寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】U - 12【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/05/09 03:25


「ん?…誰だったな?………」擦れ違った男の顔に 見覚えがあった様な気がして、酒井勇次はふと足を止めた。「うーん、何処かで見たんだけどなぁ…………」僅かな記憶を手繰り寄せても、結局勇次はその男の事を思い出せなかった。「それより……なんであんな所から……?」勇次の関心はその男の顔よりもその男が出てきた場所に移っていた。「あそこは、確か……第3体育倉庫……」勇次は今日からこの『私立S学院初等部』に着任した26歳の教師だった。教員免許を取ったものの採用はなく、やっとこの10月に知人のコネでS学院に採用されていた。聞けばS学院では一人の教師が長期入院をする事になりその補充としての採用だったらしい。-----補充とはいえ新米の教師を担任に就けるわけにはいかず、勇次は6年1組の副担任として働く事になった。今日一日は緊張の中であっという間に終わり、放課後 校庭をぶらぶら散歩していた時に先程の男が第3体育倉庫(私立だけにS学院は設備は豪華だった)から、人目を忍ぶ様に出てくるのを見たわけである。「最近は、学校も物騒だからなぁ…」勇次は最近の子供を取り巻く犯罪を思い浮かべ、その男のいでたちがあまり学校関係者に見えなかった点も考え、万が一と思いその第3体育倉庫に向かった。「ここは山本先生も場所を教えてくれただけだったな」昼間、6年1組の担任教師、山本から校内を案内されたことを思い出しながら、扉に手を掛けた。「誰かいるのか…?」そう声をかけて入った第3体育倉庫は、薄いピンク色の証明がほのかに灯っていた。「…………?」倉庫とはいえ学校にあまり相応しくないその明かりに 勇次は違和感を感じずには居られなかった。倉庫の中は案外と広く、体育の授業や運動会で使用するものの他に雑多なものが置いてあった。入り口に程近い所にパーテーションがあり、奥までは確認する事が出来ない。「誰か?誰かいるか?」照明が点いているので誰かがその奥に居るだろう思い勇次は歩を進めた。「ん、はーい!だれぇ?」その声と共に一人の少女が奥から勇次の目の前に現れた。「あっ!!先生…嬉しいぃ!もう来てくれたの?…」少女は驚く風もなく勇次を見てなぜか喜んでいた。「えーと?……確か…君は…6年1組の………」「そう!菊池奈々 菊池奈々でぇーす ふふ」着任初日で名前を思い出せない勇次に、少女は自分の名を告げた。「あ、そうだったね……君、菊池さんはここで何を…それにもう来てくれたって…なんだい?」「えっ?先生、倶楽部に遊びに来たんじゃないの?」「倶楽部?……ここは何かの部室になってるのかい?」「まぁ…部室って言えば部室だけど…あれっ!?先生、何も知らずにここに来たの?」「どういう意味だ?君はここで何を…それに今変な男がここから出て行ったけど……」うまく噛み合わない会話に二人とも首をかしげ、勇次は明かりのある奥に進み出た。「…………!?」パーテーションの奥…そこは床に体操用のマットが数枚敷かれ、壁の下半分には鏡が貼ってあった。また他の壁には何やら書かれたボードが数枚、掛かっていた。その中の1枚には写真がたくさん貼ってあるようだった。全く体育倉庫には相応しくない処、勇次は一瞬それらが何なのか理解でなかった。「き、君…ここは…?」そう言って振り返った勇次の目に先程は気付かなかった少女のある部分が飛び込んできた。「菊池さん!…そ、それ…それは…?」勇次が気が付いた部分……それは少女の細いすらりとした脚の中ほど、太腿の途中に引っかかっている白いクシャッとした物だった。「そ、それって………し、下着じゃないか……?」確かにそれはその少女、奈々の下着…パンツだった。「ん?…ああ、これ…最近多いの、全部脱がないでくれっていう人が……さっきの人もそうだったから…」勇次は奈々の言った事が解からず、改めて奈々の全身を見直した。華奢な体、身長はどれくらいだろう…そう大きな方ではない…服装は今流行のジュニアブランドのカラフルでおしゃれな物、ジーンズのミニスカート、くるぶしで三つ折された可愛らしいソックス、二つ縛りの髪、どれをとってもまさに小学生……ただ、その脚の途中にある、パンツを除けば…学校内で下着を下ろす少女…トイレでもないのに…その事が一層勇次を混乱させた……一方、奈々は勇次がなぜ驚いているのか不思議そうに見ていた。ただパンツはさすがに穿き直していたが。「説明しなさい…菊池さん…ここは一体、君はなにを…さぁ」はっきりとは解からないが普通の事では無さそうだと感じた勇次は奈々に改めて聞きなおした。「えっ?…だからここは倶楽部…倶楽部のプレイルーム…プレイルームよ、先生?」「プレイルーム…?なんだそれは…?それに倶楽部って…何の倶楽部だ!」「先生…本当に知らずに来たの?……」「だから、なにをだ……」「先生、ここは私たちの倶楽部……U-12倶楽部のプレイルーム…一応、私が部長みたいな者ね…ふふ、わかった?」「ア、アンダー…U-12倶楽部?……」奈々の意味深な言葉…そう言った奈々の顔…さっきまでの小学6年生の少女の顔ではない…淫靡な微笑みを浮かべていた。「そうよ、先生…でね、さっきの人はお客さん…最近常連さんね…ふふふ」「お客さん?君はここで何を?………まさか?」勇次は振り返りその場所をよく見直した。床のマットはベッドの様に敷かれていた。枕元にはティッシュの箱、ゴミ箱、脇には積まれたオシボリ…壁のボード…写真の貼ってあるボードには上から6,5,4,3,2,1と区分けされており、その数字の横には女子児童の顔写真が貼ってあった。6の処にはざっと20人ほど、5の処にも同じくらい、以下、徐々に少なくなってはいるが1の処まで抜けは無い…1の処にも2名の写真が貼ってある。その写真を見れば横の数字が学年を示している事はあきらかだった。そして他のボード…そこには小さく可愛らしい文字で何か書いてあった。勇次はそれをじっと読み、この場所が何であるのか解かったようだった。ボードには……………お客様へ当U-12倶楽部では、女子児童への本番行為の強要は禁止されてます。低学年(3年生以下)の女子児童へのおさわり行為も禁止としています。……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………尚、当倶楽部でのプレイは秘密厳守でお願いします。校外でのお約束は出来かねますのでご容赦下さい。そして横には細かくプレイの内容と料金と思われる数字が書き込まれたボード。よく見ると隅の方にはハンガー架けと思えるものに幾つかの衣装が架けられていた。体操服、スクール水着、セーラー服、白衣、各種子供服(ブランド物)………そこまでを確認して勇次は信じられない物を見たという表情で奈々の方を振り返った。その時………そこにある全てが一つの事実を指し示していた。ここで…小学校の校内施設で…不順異性交遊が、いやそれよりも…悪い、援助交際…小学生が…援助交際が行われている。それを確信した勇次はこの悪びれた風もない少女、奈々にどう注意を与えようかと振り向いた。その時………「菊池ー!?奈々ちゃん…ここにいるのかー!?」入り口で少女を呼ぶ声が聞こえた。勇次はこの事が他人に知られるのは少女の為にもならないと思い奈々に隠れるよう言おうとした。しかし奈々は入り口の方に向かって「あー!山本先生、うん私ここにいるよぉ…」屈託なく元気に返事をした。「な、まずいよ……」「………?」勇次は奈々が状況を理解していないと思って なんとか自分がはぐらかそうと入り口に急いだ。「あっ!酒井先生………いやぁさすがお若いですなぁ…着任初日から…はっはっはっ」「あっ!山本先生…いえ、実は、き、菊池さんが……………ん?」「でも誰から倶楽部の事を聞かれましたか?…若い人は情報も早いんですねぇ、感心します はは」「えっ!?先生、山本先生は……ここの、この倶楽部のことを……ご存知なんですか?…まさか…」思いも寄らぬ山本の言葉に勇次は頭の中が真っ白になって行った。「山本先生、なに?…今から…予約がないと、指名の子は…」「おう、奈々ちゃん…さっきから携帯に電話するけど繋がらないぞ…だから来たんだ」「あっ!ごめーん…さっきまでプレイしてたから…マナーモードなんで気付かなかった」「しっかりしてくれよ、…それで…今日は沙希ちゃん、O.Kかい?」「沙希ちゃん?あぁ4年生の……うん、大丈夫だと思うけど…電話してみるね 待ってて…」 呆然と二人のやり取りを聞いていた勇次に山本は、「いやぁ…段々、学年が下がってきて…最近は3,4年生が一番ですな…はは」あまりに明け透けに言う山本を見て、勇次は自分が大きな勘違いをしているのではないかと思い始めた。「あ、あの…山本先生…、このU-12倶楽部って言うのは…なんですか?」「は?またまた…ひひ…酒井先生,御冗談を……」「いえ、本当に……僕は勘違いしてるかも解かんないので……」「知らずに来たんですか?ここに。てっきり私は…もうプレイし終わったのかと…奈々の相手って…先生じゃなかったんですか?」「相手…?何の相手ですか?」「驚いた!本当に…知らずに…………まぁ、早く言えばU-12倶楽部とは、」「U-12倶楽部とは…?」固唾をのんで山本の答えを待つ勇次……「ファッションヘルス?、……イメージクラブ?、うーんそんなとこですか…小学生による…」「……………!?………やはり…………」山本の答えは勇次の想像した以上のものだった。ヘルス、イメクラ…小学生による…ここ数十分…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
37歳の人妻の事務員をぐでんぐでんに酔わせてラブホに連れ込み合体に成功!
2016/04/17 14:30
2016/04/17 14:30
先週末に職場の忘年会があり以前から目をつけていた37歳の人妻の事務員をぐでんぐでんに酔わせてラブホに連れ込み合体に成功。
意識はそこそこあったものの足にきていて真っ直ぐ歩けなかったので、腰に手を回して抱きかかえながら、歩けるようになるまで「休むだけだから大丈夫。」などと騙し騙し強引にラブホへ。




「早く帰らないと旦那に叱られる…」とか、「子供が待ってるから…」とか言っていたが、部屋の入口でキスをしながら尻を撫でまわしていると、自分からチンチンに手をかざしてきて、擦りながら積極的に変貌した。
彼女が脱衣所に入ったので追いかけて一緒に入ると、時間がないから簡単にシャワー浴びさせ…
【男×男】初めてアナルを捧げたら本当に女の子みたいな気持ちに
2016/07/28 09:00
2016/07/28 09:00
私は、今で言う女装男子です。高校一年生の時ぐらいかな、女の子の服に興味を持ち始めて、そこから発展して女装するようになったんですけど、男の人とリアルにエッチしたいと思ったことはありませんでした。 恋愛対象も女の子で、ゲイではありませんでした。しかしこの前、初めて男同士でエッチしてしまったんです。 それはある日、最近になって男とエッチするようになった、女装男子という同じ趣味を共有する男友達と遊んだときのこと。 「一度くらいやったほうがいい」「男同士とエッチしたからって、いきなりホモになったりしない」「女とエッチするより気持ちいいなんて言う人もいる」 そんなことを言われ、エッチ…
巨乳人妻と中出し不倫
2017/01/10 06:24
2017/01/10 06:24
向かいのデスクのパートの主婦
38歳柔らかい巨乳の吉野さんを飲み会の時に犯してしまってから
僕の中ではどんどん欲望が募ってきてました

酔ってたことや外出ししたこと、仲が良くなっていたこともあり許してもらえました
というか巨乳の人妻が笑顔で話しかけるから、勘違いしてしまうんです

先日、5時に吉野さんが退社し、6時に僕が退社し駐車場に向かうとバッタリ遭遇
車を置いて近くで買い物をしていたらしい

吉野さん、何か運命的な出会いを感じますね」
「なにそれ?」
「ちょっとだけ僕の車乗りませんか?
見せたいものがあるんです、なにもしませんから」
「絶対変な事するでしょ?もーー、乗るだけだから…
【近親相姦体験告白】 家の妹ときたら・・・
2016/05/07 04:14
2016/05/07 04:14
俺には中3の妹がいる。名前は里香といい、兄貴の俺がいうのも何だが、これが結構可愛いくて、スタイルもいい。しかも中3の割りには大人っぽいせいか特に年上に人気があるようで俺の友達からもやたら人気がある。とは言っても俺にとってはただの可愛い妹!だったんだが・・・。5月から母親のばあちゃんの具合が悪くなり母親は群馬の実家に一人帰省し、暫く親父と俺、妹3人で暮らしていたが俺は大学とバイトと彼女ん家との往復でほとんど家には帰らなかった。で、8月のある日、久しぶりに家に帰ったが深夜だったからそっと鍵を開け幸いチェーンロックはしてなかったのでこっそり部屋に入ろうとしたら深夜にも関わらず里香の部屋がやたら騒…
知り合いの社長と妻の過去
2017/10/18 21:31
2017/10/18 21:31
私は昔からくじ運が悪かったのですが、妻についてもやはり運がなかった事が結婚11年目にして、ある偶然によってわかりました。私は4年前ある建設会社に再就職しました。しばらくしてある現場を任されることになり、そこに入っていた下請け会社の社長とうまが合い、やがて飲んだりするようになりました。その社長は飲むと昔は相当遊んでいた事を自慢していました。 話しの中で、今の会社を始める前に、妻が以前勤めていた会社に管理職として働いて、結局いろんな女性問題でやめた事は判っていましたが、さほど気にしていませんでした。その社長は現在は独身と言う事で、たまに社長の家に行っては飲むようになりました。 ある晩、いつもの自慢…
【体験談】女友達のレズプレイに興奮して、3Pに発展
2016/04/30 23:30
2016/04/30 23:30

大学生の時に乱交を体験した

あれは、東京に上京して一人暮らしをしてた頃。



同じゼミのJDが俺の近所に住んでいた

それで自然と仲良くなり女友達Hとは
頻繁に話すようになった

Hは自宅で僕はアパート、
学校帰りにHがボクのアパートに寄る事も珍しくなく、
そもうち合鍵も渡して勝手に使ってくれって感じだった。



Hが部屋に来ると簡単ながらも
夕食を作ってくれてたので、
非常にありがたかった。




そのうち僕とHの共通の女友達Aも
来るようになり、僕の部屋は溜まり場のようになった。



初め…
懇願するのでたっぷりと中に放出しました【エロ体験告白】
2017/08/30 08:42
2017/08/30 08:42
この前愛人としてきたプレイを書かせて頂きます。私の愛人は30歳の×イチで出産経験もあります。ルックスは子供を産んだとは思えない程良いです。今はお手当てを渡して月
積極的な葵(16歳ダヨ!
2017/05/18 05:01
2017/05/18 05:01
X6歳の処女の妹との中出し話しです。 今年の正月、両親が初詣に行っていて妹の葵と二人きりになりました。 お昼頃、小腹が空いたのでコンビニに何かを買いに行くので、葵にも何か買ってくるもんあ るかと葵の部屋に入ると、葵は全裸でベットの上でオナニーの真っ最中・・・・ 冗談のつもりで 「オナニーじゃなくて俺とSEXするかい?」 葵の返事は 「うん、する?お兄ちゃんとSEXする?。葵、経験ないから優しくしてね。」 冗談で言ったのに葵は本気にしたらしく、全裸のまま抱き着いてきてキスしました。 葵は妹じゃなければ彼女にしたいくらい可愛いです。 小柄だけど胸はDカップで松浦亜弥に似ています。 キスしたまま葵…
【熟女体験談】イソギンチャクな名器おまんこを持つ叔母とのSEXに溺れている
2018/02/02 12:02
2018/02/02 12:02
2018/02/02 (Fri) 現在彼女もいますが、
叔母との肉欲生活を辞めようとは思わないんです

同年代の若い女性には無い
大人のエロスが叔母にはあり、
それにイソギンチャクな名器まんこを持つ叔母で
すっかり叔母とのSEXに溺れているんです

叔母との情事が始まる前、
叔母は僕にとっては母親代わりでした

父子家庭で育った僕

小さい頃から叔母がよく面倒を見てくれていました。

関係のきっかけは大学に入って、
50歳になった叔母が
お祝いにと一緒に食事に行った時

当時は叔母は旦那さんが亡くなり
未亡人になった時期

僕も大学での悩みや一人暮らしの
不安もありOKしました。

食事中…
【熟女体験談】同僚のマッサージが上手で股関節までマッサージしてもらい、秘密を作った下着おばさん
2017/11/20 18:02
2017/11/20 18:02
2017/11/20 (Mon) マッサージが上手な男性がいるんです

彼は、会社の同僚で
時折マッサージをしてもらっています。

彼は子供はいませんが結婚しており、
とても仕事ができるエリートサラリーマン

みんな尊敬し頼りにしていたんですが、
先日経営者にエリート過ぎる所が気にさわったらしく、
パワハラを受けて辞職しました

彼は以前より私たちおばさんにもよく
休憩時間に肩や腰のマッサージをしてくれました。

武道に精通し、接骨院で仕事をしていたこともあり
素人ですが、とても上手で程よいモミごごちが最高でした。

先月、彼が暇なときに
食事を2人でできる機会があり

「彼が辞めて以来仕…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・屈辱の診察(4)

・アンケートの電話からセクハラに

・男にとって都合の良い女

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[後編]

・【熟女体験談】猪八戒のようなデブな雌豚おばさんデリヘル嬢と姫始めをして後悔

・職場の後輩の主婦28歳との先週金曜日の出来事

・男勝りで無防備だった私は、気が付くと初体験なのに乱交に

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[前編]

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・忌むべき日常行事_2

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ