浮気とは違うと思っています・・・

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【熟女体験談】母が再婚した義父に妻が寝取られていることに興奮している変態夫

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・【露出】露出マゾの母娘って変ですか?

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・妻が愛していた俺の親友

・妻が最近化粧と服が派手になった

・【人妻体験談】映画館で子連れの父親に痴漢されてしまった